評判良いジョージブライドル・ロイヤルウォレット 経年変化がカッコいい

スポンサーリンク
ジョージブライドル・ロイヤルウォレットココマイスター

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

英国で伝統ある本革素材として扱われているブライドルレザーを使い、製造されているラウンドファスナーの長財布『ジョージブライドル・ロイヤルウォレット』の紹介です。ココマイスター誕生当初からある、硬派なイメージのラウンド長財布になります。

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

ブラックモスグリーンロイヤルブラウン
ジョージブライドル・ロイヤルウォレットジョージブライドル・ロイヤルウォレットジョージブライドル・ロイヤルウォレット
ダークネイビーボルドーワインヘーゼル
ジョージブライドル・ロイヤルウォレットジョージブライドル・ロイヤルウォレットジョージブライドル・ロイヤルウォレット
価格53,000円(税込)送料無料
カラーブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ボルドーワイン・ヘーゼル
外寸縦10㎝×横19.5㎝×厚さ2㎝(日本製)
開いたときのマチ11.5㎝
ポケット札入れ×2/ファスナー付き小銭入れ/カードポケット×8/フリーポケット×2
素材本体:ブライドルレザー、内装:ブライドルレザー,欧州産ヌメ革
重さ170g

この長財布の最大の特長でもあり、カッコよさのオーラを醸し出している理由は、表にも裏にも『ブライドルレザー』を贅沢に使っているからです。ラウンド長財布として重厚感が表現されているし、その存在感も圧倒的なものがあります。

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

外装・内装とも統一感があり、馬具の革と使われてきたので堅く、堅牢です。それでも革らしい温かみも感じ取れる長財布です。

上品さを演出することもできますので、大人の男が持つとスタイリッシュさが増しますし、「年齢に見合う良い財布を持っているな」と、周りの人達の見る目も変わってきます。

男は、それなりにレベルの高いハイクオリティのアイテムを持つことでステータスも上がりますし、男なら一度はこういう本当に良いアイテムを持ちましょう。

評判良い!

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

『ジョージブライドル・ロイヤルウォレット』の評判・口コミを紹介します。購入したユーザーの評価が一番知りたいし、正直な口コミが書かれていますからね。購入前の参考になりますよ!

男性:40代(兵庫県)私用5.0

高級な財布を買い慣れていない私に、詳しく丁寧にそれでいて無理に押し付ける訳でもなく接客して頂き、納得した形で商品を購入する事が出来ました。まだまだ使い始めて1週間程度ですが、大切にしながらも自分なりの味が出てくる事を期待しつつ使用していきたいです。(公式通販サイトより)

男性:20代(東京都)私用5.0

まず、カラーが絶妙です。購入時のダークネイビーは、一般的なブラックとネイビーの間の風合いと思います。変に目立たつことなく、スマートさと遊びを両立させて楽しめるカラーだと思います。また、YKK製のゴールドのジップが使用されているので、滑らかで非常に使いやすいです。外装こラウンドジップにも内装の小銭入れにも使用されています。そして、内装にもブライドルレザーが使用されていることが大きな特徴です。外装と変わらないカラーと質感から、落ち着きと堅牢な印象を受けます。(公式通販サイトより)

男性:40代(兵庫県)私用5.0

購入一年が経ったのでレビューを。元々同じシリーズのキーケースを持っていたのですが、予想通りの質感には大満足です。ロウの入りも一番好みなものを選びました。デザインに関しては変な主張もないシンプルなものですが、外装内装共にブライドルレザーという革自体の思い切りな主張と合わさってそれが良い、と思います。カードポケットが以前使っていたものから減ったのですが、使わないけど持ってたものを整理する良い機会となりました。ただ、時代というかご時世というか、この財布を買ったのと合わさるように生活の中でスマホ決済がメインに、更に仕事以外での外出機会も減り、鞄から出す機会が少なくなってしまいなかなかツルツルにもならず、今現在まだロウは取りきれていません。これは勿論製品の評価とは別の話ですけどね。次のステップへは気長に待つとします(笑)。(公式通販サイトより)

