経年変化が人気!ジョージブライドル名刺入れの評判は良い!

4.0
スポンサーリンク
ジョージブライドル名刺入れココマイスター

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

人気本革ブランド『ココマイスター』の中でも、誕生当初からある硬派なイメージの、最高級の名刺入れとして人気がある『ジョージブライドル名刺入れ』です。今回はその名刺入れを解説してみます!

ジョージブライドル名刺入れ

ジョージブライドル名刺入れ

ブラックモスグリーンロイヤルブラウン
ジョージブライドル名刺入れジョージブライドル名刺入れジョージブライドル名刺入れ
ダークネイビーボルドーワインヘーゼル
ジョージブライドル名刺入れジョージブライドル名刺入れジョージブライドル名刺入れ
価格22,000円(税込)
カラーブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ボルドーワイン・ヘーゼル
外寸縦7.4㎝×横11㎝×厚さ1.8㎝(日本製)
ポケット名刺入れ×1/フリーポケット×2
素材本体:ブライドルレザー、内装:ブライドルレザー,欧州産ヌメ革
重さ47g

英国の最高級のブライドルを使用し製造されているから、カッコいいオーラが出まくりの名刺入れですよね。しかも、表面と裏面の両面にブライドルを贅沢に使っています。だから高級感があるし、色気のある仕上がりとなっていますし、その存在感も圧倒的なものがあります。

ジョージブライドル名刺入れ

外装・内装とも統一感があり、馬具の革と使われてきたレザーなので堅く堅牢です。それでも革らしい温かみも感じ取れる名刺入れです。

ジョージブライドル名刺入れ
上品さを演出することもできますので、大人の男が持つとスタイリッシュさが増しますし、「信頼できそうな人だな」と周りの人達の見る目も変わってきます。

男はそれなりにレベルの高いハイクオリティのアイテムを持つことで、仕事運も上がりますし、男なら一度はこういう本当に良い名刺入れを持ちましょう。

評判良い!

ジョージブライドル名刺入れ

まずは気になる『ジョージブライドル名刺入れ』の口コミを紹介します。購入したユーザーの評価って一番気になるし、正直な感想が書かれていますからね。

男性:20代(愛知県)私用5.0

ジョージブライドルの二つ折り財布を数年前に購入。非常に気に入ったため、同じ革の名刺入れを注文しました。非常に高級感がありとても満足しています!少し値段は張りますが、非常に長く使えると思うので払う価値はあるかとおもいます。また、スタッフさんのご対応も非常に丁寧、迅速で非常にありがたかったです!次も革製品を買う際は是非ココマイスターで購入したいとおもいます!(非常に人気の商品のため、欲しいと思ったらすぐ買うことをお勧めします。)(公式サイトより)

男性:20代(京都府)私用5.0

ジョージブライドルの長財布を以前購入し、今回名刺入れを購入しました。革の質が非常によく、手入れをしていればかなり長持ちするものであると思います。サイズ感もよく、ビジネスシーンで幅広く使えるのではないかと思います。非常に満足できる商品でした。(公式サイトより)

男性:50代(東京都)私用5.0

名刺入れ、長財布、カードケースを購入しました。名刺入れは、上品な風合いのジョージブライドルを選択し、色は深くて繊細な色合いのダークネイビー(濃紺)にしました。手触り、独特の香り、光沢、光の当たり方で変化する色合い、どれを取っても満足のいく名刺入れです。ブライドルレザーのためかなり硬く、名刺入れが閉まらない状態ですが、それゆえ丈夫さを感じられます。これから使っていくなかで、どう変化していくかが楽しみです。(公式サイトより)

彼への誕生日プレゼントに購入しました。以前からこちらの財布を愛用していて間違いない物だと思い選びました。しっかりした作りになっていて長く愛用できそうです。まだ渡してはいませんが喜んでいる姿が想像できます。渡す日が楽しみです。ありがとうございました。。大阪府:40代:女性(公式サイトより)

1月にジョージブライドルロベルトパースを購入。完全にブライドルレザーの虜になってしまいました。長年愛用していた有名ブランドの名刺入れを手放し、ジョージブライドル名刺入れのブラックを購入。WEBで完売になっていたので、お店に連絡をして予約しました。そして約1ヶ月待って欲しかった商品が手に届きました。期待通りの高いクオリティ。これからロウが拭き取れて光沢が出て行く過程が楽しみでたまりません。高級感があり、大きさも丁度良く、これから長年愛用したいと思います。ココマイスターの革製品は最高です。次はキーケースを買いたいです。東京都:50代:男性(公式サイトより)

