評判良い!薄い札入れ(小銭入れ無し)ブライドル・ブレンデルウォレット

スポンサーリンク
ブライドル ブレンデルウォレットココマイスター

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

新時代の札入れの『ブライドル・ブレンデルウォレット』のディティール、評判、カラーなどを解説します。一番の特長は薄いこと!厚さは2㎝と長札入れとして驚異の薄さを誇っています。ポケットに入れやすから使いやすいですよ。

ブライドル・ブレンデルウォレット

ブライドル・ブレンデルウォレット

ブラックモスグリーンロイヤルブラウン
ブライドル・ブレンデルウォレットブライドル・ブレンデルウォレットブライドル・ブレンデルウォレット
ダークネイビーヘーゼルロンドンキャメルスイスレッド
ブライドル・ブレンデルウォレットブライドル・ブレンデルウォレットブライドル・ブレンデルウォレットブライドル・ブレンデルウォレット
価格28,000円(税込)
カラーブラック・ロイヤルブラウン・モスグリーン・ダークネイビー・ヘーゼル・ロンドンキャメル・スイスレッド
機能札入れ×1、カードポケット×6、フリーポケット×3
外寸縦9.1×横18.5×厚さ2(㎝)/開いた時の横幅18.5㎝
素材外装:ブライドルレザー/内装:ヌメ革
重さ104g

ココマイスターのブライドルシリーズのなかでも長財布は別格な存在感を放っています。重厚感と高級感を兼ね備えたアイテムたちは、メンズを紳士へと導いてくれるアイテムです。

ブライドル・ブレンデルウォレット

その中でも『ブライドル・ブレンデルウォレット』は、小銭入れが付いてい無い長札入れタイプ!薄い長札入れは、シャープなお洒落感を演出したいときのマストアイテム!札入れを持っている人は少ないと思いますので、ぜひ手持ちのアイテムに加えて欲しいです!

その時は小銭入れを忘れずにね。

ココマイスター公式サイトでブライドル・ブレンデルウォレットを見る

評判良い!

ブライドル・ブレンデルウォレット

ブライドル・ブレンデルウォレットの評判はどうなのでしょうか?ココマイスター創業当初からあるブライドルシリーズの中でも人気の高いアイテムなので、たくさんのユーザーが評判をネットにあげています。その一部を紹介します。

男性:50代(茨城県)私用5.0

小銭入れのないスマートな財布を探していました。これからが楽しみです。梱包が素晴らしかったです、発送までもとても早かったです。(公式サイトより)

男性:30代(兵庫県)私用5.0

これまでの財布の老朽化にともない、ジッパー部分のないお財布を探していたところ、この商品にたどり着きました。ブライドルの品質の高さを感じますし、蝋引きが今後こなれて光沢を増していくのを楽しみに使っていきたいと考えています。価格以上の品質の高さに満足しています。ぬめ側部分のエイジングもどのような色合いになっていくのか楽しみにしています。次回以降のお財布もココマイスターの製品の中から選びたいと考えています。(公式サイトより)

男性:20代(東京都)私用5.0

友人が働いている革問屋が卸しを行なっているブランドの1つと聞き自由が丘店へ訪店。革好きからすると堪らない空間。スタッフさん全員が一つ一つの商品を”この子”と我が子のように紹介しているのは面白い。全く革を知らない方でも”この子”がどんな育ち方をするのか、どうやってここまで来たか、特徴をすぐに理解出来ると思います。アパレル店員をしていた頃から好きだったブライドルレザーを購入。ロウが強く付いている為、キレイにエイジング出来るのが特徴。ロウの塗り直しも視野に入れて何年も”この子”を愛でたいと思います。(公式サイトより)

評判まとめ

ユーザーの評判を見てみると、小銭入れの無い札入れを探している人が、最後に行きつく長財布のようです。それにシンプルさ、高級感、クオリティの高さなどが高評価のようです。ブライドルレザーの頑丈さも立派なようですね。