10年ほど英国ブランドのブライドルレザー長財布を使っていましたが、カードが抜け出てくることがあり、次に買うときはジップラウンド財布を検討していました。シェルコードバンの黒もいいなと思って再販を待っていましたが、なかなか再販されないことや値段も高価なこともあり、使い慣れたブライドルレザーの黒をオンラインで購入しました。長財布の使用に慣れていたため、財布を開くのに人手間かかる煩わしさがありますが、中身が出てくる心配がないので、安心して使えます。もともとの仕様なのかわかりませんが、表面が磨かれており、フルームが落ちている状態だったので、個人的にはプルームを残した状態で納品していただきたかった。そのあたりが選択できるとよかったです。最初ジップラウンドの財布を持つことに否定的だった妻からも上品だねと褒めてもらいました。使い始めてい週間程度ですが、ジッパーの開閉もスムーズでとても気に入っています。長く大事に使っていきたいと思います。納品も早く、梱包も丁寧にされておりました。商品レビューにも記載しましたが、ブライドルレザーの場合、オンラインでも、「プルームを落とした(磨いた)状態」か、「付けたままの状態」か選択できるとよかったです。(公式通販サイトより)

届いて1週間経ちますが、財布の見た目と機能にとても満足しております。サンプル画像との相違はなく安心して購入できる企業だという印象です。財布は年単位での経年劣化、強度が気になるので、出来れば1年後にレビューを書く機会があると、これから購入される方の参考になるかと思われます。(公式通販サイトより)

自分用にジョージブライドルロイヤルウォレットのブルーを購入しました。見た目、におい、手触りもよく毎日愛用しております。ケア用品のコロニルのクリーム、防水スプレー、ファスナーメイトを購入しようか迷っておりますが、とても気に入っている財布で、長く使いたいのでケア用品も揃えようと思っております。また、今後は、名刺入れやパスケースなども徐々に購入していきたいと思っております。新製品がどんどん出てくるので迷っております。発注してからすぐに届いたのでまんぞくしております。最近ココマイスターのサイトがリニューアルされており、新製品が多数紹介され、次何を注文しようかまよっております。ただ、以前の最多のほうがそれぞれの商品の細かいメンテナンス方法が記載されていたので、そこの部分は復活してほしいと思っております。ネットでしか購入したことがないので、一度は是非店舗にも行ってみたいと考えております。実際に目で見て商品を確かめてみたいです。(公式通販サイトより)

評判まとめ

リアルユーザーの口コミ評判を見てみると、『見た目のカッコよさに引かれた!ショップスタッフに勧められたが買って正解だった!コストパフォーマンスが良いクオリティ!経年変化がイイ感じで表現できている!』等なり、購入された方は、皆さん満足のようです。大人な財布として『使える!』っていうことですね!

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットをココマイスター公式通販サイトで見る

ディテール

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットのディテールを解説します。

小銭入れにはマチがありますし、お札入れやカードポケットは充実しています。たくさんカードやキャッシュを入れる事ができ、それでいて厚さも限りなく薄くしてある(2cm)デザインがほれぼれするかっこよさです。(≧▽≦)

札入れ×2

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

財布を開いマチ付ポケットが札入れになり2つあります。薄型を追求しているのでマチが細く30枚前後×2のお札が入ります。十分だよね(・∀・)

ファスナー付小銭入れ

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

小銭入れは中のファスナーを開けたポケット!マチがあるので小銭はある程度の数量は入りますが、大量には入らないので小銭入れを別途持つと財布の形も崩れずに使えると思います。

使ってて小銭の入れすぎでボコボコになるって『長財布あるある』なんですが、せっかく買ったジョージブライドル・ロイヤルウォレットがカッコ悪くなってしまう・・・。

そうならない為に、カッコ良く使う為、小銭入れはぜひとも併用して欲しいです!私も小銭入れを別に持ち歩いているのですが、財布の中がスッキリして使いやすいですよ!