ブライドルのダレスバックを持っているので今回、同じ材質同色の名刺入れを購入しました。まだ使い始めたばかりですが、とても気に入っています。70代:男性(公式サイトより)

こちらの記事では、20代の男性の誕生日プレゼントにおすすめの名刺入れを紹介してみました。喜んでもらえる名刺入れを厳選して選んだので、ぜひご覧ください。

評判まとめ

リアルユーザーのジョージブライドル名刺入れの口コミを調べてみましたが、良い口コミが多いですね。名刺入れでポケットに入れて使っても型崩れしないし、年齢も若者・おじさん(笑)関係なく使用できる名刺入れという口コミが多いです。硬派な印象の名刺入れが欲しい人におすすめですね。

こちらの記事では、人気の名刺入れを数多く紹介してみました。仕事を頑張ろうと思える名刺入れが揃っているのでぜひご覧ください。

ディティール

ジョージブライドル名刺入れ

ジョージブライドル名刺入れのディティールを一つずつ紹介。ブライドルレザーで硬派であり名刺も沢山入ります。

マチ付き名刺入れ

ジョージブライドル名刺入れ

マチがあるので名刺を30枚は入れておくことが可能。名刺交換会に参加しても不足することないですね。

フリーポケット×2

ジョージブライドル名刺入れ

ジョージブライドル名刺入れ

フリーポケットは2つあります。マチが無いので、沢山のカード類を入れることはできませんが、予備的なクレジットカードや、お札を1枚程度折り畳んで入れておくことも可能です。

また、これがフリーポケットのメインの使い方になると思いますが、交換した取引先の人の名刺を入れておくことも可能!アイデア次第で様々な使い方ができます。

こちらの記事では、ココマイスターの人気の名刺入れの評判を調べてみました。リアルユーザーが実際に使用した評判なので、ぜひご覧ください。

厚さ1.8㎝

ジョージブライドル名刺入れ

厚さは1.8㎝あります。名刺入れとしては一般的な厚さになりますね。丁度いい厚さですね。厚すぎず、薄すぎずで手に収まるサイズ感!

コバ

ジョージブライドル名刺入れ

名刺入れのクオリティーの高さの良し悪しを見分けるポイントの一つに『コバ』があります。ジョージブライドル名刺入れのコバの仕上りは非常に美しい仕上がりとなっています。
日本の職人が何回も磨きあげ、そして塗り直すという過程を繰り返すことによって美しい『コバ』が作られます。

1回塗ったら乾かすために1日置いて、そして磨き上げる。そしてまた塗って・・。という時間と手間をかけて作られていますし、職人の経験によって培われてきた技術があるからこそ、これほどに美しい『コバ』が作られるのです。

ココマイスターのコバ処理:革の切れ端を薬品で引き締め、磨くという工程を何回か繰り返す。レザーを乾燥させる必要があるため手間がかかるが、自然な仕上がりになる。職人の技術力の差が出る部分でもある。

サイズ

ジョージブライドル名刺入れ

価格22,000円(税込)
カラーブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ボルドーワイン・ヘーゼル
外寸縦7.4㎝×横11㎝×厚さ1.8㎝(日本製)
ポケット名刺入れ×1/フリーポケット×2
素材本体:ブライドルレザー、内装:ブライドルレザー,欧州産ヌメ革
重さ47g

ジョージブライドル名刺入れのサイズ感ですが、ジャケットの内ポケットにしっくりとくるサイズ感ですね。ポケットに入れても苦になりません!

厚さは1.8㎝で持ちやすいですし、 重さ47gと軽いのでポケットでも鞄でもどこにでも入れられます。

内側も、外側と同じイギリス産の最高級の『ブライドルレザー』が使われていて、表面と同じ素材、カラー、なのでより高級感がでています。 横幅は11㎝は標準的な名刺入れの長さとなっていて、取り出しやすいサイズ感が計算して作られています。

こちらの記事では、父の日のプレゼントで50代のお父さんにおすすめの名刺入れと選び方を紹介してみました。ぜひご覧ください。

カラー

ブラックモスグリーンロイヤルブラウン
ジョージブライドル名刺入れジョージブライドル名刺入れジョージブライドル名刺入れ
ダークネイビーボルドーワインヘーゼル
ジョージブライドル名刺入れジョージブライドル名刺入れジョージブライドル名刺入れ

