評判良い!セカンドバッグ【コードバンクラシック セドリック】

4.0
スポンサーリンク
ココマイスター

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

今回はココマイスター(cocomeister)のコードバンシリーズの中から、最高級コードバンを使ったセカンドバッグ『コードバンクラシック セドリック』を紹介します。ビジネスマンのために作られたセカンドバッグですね!

コードバンクラシック セドリック

コードバンクラシック セドリック

クラシックブラッククラシックボルドー
コードバンクラシック セドリックのクラシックブラックコードバンクラシック セドリックのクラシックボルドー
値段94,000円(税込)
クラシックブラック・クラシックボルドー
外寸縦18.3cm×最大横26cm×底厚み7.2cm(フリー:深さ16.9㎝×横22.5㎝)(ファスナーポケット:高さ12.4㎝×横22㎝)
内寸深さ17.5cm×最大横24cm×奥行き6cm×開口部幅22㎝(ファスナー:深さ10.5㎝×横20㎝)
持ち手長さ38㎝×幅1.8㎝
ポケット外装:フリーポケット×1・ファスナーポケット×1
内装:ファスナーポケット×1
素材本体:コードバンクラシック、内装:コードバンクラシック・アマンデルレザー・ウルトラスエード
金具ニッケル・ニッケルバレル
重さ490g

写真からも感じとれますが、重厚感が満載はオーラを放っています!重厚かつベーシックタイプのセカンドバッグは、男性が出かけるときに荷物を入れる便利なアイテム。『コードバンクラシック セドリック』はまさにそんなセカンドバッグになります。

見た目がシンプルな分、コードバンレザーの高級な質感だったり、職人の丁寧な仕事などが直に感じる事ができる日本製のセカンドバッグなんですね。

このロウ引きコードバンレザーは表面にロウを吹きかけてあるので、従来のコードバンより水に対しての耐久性もあります。

また、内装にはベルギー産のアマンデルレザーを使用。1800年創業のタンナーがセミアニリンという製法で作られています。肌触りがよくモダンな雰囲気も感じ取れるので、コードバンと相性が凄く合うレザーを使っています。

コードバンクラシック セドリックをココマイスターのサイトで見る

評判ってどうなの?

まずは気になる『コードバンクラシック セドリック』の評判・口コミを紹介します。購入したユーザーの評価って一番気になるし、正直な感想が書かれていますからね。

男性:40代(栃木県)私用5.0

ストラップの金具のズレが気になり交換して頂きました。交換して頂いた鞄も多少ズレがありましたが手作りなので仕方ないのかと思いました。少し神経質になり過ぎていたのかもしれません。対応がとても早く感謝しております。鞄はデザイン、質共に最高です。大切に使わせて頂きます。交換対応も早く感謝しております。(公式サイトより)

男性:20代(愛知県)私用5.0

これは私が購入した最も美しいバッグです。 細部は素晴らしく、革は高品質です。すべてのシーンで使用するのに適しており、毎日使用します 。私は赤茶色が好きで、同僚から多くの賛辞をもらいました。バッグは非常に持ちやすくなっています,何より、一目で分かる高級感はさすがの一言です。このバッグと一緒に成長して、それがどうなるか見てみたいです。これは純粋な贅沢であり、革は最も貴重です。それはそれほど安くはありませんが、間違いなくすべてのペニーの価値があります, 大好きです。ネットで注文しましたが直ぐに品物が届きました。前回ショップで購入したときと今回オンラインで購入したとき。大きなギフトボックスとリボンが付いており、内装はしっかり保護されており、海外発送後もダメージがありません。注文の翌日、バッグが到着し、アメリカンエキスプレスが支払いました。すべてがスムーズでした。バッグには、カタログと革のメンテナンス方法に関するガイドも付いてきました。次回は間違いなくまた購入します、おそらくキーバッグ。(公式サイトより)

 

男性:40代(岡山県)私用5.0

カジュアルでもフォーマルでも使用できると思い、クラシックブラックを購入しました。届いてから1週間ほどのため、全体のブルームが取れていませんが、使い込んでいくと皮本来の色が出てくるそうで、とても楽しみです。コードバンは初めての購入のため、少々固めに感じますが、全体的に作りがしっかりしており、長く愛用できそうです。また、内装素材のスエードの肌触りも非常によく、バックから物を取り出す時も楽しみの一つです。(公式サイトより)

評判まとめ

『コードバンクラシック セドリック』の評判を見てみると『カジュアルでも仕事でも使える!細かい細部まで作りこまれている。大切に使いたい!』という声があります。手にした時のコードバンの感触も高級感があるという評判もあります。プレゼントで購入される女性も多いようです!

大人の男が自信を持って持つことができるセカンドバッグはカッコいいから評判もいいですね。エイジングを楽しみたいと購入した人の多くが思ってもいるようです。

コードバンクラシック セドリックをココマイスターのサイトで見る

ディティール

コードバンクラシック セドリック

ここからは『コードバンクラシック セドリック』のディティールを一つずつ紹介していきたいと思います。

フリーポケット

セカンドバッグは外装のファスナーを開くと1つの大きなフリーポケットになります。

この中に財布や手帳、スマホ、充電器、筆記用具、キーケースなどを閉まっておきましょう。

画像のようにこんなに沢山の荷物を収納することが可能です!