こちらの記事では、ココマイスター(cocomeister)の小銭入れを勝手にランキングにして5アイテム選んでみました。使える小銭入れを選んだのでぜひご覧ください。

カードポケット×8

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

カードポケットは8つあるので、クレジットカードを複数内収納できます。(ゴールドカードたくさん入れられます)さらにポイントカード、免許証などを入れても、余ってしまいますね。(笑)

フリーポケット×2

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

フリーポケット2つはカードポケットの裏側にそれぞれあります。マチが無いので、薄いポイントカードやギフト券、お守り、レシートなどを入れておきましょう。

厚さは2㎝

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

厚さは2㎝。ラウンドファスナー長財布は容量が多いので、その分厚みが増すのが一般的ですが、このジョージブライドル・ロイヤルウォレットは2㎝と厚みを抑えた作りになっています。限りなくスタイリッシュに使うことができるのが嬉しいですね。

マチ

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

マチは札入れポケット部分に付いています。左右に付いているので、より開きますし、お札などをより多く収納可能です。

こちらの記事では、リアルユーザーの口コミ評判が良く、おすすめのラウンド長財布『ポンテマットーネ・グラディウス』を紹介してみました。レザーとして希少価値の高いマットーネレザーを編み込んだ新時代の長財布になるので、ぜひご覧ください。

ブラックが人気のカラー

ブラックモスグリーンロイヤルブラウン
ジョージブライドル・ロイヤルウォレットジョージブライドル・ロイヤルウォレットジョージブライドル・ロイヤルウォレット
ダークネイビーボルドーワインヘーゼル
ジョージブライドル・ロイヤルウォレットジョージブライドル・ロイヤルウォレットジョージブライドル・ロイヤルウォレット

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

カラーは全部で6色

  1. ブラック
  2. モスグリーン
  3. ロイヤルブラウン
  4. ダークネイビー
  5. ボルドーワイン
  6. ヘーゼル

あります。

個人的に一番おすすめしたいのは『ブラック』。定番中の定番ですからね。ハイクラスの黒い長財布を1つ持っていると、『勝負!』っていう大事な機会に役立ちますよ。

カジュアルに使いこなしたい人はヘーゼルにかぎります。使い込んでいくうちに色が濃く経年変化していくのが楽しみなカラーです。

ブライドルレザーは英国紳士を魅了している素材。気品あるその表情は、持ち主の男性を引き立たせてくれます。ビジネスシーンでもキラリと光る輝きを見せてくれます。革の表面のロウ引き仕上げの美しさはピカイチ!

ブライドルレザーらしい深みのあるカラーを採用しているから、男性が持つ革小物としての付加価値が高いですし、仕事の時に抵抗なく持てるカラーばかりです!

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットをココマイスター公式通販サイトで見る

サイズ

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

価格53,000円(税込)送料無料
カラーブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ボルドーワイン・ヘーゼル
外寸縦10㎝×横19.5㎝×厚さ2㎝(日本製)
開いたときのマチ11.5㎝
ポケット札入れ×2/ファスナー付き小銭入れ/カードポケット×8/フリーポケット×2
素材本体:ブライドルレザー、内装:ブライドルレザー,欧州産ヌメ革
重さ170g

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットのサイズは、通常のラウンドファスナー長財布と同じサイズ感になります。

横の長さが19.5㎝ありますが、この長さはパンツのバックポケットに入れた時に、半分以上財布が飛び出る長さなので、落としてしまう可能性が高いです。だから鞄に入れて管理することをおすすめします。

厚みは2㎝になり、ラウンドファスナー長財布を使ったことがない人が持つと「厚いな!」と感じるかもしれませんが、長財布の中では薄い方なので使用しているうちに慣れてくるでしょう。手に持ちやすい厚さです。

長財布はラウンドファスナーがカッコいい

ジョージブライドル ロイヤルウォレット

ココマイスターの財布の中で一番人気なのが『長財布』です。ホームページを見ているだけで欲しくなってしまうそのアイテムたちは、オシャレが好きな大人の男性が持つのに相応しいアイテムです。
その長財布にも種類がいくつかあって

  • ラウンドファスナー長財布
  • 小銭入れが付いた長財布
  • 小銭入れが無い長財布

以上の3種類があります。

この中で私のおすすめは、『ラウンドファスナー長財布(ジョージブライドル・ロイヤルウォレットのような)』です。

つまり、ファスナーで開閉するデザインの長財布なのですが、ファスナーが付いた長財布ってカッコいいですよね。とにかくカッコいいです。お金を大事にしているっていう印象をもちますし、紳士として大人の男性の魅力を存分に発揮できるアイテムですね。