ジョージブライドルカラー

『ジョージブライドル名刺入れ』のカラーは

  • ブラック
  • モスグリーン
  • ロイヤルブラウン
  • ダークネイビー
  • ボルドーワイン
  • ヘーゼル

の6色展開。

ジョージブライドルらしい深みのあるカラーを採用しているから、商品としての付加価値が高くなっていますね。メンズが仕事の時に持つのに抵抗なく持てるカラーばかりです。だからメンズが持つと女性にモテる名刺入れです。

ブライドルレザーは英国紳士を魅了している素材。気品あるその表情は、持ち主の男性を引き立たせてくれますし、ビジネスシーンでもキラリと光る輝きを見せてくれます。革の表面のロウ引き仕上げの美しさはピカイチ!

こちらの記事では、他人とかぶらないメンズの本革名刺入れを厳選して紹介してみました。ぜひご覧ください。

経年変化(エイジング)

ジョージブライドル名刺入れ

ブライドルレザーは強固で丈夫な皮革なので、長い間使うことができ、使っているうちに経年変化してきます。その変化を楽しむのが『ジョージブライドル名刺入れ』を楽しむということ!

革を鞣すときに手作業でロウを染み込ませているので、使っている時の摩擦で自然と革の表面が磨かれて、深みのある光沢がでてきます。購入当初は固いですが、使っていると柔らかく馴染んでくる変化も楽しめます。自分の使い方のとおりに柔らかくなるから、愛着が湧いてくるんですよね~。これがブライドルの経年変化を楽しむっていう醍醐味なんですよ。

『ジョージブライドル名刺入れ』は使えば使うほど光沢が増す!

手入れ方法

手入れ

『ジョージブライドル名刺入れ』の手入れ方法を解説します。高いお金を出して購入したので、しっかりと手入れをして長く愛用しましょう。

まず、購入当初は革の表面にロウが出てくるので、綺麗な布で乾拭きして汚れを落とすだけでOK!しばらく経過して、名刺入れの表面にかさつきが出てきたら、皮革用クリームで油分を補給しましょう。その時もクリームの量は米粒1粒の量で十分!それを薄く延ばして表面に染み込ませていきます。

また、『ジョージブライドル名刺入れ』はタンニン鞣し革なので水に弱いです。雨の日など水に濡れないように注意しましょう。

もし濡れてしまったら、日陰で十分に乾かしてから、クリームを塗ってケアしましょう。おすすめクリームは『コロニル シュプリームクリーム』です。

ブライドルレザーとは

ブライドルレザー

ブライドルレザーとは、牛の革を鞣した後、染色して数か月間ロウを染み込ませて作られている皮革になります。もともとの発祥は馬具用の皮革として生産されていたので硬い素材なんですね。

手作業によって染み込ませているロウのおかげで繊維が引き締まり、皮革の耐久性を高めてくれ、完成した時に表面に『ブルーム』と呼ばれる白いロウが浮き出てくるのが特長です。

このロウが磨かれて無くなると、名刺入れの表面に独特の光沢が産まれてきます。使い込めば使い込む程に、持ち主オリジナルの艶を醸し出しだすので、長い期間をかけて変化を楽しむのが、最高の名刺入れをもつ醍醐味なんです。

ブライドルの素材の特長でもあるのですが、レザーは『硬い』です。ココマイスターで使用されているブライドルレザーは、ショルダー部分の皮革なのですが、牛革の中で最も硬いのがショルダー部分。ですので、ジョージブライドル名刺入れに触れるたびに、堅さを感じながら使うという事になります。

その上、革独自の『クセ』があるので、素人ではなかなか扱えない素材になります。購入当初が一番硬い!でも、毎日、毎日使っていると革製品は馴染んできて柔らかくなります。

まとめ

今回は『ジョージブライドル名刺入れ』の

  • 22,000円という値段
  • 評判
  • 名刺入れなどのディティール
  • 6色のカラー
  • 手入れ方法
  • 経年変化の仕方
  • ブライドルレザーについて

などを解説しました。

ハードコアで硬派なジョージブライドルの名刺入れは、大人の男性に似合う新時代の名刺入れです。『この名刺入れで昇進しよう!』と思う男性はぜひ!

タイトルとURLをコピーしました