評判良い!おすすめV字マチ(ササマチ)長財布【シェルコードバン スタンフォード】

スポンサーリンク
シェルコードバン・スタンフォードココマイスター

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

今回はココマイスター(cocomeister)の財布のコードバンシリーズの中から、最高級水染めコードバンを使ったV字マチ(ササマチ)長財布『シェルコードバン スタンフォード』を紹介します。メンズのために作られた長財布ですね!

シェルコードバン スタンフォード

シェルコードバン スタンフォード

ブラックボルドーワイン
シェルコードバン スタンフォードのブラックシェルコードバン スタンフォードのボルドーワイン
ネイビーブルーウイスキー
シェルコードバン スタンフォードのネイビーブルーシェルコードバン スタンフォードのウイスキー
値段95,000円(税込)
ブラック・ボルドーワイン・ネイビーブルー・ウイスキー
外寸縦9.3cm×横19cm×厚さ2.4cm(日本製)
開いたときの縦19.7cm
ポケット札入れ×1/ファスナー付き小銭入れ×1/カードポケット×14/フリーポケット×2
素材本体:シェルコードバン、内装:シェルコードバン・ヌメ革
重さ143g

写真をみてもわかるとおりに重厚なオーラを感じとれます!重厚かつシンプルなデザインのV字マチ(ササマチ)長財布はメンズがどんなシーンでも持つことができるアイテム。『シェルコードバン スタンフォード』はまさにそんなV字マチ(ササマチ)長財布になります。

見た目がシンプルな分、本革コードバンレザーの高級な質感だったり、職人の丁寧な仕事などが直に感じる事ができる日本製の長財布なんですね。

今回使われているアメリカのホーウィン社の水染めコードバンは、ファッション業界では世界的にも有名なレザー。世界最高峰のコードバンレザーと言っても過言ではありません!

シェルコードバン・スタンフォード

収納面でも充実していて、マチ付き札入れがあるのでお札もたくさん入りますし、カードポケットが14個もあるのが魅力!手持ちのカードは全部入ると思います。

このレザーと収納なら文句なしに最高のコードバンのV字マチ(ササマチ)長財布ですね!

シェルコードバン スタンフォードをココマイスターのサイトで見る

評判ってどうなの?

まずは気になる『シェルコードバン スタンフォード』の評判・口コミを紹介します。購入したユーザーの評価って一番気になるし、正直な感想が書かれていますからね。

男性:50代(大阪府)私用5.0

自分へのご褒美として長財布を持っていなかったので心斎橋店に行き、目移りする事3時間、アーチデュークとどちらにするか迷いましたが、女性スタッフさんにいろいろ説明してもらい、最終的にスタンフォードを購入しました。色はボルドー、なんとも言えない輝きを放ち、経年変化が今から楽しみです。奮発して購入し正解でした。(公式サイトより)

男性:40代(北海道)私用5.0

今回の再販で以前から気になっていたウィスキー色を購入しました。私は以前からコードバンが大好きで、日本ブランドのいろいろなコードバン財布を使っています。なかなかタイミングが合わずこちらの商品を購入する事が出来ませんでしたが、念願叶ってようやく手にする事でき、ウィスキー色の綺麗さに、革の質感、縫製等とても素晴らしく満足のいく品で、これからどのように変化していくのか楽しみになりました。価格以上の品なのは間違いないです。今回、商品を購入するにあたり、いつ見ても在庫が無かったので、問い合わせをさせて頂いたところ、とても丁寧に返答していただきました。また、前回の再販日時なども詳しく教えていただきとても好感がもてました。また、発送も速く、梱包もとても丁寧で購入して良かったと思います。すぐに売り切れてしまうのは人気の証ですし、再販がいつなのかワクワクして待っているのも楽しいので、これからも品の高いココマイスターで購入させて頂こうと思います。(公式サイトより)

男性:30代(埼玉県)私用5.0

店舗に立ち寄ったところ物があったので思わず購入してしまいました!
財布を見るたびに気分が上がります!それぞれひとつずつ同じシリーズでも物が違い、いくつか物を見せていただいて一番自分が好みなものを選びました。何年も何年も長年使い続けることで味が出て、自分に馴染んでいくところが共に成長していけるような気分になりこの商品を選びました。まだまだ日は浅いですがこれからどう変わっていくのか成長していくのかが楽しみです。良い商品に出会えました。(公式サイトより)