配送に関しても、支払った価格から満足のいく仕様のようです。WEB通販で購入しても問題ないようですね。

ココマイスター公式サイトでブライドル・ブレンデルウォレットを見る

ディティール

ブライドル・ブレンデルウォレット

ここからはブライドル・ブレンデルウォレットのディティールを解説します。小銭入れが無いので札入れとカードケースとフリーポケットのみになります。小銭の量が増えたときに、財布がボコボコに膨らんで分厚くなって、持ちにくいしカッコ悪くなったこと…。

『ブライドル・ブレンデルウォレット』には小銭入れが無いから、いつでもどんなときでもスマートに使いこなすことが出来るんです。

v( ̄∇ ̄)v

(お金持ちになりすぎて、お札でいっぱいになることはあります ^^ )

札入れは1つ

ブライドル・ブレンデルウォレット

ブライドル・ブレンデルウォレットを札入れは1つです。通しマチの仕様になっているので、大量のお札が入ります。約100枚は入るでしょうね。札入れとして機能性もよく、バランスの良い設計なんです!

カードポケットは6つ

ブライドル・ブレンデルウォレット

カードポケットは6つです。メインで利用するクレジットカード類を入れましょう。キャッシュレス時代になりカード類の種類が多く、6つでは手持ちのカード類全てを収納することは無理かもしれません。

しかし、このブライドル・ブレンデルウォレットを持つ時は、小銭入れも必ず持ち歩くと思うので、ポイントカードなどは小銭入れに収納すると良いと思います。オーナーにより使い方に個性がでるポイントですね。

こちらの記事では、ブライドルレザーを使った口コミ評判が良い小銭入れ『ジョリーロジャー・モーガン』を紹介してみました。長札入れを持つ時は、小銭入れは必須なので、合わせて持つと、カッコ良くなる小銭入れをぜひ持ちましょう!

フリーポケットは3つ

ブライドル・ブレンデルウォレット

ブライドル・ブレンデルウォレット

フリーポケットは3つあります。レシートなどはフリーポケットに収納するとよいと思います。

コバ

ブライドル・ブレンデルウォレット

コバ処理も丁寧にされています。コバには塗料を入れてあり、輪郭が引き締まるような仕様になっています。

コバの仕上がり具合は、職人の技術力がわかるのですが、手に取ると丁寧に制作されていることがわかります。細かい部分にまで拘りのある物作りをしているココマイスターらしいですね。

コバとは:革を裁断した切れ端部分のこと。『木端』と書く。コバをそのままにしておくと革の線維がほつれ、割れたり、黒ずんでしまう。そのためコバ処理がアイテムの耐久性と見た目の美しさを大きく左右する。

厚さ2㎝

ブライドル・ブレンデルウォレット

『ブライドル・ブレンデルウォレット』はそのまま使っても厚さ2㎝と薄いのでシャープなカッコよさですが、シャープさに、とことんこだわって、厚みが出ない状態で使いましょう。その方が一番かっこよく使えます。

カラー

ブラックモスグリーンロイヤルブラウン
ブライドル・ブレンデルウォレットブライドル・ブレンデルウォレットブライドル・ブレンデルウォレット
ダークネイビーヘーゼルロンドンキャメルスイスレッド
ブライドル・ブレンデルウォレットブライドル・ブレンデルウォレットブライドル・ブレンデルウォレットブライドル・ブレンデルウォレット

ブライドルカラー

『ブライドル・ブレンデルウォレット』のカラーは、『ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ヘーゼル・ロンドンキャメル・スイスレッド』の7色展開。

ブライドルらしい深みのあるカラーを採用しているから、商品としての付加価値が高くなっていますし、メンズが仕事の時に持つのに抵抗なく持てるカラーばかりです。女を落としたい時は『スイスレッド』で決める。
( ̄ー ̄)ニヤリッ

また、スイスレッドは、男性が自分では買いづらいカラーですが、男性へのプレゼントで選ぶ女性も多く、父の日や、彼氏への誕生日プレゼントやハレの日のお祝いのギフトとしても選ばれています。

サイズ

ブライドル・ブレンデルウォレット

価格28,000円(税込)
カラーブラック・ロイヤルブラウン・モスグリーン・ダークネイビー・ヘーゼル・ロンドンキャメル・スイスレッド
機能札入れ×1、カードポケット×6、フリーポケット×3
外寸縦9.1×横18.5×厚さ2(㎝)/開いた時の横幅18.5㎝
素材外装:ブライドルレザー/内装:ヌメ革
重さ104g

サイズ感は上記の表のとおり。縦、横の長さは一般的な長財布と変わりませんが、厚さは2㎝と薄いです。それに小銭入れも無いから重さも104gと軽い!