こちらでは、私が買ってから2年経過したココマイスターの長財布「コードバンクラシック・キングフィッシャー」の使用感をレビューした記事になります!ぜひご覧ください。

エイジング(経年変化)

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

ブライドルレザーは強固で丈夫な皮革なので、長い間使うことができ、使っているうちに経年変化してきます。その変化はオーナーの使い方次第でいかようにも変わっていくので、そのオリジナル感を育てていくことが、ブライドルレザーの長財布を楽しむということ!

革を鞣すときに手作業でロウを染み込ませているので、使っている時の摩擦で自然と革の表面が磨かれて、深みのある光沢がでてきます。

購入当初は固いですが、使っていると柔らかく馴染んでくる変化も楽しめます。ココマイスターのブライドルレザーは使えば使うほど光沢が増す!

ブライドルレザーの手入れ方法

本革手入れ

ブライドルレザーのお手入れ方法を解説します。高いお金を出して購入したので、しっかりと手入れをして長く愛用したいです。

まず、購入当初は革の表面にロウが出てくるので、綺麗な布で乾拭きして汚れを落とすだけでOKです。

しばらく経過して、財布の表面にかさつきが出てきたら、皮革用クリームで油分を補給しましょう。その時もクリームの量は米粒1粒の量で十分!それを薄く延ばして表面に染み込ませていきます

また、ブライドルレザーはタンニン鞣し革なので水に弱いです。雨の日など水に濡れないように注意しましょう。

もし濡れてしまったら、日陰で十分に乾かしてから、クリームを塗ってケアしましょう。
おすすめクリームは『コロニル シュプリームクリーム』です。

ブライドルレザーとは

ジョージブライドル ロイヤルウォレット

ブライドルレザーとは、牛の革を鞣した後、染色して数か月間ロウを染み込ませて作られている皮革になります。もともとの発祥は馬具用の皮革として生産されていたので硬い素材になるんです。手作業によって染み込ませているロウのおかげで繊維が引き締まり、皮革の耐久性を高めてくれます。

完成した時に表面に『ブルーム』と呼ばれる白いロウが浮き出てくるのが特長。このロウが磨かれて無くなると、財布の表面に独特の光沢が産まれてきます。

使い込めば使い込む程に持ち主独特の艶を醸し出します。長い期間をかけて変化を楽しむのが、最高級の財布をもつ醍醐味なんです。ブライドルの素材の特長でもあるのですが、質感は堅牢さを感じる質感になります。ココマイスターで使用されているブライドルレザーは、ショルダー部分の皮革なのですが、牛革の中で最も硬いのがショルダー部分!

ですので、ジョージブライドル・ロイヤルウォレットに触れるたびに、堅さを感じながら使うという長財布になります。馬具用品に適している素材なので、皮革自体は非常に硬いです。その上、革独自の『クセ』があるので、素人では扱えない素材になります。購入当初が一番硬いと思います

でも、毎日、毎日使っていると、革製品は馴染んできて柔らかくなります。自分の使い方のとおりに柔らかくなるから、愛着が湧いてくるんですよね~。これがブライドルの経年変化を楽しむっていう醍醐味なんですよ。

まとめ

  • 評判
  • ディティールは機能的な長財布
  • ベーシックデザインで素材の高級感がより伝わる
  • カラーは全部で6色(ブラック・ロイヤルブラウン・モスグリーン・ダークネイビー・ヘーゼル・ロンドンキャメル)
  • エイジングはオーナーの個性が出るのが魅力

今回はココマイスターのジョージブライドルシリーズでも、人気のラウンドファスナー長財布『ジョージブライドル・ロイヤルウォレット』について詳しく解説してみました。

スタイリッシュなカッコよさを演出できますし、機能性も優れている長財布です。全世代の男性におすすめできるので、この新時代のラウンド長財布を使ってカッコつけましょう!

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットをココマイスター公式通販サイトで見る

タイトルとURLをコピーしました