評判まとめ

『シェルコードバン スタンフォード』の評判を見てみると、『一級品のコードバンの財布がほしかった。落ち着いた雰囲気の財布がよかった。隅々まで良い仕上がり、内側のボルドーが濃く深みがあり渋いのがかっこいい』という声が多いです。手にした時の質感も高級感があるという評判もあります。

大人のメンズが自信を持って持つことができるV字マチ(ササマチ)長財布はカッコいいから評判もいいですね。エイジングを楽しみたいと購入した人の多くが思ってもいるようです。

シェルコードバン スタンフォードをココマイスターのサイトで見る

ディティール

シェルコードバン・スタンフォード

ここからは『シェルコードバン スタンフォード』のディティールを一つずつ紹介していきたいと思います。重厚感があり大容量でもあり、カードポケットも沢山あります。ファスナーもスムーズに開閉できる高品質のロゴ入りファスナーを採用しています。

札入れ

シェルコードバン スタンフォードの札入れ
シェルコードバン スタンフォードの札入れ2
『シェルコードバン スタンフォード』の札入れは、財布を開いた左にあり、十分なマチをとってあります。お札40枚は入りますね。全部1万円札にしまいもんですね。
私の場合は千円札がたくさんですけれどね。(笑)

小銭入れ

シェルコードバン スタンフォードの小銭入れ
小銭入れは札入れの横のファスナー付きポケットになります。この小銭入れはマチがありません!財布をスタイリッシュに維持する仕様になっています。でもそれなりに小銭は入るのでご心配なく!

カードポケット

シェルコードバン スタンフォードのカードポケット
カードポケットは財布を開いた左に8個、右6個で合計14個になります。これだけあれば複数枚のクレジットカード、ポイントカード、免許証、社員証などを入れられます。これから益々キャッシュレスの時代になっていきますから、今以上にクレカやポイントカードが増えると思います。だからカードポケットは最低14個くらい必要ですよね。

フリーポケット

シェルコードバン スタンフォードのフリーポケット
フリーポケットは左右それぞれのカードポケットの裏側に1つずつあります。マチが無いので薄い物しか入れられません!例えばギフトカードや薄いポイントカードやレシートなどです。使用頻度の少ない物を入れておくと良いと思います。

ファスナー

シェルコードバン スタンフォードのファスナー
ファスナーもV字マチ(ササマチ)長財布の中では重要なディティールの一つ。かぶせ蓋なのでファスナーは小銭入れの開閉部分に付いています。ファスナーの性能次第で財布のレベルが上がることもありますし、逆に下がることもありますからね。YKKのファスナーはカッコいいココマイスターのブランドイメージを壊さないようにマッチしています。当然、途中で引っかかることなくスムーズに開閉できます。

こちらの記事では、とにかく薄いV字マチ長財布の『ゴールドマイニング フローション』を紹介してみました。ゴールドラッシュ時代をコンセプトにオリジナリティ溢れるV字マチ長財布をぜひご覧ください!

側面とコバ

シェルコードバン スタンフォードの側面
コバもはっきり見えるのがV字マチ(ササマチ)長財布の特長と言えます。熟練職人によるコバ仕上げがされていて、きれいに磨かれています。

シェルコードバン スタンフォードをココマイスターのサイトで見る

サイズ

シェルコードバン スタンフォードのサイズ

外寸縦9.3cm×横19cm×厚さ2.4cm(日本製)
開いたときの縦19.7cm
ポケット札入れ×1/ファスナー付き小銭入れ×1/カードポケット×14/フリーポケット×2
素材本体:シェルコードバン、内装:シェルコードバン・ヌメ革
重さ143g

『シェルコードバン スタンフォード』のサイズ感ですが、ジャケットの内ポケットに入れると、若干の重たさや厚さを感じるサイズ感ですね。違和感を感じると思います。厚さは2.4cmとかなり厚いので、かさばると思います。!

重さ143gは手にした時に重さを感じます。ですので、鞄に入れて管理するのが一番いいかと思います。ランチに行くときは手に持って行きましょう。休日の日はリュックサック(バックパック)に入れてお出かけしましょう。

財布を開いた時の縦は19.7㎝になり、財布の中身が丸見えになることもなく、それでいて取り出しやすいサイズ感を計算して作られています。

こちらの記事では、休日に持てる日本製のリュックサック『カルドミラージュ・アルピニズモ』を紹介してみました。シンプルできれいめカジュアルのテイストに合うリュックサックになります。職業によっては仕事用としても使えますよ!ぜひご覧ください!

