評判良い!人気のラウンド長財布【カルドミラージュ・ラウンドウォレット】

スポンサーリンク
4万円台

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

今回はココマイスターのカルドミラージュの中からラウンド長財布の『カルドミラージュ・ラウンドウォレット』を紹介します。

渋くて男性が持っていてかっこいい財布なんです。

カルドミラージュ・ラウンドウォレット

カルドミラージュ・ラウンドウォレット

値段44,000円(税込)送料無料
ハマダ(岩石色)・ラムル(砂漠の涙)・サハラ(砂漠色)

このカルドミラージュシリーズは、サハラ砂漠の蜃気楼からのインスピレーションがコンセプトになっています。
砂漠のイメージを表現してあるので全体的に渋い印象になっていますよね。

カルドミラージュ・ラウンドウォレット

『カルドミラージュ・ラウンドウォレット』はココマイスターの定番のラウンド長財布なのですが、熟練職人の丁寧な仕事により製造されている日本製だからハイクオリティ!

加えて機能性も充実していて、札入れが2個ありますし、カードポケットが8個と多く、フリーポケットも2個あり、さらにファスナー付き小銭入れもあります!

評判ってどうなの?

まずはココマイスターの『カルドミラージュ・ラウンドウォレット』の気になる評判・口コミを紹介します。購入したユーザーの評価が一番知りたいし、正直な口コミが書かれていますからね。

男性:40代(愛知県)私用5.0

財布にチェーンを付けたかったので選びました。今まで使ってた様な感じの使い易さにびっくりしてます。色も明るすぎず良い具合です。(公式サイトより)

男性:30代(千葉県)私用5.0

使い始めて10日が経ちました。鞄から取り出したり支払いをする時に少しずつ手に馴染んできたようです。革特有の肌触りが堪らなく気に入っていますし、サハラというイメージやカラーも気に入ってます。これから沢山手にとって愛用します。(公式サイトより)

発売されたばかりなので、まだ評判の数自体は少ないですが、『購入したばかりでも、それまで使っていたような感覚で使える!』という内容になります。
購入したユーザーの、使うことにワクワクしていることが伝わってきますね。

ディティール解説!

カルドミラージュ・ラウンドウォレットのディティール
ここからは『カルドミラージュ・ラウンドウォレット』のディティールを一つずつ紹介していきたいと思います。重厚感があるラウンド長財布ですし、細部のディティールはしっかりと作りこまれています。

外装の見た目は仕事の時でも、アウトドアなどで遊ぶ時でも、『使える!』見た目ですし、内側にも同じワイルドバケッタレザーを使われているので、スモーキーな風合いがより完成度の高い仕上がりとなっています。。

札入れポケット!

カルドミラージュ・ラウンドウォレットの札入れ
カルドミラージュ・ラウンドウォレットの札入れ2
『カルドミラージュ・ラウンドウォレット』の札入れポケットは2個で、マチも十分なサイズをとってあります。お札が沢山入りますので1万円札を沢山入れましょう~。

ラウンド長財布はマチが十分なサイズをとってあるので、お札を沢山入れられるんです。(私は小銭しか無理w)

小銭入れ紹介!

カルドミラージュ・ラウンドウォレットの小銭入れ
カルドミラージュ・ラウンドウォレットの小銭入れ
小銭入れは中央のファスナー付きポケットになります。マチも付いていますしラウンド長財布は、間口が広くなっているので小銭入れを沢山入れられます。収納力バツグン!

カードポケット!

カルドミラージュ・ラウンドウォレットのカードポケット
カードポケットは、財布を開いた左右のそれぞれ4個あり合計8個になります。ラウンド長財布の定番のポケット数ですね。

必要最低限のポケット数ですが、これだけあれば複数枚のクレジットカード、ポイントカード、免許証、社員証などを入れられます。

これから益々キャッシュレスの時代になっていきますし、今以上にクレカやポイントカードが増えますからカードポケット8個は最低でもほしいですね。

フリーポケット!

カルドミラージュ・ラウンドウォレットのフリーポケット
カルドミラージュ・ラウンドウォレットのフリーポケットは、カードポケットの裏側にそれぞれあるので2個になります。

フリーポケットにはマチは設計されていないので、薄いカード(ポイントカード)やギフト券、メモ紙などを入れる使い方になると思います。

ファスナー!

カルドミラージュ・ラウンドウォレットのファスナー
カルドミラージュ・ラウンドウォレットのファスナーは、ウォレットチェーンが付けられる仕様になっていて穴が開いている、ココマイスターの中でも特別な仕様になっています。

カジュアルテイストで使いたい人にもおすすめできるポイントなんですね。チェーンを付けたいから、この長財布を選ぶ人もいるようです。

カルドミラージュ・ラウンドウォレットのファスナー
こちらは小銭入れのファスナーになります。鍵穴をイメージしたオリジナル仕様で、摘まみやすい厚さで作られています。

しかもココマイスターのロゴ入りでかっこいい!当然、途中で引っかかることなくスムーズに開閉できます。

側面!