内側ファスナーポケット

内側のファスナーポケットは側面に1つあります。名刺入れや細かい備品などをしまえます。

外装のファスナーポケット

外側にファスナー付きのフリーポケットがあります。マチがないのであまり沢山は入りません!

手提げ

セカンドバッグの定番手提げ。しっかり縫い込まれているので取れてしまう心配は無用です。

コードバンクラシック セドリックをココマイスターのサイトで見る

サイズ

値段94,000円(税込)
クラシックブラック・クラシックボルドー
外寸縦18.3cm×最大横26cm×底厚み7.2cm(フリー:深さ16.9㎝×横22.5㎝)(ファスナーポケット:高さ12.4㎝×横22㎝)
内寸深さ17.5cm×最大横24cm×奥行き6cm×開口部幅22㎝(ファスナー:深さ10.5㎝×横20㎝)
持ち手長さ38㎝×幅1.8㎝
ポケット外装:フリーポケット×1・ファスナーポケット×1
内装:ファスナーポケット×1
素材本体:コードバンクラシック、内装:コードバンクラシック・アマンデルレザー・ウルトラスエード
金具ニッケル・ニッケルバレル
重さ490g

『コードバンクラシック セドリック』のサイズ感ですが、一般的なのセカンドバッグと同じです手帳、一般的なサイズの長財布、スマホ、本、充電器、名刺入れ、キーケースなどもろもろを入れることが可能。

カラー

クラシックブラッククラシックボルドー
コードバンクラシック セドリックのクラシックブラックコードバンクラシック セドリックのクラシックボルドー

『コードバンクラシック セドリック』のカラーは、

  • クラシックブラック
  • クラシックボルドー

の2色展開となっています。ベーシックなセカンドバッグに合う深みのあるカラーですし、コードバンの艶が楽しめるカラーに染めているので、商品としての付加価値が高くなっていますね。

男性が年齢関係なく持てるカラーです。

素材

セカンドバッグの『コードバンクラシック セドリック』に使われている皮革は、、日本製の最高級のコードバンになります。現状、コードバンの本革素材は、生産量自体が世界的にみても少なく、その上日本製となるとさらに少量生産でしかなく、入手するのが非常に困難です。(馬が成長するのには時間がかかりますからね)

最高級の本革アイテムを製造・販売している『ココマイスター』だからこそ、信頼関係を築いているタンナーに優先的に卸してもらっているのです。生産者と製造者の信頼関係があり、世に送り出すことができたアイテムになります。この素材は、コードバンをロウ仕上げしているので、使えば使うほどロウにより磨かれ光沢を増していきます。

さらに、コードバンの素材自体も柔らかく手に馴染み、しっくりとくる質感へと経年変化していきます。(最初は本当に硬いんですよね)

光沢感でラクジュアリー感を演出でき、洗練された手触りを感じることができるセカンドバッグ!ハイクラスが似合う仕事ができる男にこそ、使いこなしてほしいですね。

 

コードバンクラシック・コマンドのアマンデルレザー
また、内装には、ベルギー産の最高級『アマンデルレザー』を、今回は採用しています。ベルギーの老舗タンナーから輸入し、内装の素材として使っているわけですが、外観の高級感を落とすことのない素材は、おしゃれな見た目を演出してくれますし、使い込んでも痛みにくい特長があります。

他人には見られない内装ですが、こだわりをもち製造されていることがわかりますね。

エイジング(経年変化)

コードバンのアイテムは、人生経験を積んだ人間として深みのある男が持つとおしゃれですし、男としての深みも出してくれるカラーで染められています。

耐久性もあるので、長い期間使ってエイジング(経年変化)を楽しむことができます。最初はロウが表面に塗られていて堅いレザーですが、使い続けているうちに徐々に柔らかくなりますし、使っていると傷や汚れが当然のように付きますが、それらを楽しむのもコードバンレザーの醍醐味です。良い味になって変化していくので、ガンガン使い倒しましょう。

手入れ方法

コードバンレザーは使い始めは堅く使いづらい印象がありますが、ガンガン日常的に使うことで馴染んできます。ですので一番の手入れ方法は『毎日使うこと』。

製品購入時は外装に白いロウが塗られていますが、使うことでロウが革馴染んでいきますし、馴染んでくるとコードバン独特の深い艶のある光沢を生み出します。高級感がより出てくるんですね。

使っているうちに付いた汚れは、きれいな布かブラシで擦って取り除いてあげましょう。1年以上使い続けてきて表面が乾燥してきたと感じたら、革用クリーム米粒1粒の量を塗り伸ばして保湿ケアしましょう。おすすめは『コロニル シュプリームクリーム』です。

まとめ

今回ロウ引きコードバンレザーを使ったセカンドバッグ『コードバンクラシック セドリック』の

  • ファスナポケット、フリーポケットなどのディティール
  • 94,000円という値段
  • 2色(クラシックブラック・クラシックボルドー)のカラー
  • ロウ引きコードバンレザーの特長
  • エイジング(経年変化)の仕方
  • 手入れ方法

などを紹介しました。

新しくセカンドバッグを買うなら高級コードバンの『コードバンクラシック セドリック』で決まりですね。仕事を頑張る男性に似合う最高のセカンドバッグをもって仕事を頑張り、商談を成約させましょう。

コードバンクラシック セドリックをココマイスターのサイトで見る

タイトルとURLをコピーしました