ジャケットの内ポケットに入れても違和感を感じることは少ないと思いますし、パンツのバックポケットに入れることも可能。(落とさないようにね)

とにかく扱いやすいサイズ感がGood!

エイジングを楽しむ!

ブライドル・ブレンデルウォレット

ブライドルレザーは強固で丈夫な皮革なので、長い間使うことができ、使っているうちに経年変化してきます。その変化はオーナーの使い方次第でいかようにも変わっていくので、そのオリジナル感を育てていくことが、ブライドルレザーの革小物を楽しむということ!

革を鞣すときに手作業でロウを染み込ませているので、使っている時の摩擦で自然と革の表面が磨かれて、深みのある光沢がでてきます。
購入当初は固いですが、使っていると柔らかく馴染んでくる変化も楽しめます。

ココマイスターのブライドルレザーは使えば使うほど光沢が増す!

手入れ方法

ブライドル ブレンデルウォレット

ブライドルレザーのお手入れ方法を解説します。高いお金を出して購入したので、しっかりと手入れをして長く愛用したいです。

まず、購入当初は革の表面にロウが出てくるので、綺麗な布で乾拭きして汚れを落とすだけでOKです。
しばらく経過して、財布の表面にかさつきが出てきたら、皮革用クリームで油分を補給しましょう。その時もクリームの量は米粒1粒の量で十分!それを薄く延ばして表面に染み込ませていきます

また、ブライドルレザーはタンニン鞣し革なので水に弱いです。雨の日など水に濡れないように注意しましょう。

もし濡れてしまったら、日陰で十分に乾かしてから、クリームを塗ってケアしましょう。

ブライドルレザーとは

ブライドルレザー

ブライドルレザーとは、牛の革を鞣した後、染色して数か月間ロウを染み込ませて作られている皮革になります。もともとの発祥は馬具用の皮革として生産されていたので硬い素材になるんです。

手作業によって染み込ませているロウのおかげで繊維が引き締まり、皮革の耐久性を高めてくれます。完成した時に表面に『ブルーム』と呼ばれる白いロウが浮き出てくるのが特長です。このロウが磨かれて無くなると、財布の表面に独特の光沢が産まれてきます。

使い込めば使い込む程に持ち主独特の艶を醸し出します。長い期間をかけて変化を楽しむのが、最高級の財布をもつ醍醐味なんです。

ブライドルの素材の特長でもあるのですが、質感は堅牢さを感じる質感になります。ココマイスターで使用されているブライドルレザーは、ショルダー部分の皮革なのですが、牛革の中で最も硬いのがショルダー部分!

ですので、ブライドル・ブレンデルウォレットに触れるたびに、堅さを感じながら使うという長財布になります。馬具用品に適している素材なので、皮革自体は非常に硬いです。その上、革独自の『クセ』があるので、素人では扱えない素材になります。購入当初が一番硬いと思います

でも、毎日、毎日使っていると革製品は馴染んできて、柔らかくなります。自分の使い方のとおりに柔らかくなるから、愛着が湧いてくるんですよね~。これがブライドルの経年変化を楽しむっていう醍醐味なんですよ。

まとめ

日本には昔から引き算の文化というのがあるそうですが、財布の要らない部分を削っていって、スマートなかっこよさに行きついたのが、この『ブライドル・ブレンデルウォレット』になります。

ブライドルレザーは英国紳士を魅了しているレザーです。気品あるその表情は、持ち主であるあなたを引き立たせ、ビジネスシーンでもキラリと光る輝きを見せてくれます。革の表面のロウ引き仕上げの美しさはピカイチ!

ぜひ、この新時代の札入れのブライドル・ブレンデルウォレットを使って伊達男になって頂きたいと思います。

ココマイスター公式サイトでブライドル・ブレンデルウォレットを見る

タイトルとURLをコピーしました