カラー

ブラックボルドーワイン
シェルコードバン スタンフォードのブラックシェルコードバン スタンフォードのボルドーワイン
ネイビーブルーウイスキー
シェルコードバン スタンフォードのネイビーブルーシェルコードバン スタンフォードのウイスキー

『シェルコードバン スタンフォード』のカラーは

  • ブラック
  • ボルドーワイン
  • ネイビーブルー
  • ウイスキー

の4色展開となっています。

ベーシックな長財布に合う深みのあるカラーですし、コードバンの艶や質感も楽しめるカラーに染めているので、商品としての付加価値が高くなっていますね。メンズが仕事の時に持つのに抵抗なく持てるカラーばかりです。

シェルコードバンはその素材の特性から色ムラや個体差による違いが大きいです。特にネイビーブルーとウイスキーは色ムラが目立ちます。

素材

シェルコードバン

V字マチ(ササマチ)長財布の『シェルコードバン スタンフォード』に使われている皮革は、アメリカのシカゴにあるホーウィン社のコードバンを使用しています。ホーウィン社は世界的にも有名なタンナーで、伝統があり、多くの革製品ブランドでホーウィン社のコードバンが採用されています。そのコードバンは農耕馬のお尻の一部の皮だけがコードバンとして使われるので生産量は非常に少なく、世界中のブランドで皮の在庫の取り合いしているのが現実。植物タンニン鞣しを施し、オイルをたっぷりと含んで生産されるコードバンは、自然な風合いを極限まで残すように仕上げられています。
世界的にも最高級の天然皮革のコードバンレザーを使い製造されているシェルコードバン スタンフォードを堪能して下さい!値段は高額ですがそれだけの価値はあります!

ホーウィン社とは:1905年にアメリカのシカゴで創業したホーウィン社は革への染色などの最終工程も一貫して行っている。オイルを染み込ませるシェルコードバンレザーはホーウィン社が考え商標登録もしてあります。シェルコードバンと素材タグに書かれていたら、基本的にンホーウィン社のシェルコードバンと思って良いでしょう。牛革などの製造も盛んで、特にアメリカンフットボール、バスケットボールに使用されるボール用の革や野球のグローブ用の革まで製造しています。創業時から同族経営。

エイジング(経年変化)

シェルコードバンは人生経験を積んだ人間として深みのある男が持つとおしゃれですし、男としての深みも出してくれるカラーで染められています。その上、耐久性もあるので、仕事にも持っていけるし、長い期間使ってエイジング(経年変化)を楽しむことができます。最初はロウが表面に塗られていて堅いレザーですが、使い続けているうちに徐々に柔らかくなりますし、使っていると傷や汚れが当然のように付きますが、それらを楽しむのもコードバンレザーの醍醐味です。良い味になって変化していくので、ガンガン使い倒しましょう。

手入れ方法

手入れ

コードバンレザーは使い始めは堅く使いづらい印象がありますが、ガンガン日常的に使うことで馴染んできます。ですので一番の手入れ方法は『毎日使うこと』です。製品購入時は外装に白いロウが塗られていますが、使うことでロウが革馴染んでいきますし、馴染んでくるとコードバン独特の深い艶のある光沢を生み出します。高級感がより出てくるんですね。使っているうちに付いた汚れは、きれいな布かブラシで擦って取り除いてあげましょう。1年以上使い続けてきて表面が乾燥してきたと感じたら、革用クリーム米粒1粒の量を塗り伸ばして保湿ケアしましょう。
おすすめは『コロニル シュプリームクリーム』です。

まとめ

今回はアメリカのホーウィン社のシェルコードバンレザーを使ったV字マチ(ササマチ)長財布『シェルコードバン スタンフォード』の

  • 札入れ、小銭入れなどのディティール
  • 95,000円という値段
  • 4色(ブラック・ボルドーワイン・ネイビーブルー・ウイスキー)のカラー
  • シェルコードバンレザー
  • エイジング(経年変化)
  • 手入れ方法

などを紹介しました。

新しくV字マチ(ササマチ)長財布を買うなら高級コードバンの『シェルコードバン スタンフォード』で決まりですね。 メンズに似合う最高品質のV字マチ(ササマチ)長財布をもって新時代を駆け抜けていきましょう。

シェルコードバン スタンフォードをココマイスターのサイトで見る

 

タイトルとURLをコピーしました