カルドミラージュ・ラウンドウォレットの側面
ラウンド長財布なのである程度厚みがある仕様になっています。実際厚みは何も入れない状態で2.1㎝あり、入れる量によってはかさばります。

ラウンド長財布の中では厚さ2.1㎝は薄い方かもしれませんが、それでもジャケットの内ポケットに入れると財布が厚くて違和感を感じるかもしれません。(入ることは入りますが…)

ジャケットが型崩れしてしまうかもしれないので、鞄に入れるか、手に持つか、という使い方になると思います。

サイズ!

カルドミラージュ・ラウンドウォレットのサイズ

外寸縦9.5cm×横19.1cm×厚さ2.1cm(日本製)
開いたときのマチ幅9.8cm
ポケット札入れ×2/ファスナー付き小銭入れ×1/カードポケット×8/フリーポケット×2
素材外装:カルドミラージュ(イタリア産ワイルドバケッタレザー)、内装:カルドミラージュ(イタリア産ワイルドバケッタレザー)
重さ190g

『カルドミラージュ・ラウンドウォレット』のサイズ感ですが、それなりの長さと厚さがあるサイズ感です。厚さが2.1㎝なのでそれなりに厚いです。ランチなどに行くときは手に持って行きましょう。

カルドミラージュ・ラウンドウォレットの側面
財布を開いた時のマチ幅は9.8㎝になり、財布の中身が取り出しやすく、それでいて中身が見えにくいというサイズ感を計算して作ってあるんです。

カラーは3色!

ハマダ(岩石色)ラムル(砂漠の涙)サハラ(砂漠色)
カルドミラージュ・ラウンドウォレットのハマダカルドミラージュ・ラウンドウォレットのラムルカルドミラージュ・ラウンドウォレットのサハラ

『カルドミラージュ・ラウンドウォレット』のカラーは

  1. ハマダ(岩石色)
  2. ラムル(砂漠の涙)
  3. サハラ(砂漠色)

の3色展開。

荒野の砂漠を連想させるワイルドテイストのカラーがつけられてます。

ハマダは岩石砂漠の名称から付けられていますし、ラムルは砂漠の涙を意味した造語で、砂漠に水が落ちた時の色目が表現されていて、サハラはサハラ砂漠の砂の色を表現しています。

コンセプトに沿ったカラーを染色していて、ココマイスターの他のシリーズには無い独特のカラーがワイルドでカジュアル!

だからワイルドクラシカルで人気のラウンド長財布というわけです。

レザー素材!

ワイルドバケッタレザー

ラウンド長財布『カルドミラージュ・ラウンドウォレット』に使われている皮革は、イタリア産のカーフを用いて老舗タンナーがバケッタ製法で丁寧に鞣して生産されている『ワイルドバケッタレザー』になります。

バケッタ製法というイタリア・トスカーナ地方に1000年も前から伝わる歴史がある製造方法で、
植物タンニンをじっくりと時間をかけて染み込ませていく(植物タンニンなめし)方法になります。
さらに加脂(皮にオイルを加える)もじっくりと時間をかけて行われるので、ワイルドバケッタレザーにはオイルがたっぷり染み込んでいます。

オイルが染み込んでいるレザーなので、エイジング(経年変化)も楽しめるんです。元々の色が濃く深くなっていき、艶が増していくというエイジング(経年変化)なのですが、艶がでてくると本当に高級感あるラウンド長財布になりますよ!

手入れ方法

手入れ

ワイルドバケッタレザーの手入れ方法を紹介してみますが、それは毎日使用する事です。
染み込んでいる脂がより馴染みワックス効果で艶が出てくるようになります。

ある程度使っていて、表面が乾いてきた感じがしたら、クリームを薄く延ばして塗り込んであげましょう。

まとめ

今回はカルドミラージュシリーズのラウンド長財布『カルドミラージュ・ラウンドウォレット』の

  • 札入れ、小銭入れなどのディティール
  • 44,000円という値段
  • 3色(ハマダ(岩石色)・ラムル(砂漠の涙)・サハラ(砂漠色))のカラー
  • カルドミラージュ・ラウンドウォレットのワイルドバケッタレザー
  • 手入れの仕方

などを紹介しました。

他のブランドでは、なかなかお目にかかれないラウンドファスナー長財布ですし、ミリタリー風にもクラシック風にも持つことができるオン・オフの両方で使えるラウンドファスナー長財布です。

カジュアルモダンテイストの『カルドミラージュ・ラウンドウォレット』は、ココマイスターでしか手に入れることができない、新時代のラウンド長財布をエイジングも楽しんで自分だけのオリジナル長財布に仕上げましょう~。

 

タイトルとURLをコピーしました