コードバンのラウンド長財布 コードバンクラシック・キングフィッシャー

5.0
スポンサーリンク
コードバンクラシック・キングフィッシャー7万円以上

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

大人気本革ブランド『ココマイスター』のコードバンシリーズに新登場した『コードバンクラシック!』

その中でも至高の輝きを放つのがラウンドファスナー長財布の『コードバンクラシック・キングフィッシャー』です。今回はこの新時代の逸品を紹介します。

コードバンクラシック・キングフィッシャー
コードバンクラシック・キングフィッシャー
クラシックブラッククラシックボルドー
コードバンクラシック・キングフィッシャーコードバンクラシック・キングフィッシャー
値段71,300円(税込)送料無料
クラシックブラック・クラシックボルドー
外寸縦10.2cm×横19.2cm×厚さ3cm
開いたときのマチ14.5cm
ポケットカードポケット×8 マチ付きフリーポケット×1 フリーポケット×2 札入れ×2 ファスナー付き小銭入れ×1
素材ロウ引きコードバン、内装アマンデルレザー
重さ235g

口コミ評判

見た目からして光沢感があり、輝いていてかっこいいですね。

こちらの記事では、私が買って2年経過したコードバンクラシック・キングフィッシャーの使用感をレビューした記事を書いてみました。リアルユーザーのリアルな評価なので、ぜひご覧ください。

評判良い!

ここではコードバンクラシック・キングフィッシャーのネットの評判を紹介してみたいと思います。

40代:男性愛知県5.0

シェルコードバンと迷いましたが、ロウ仕立てのマットな質感からのエイジングを楽しみたい為、こちらを選択しました。同時に購入した防水スプレーとワックスを購入後すぐに使用し、紙幣や硬貨、カード類を収めていざ手に取ってみると、なんとも言えない所有感に高揚しております。しっとりと掌に吸い付くスムースな感触が非常に贅沢な気分にさせられます。細部まで眺めてみると、丁寧に作り込まれており、既製品では真似できない品質の高さが明確に感じられます。まだ全体的に硬さがありますが、使っていくうちに解れていくのが楽しみです。初ののコードバンですが、大切に扱っていきたいと思います。

Webで購入でしたが、安心して購入する事が出来ました。注文後、配送メールが届かなかった事があり、メールで問い合わせをした事があったのですが、返信が早く(確か30分もしないくらい)、非常に丁寧で誠実な返事を頂き、気持ち良く買い物が出来ました。実店舗は近くにあるので、一度行ってみたいと思います。あと、特筆する点として、梱包が非常に素晴らしかった点です。高い買い物ですので、当然といえばそうなのですが、微塵も不備がなく、クッション材など適切に使用されており、梱包された方の商品を大切に扱う気持ちがよく伝わりました。購入したコードバンキングフィッシャーは、日に日に愛着が増してきており、メンテナンスを定期的に行いながら大切にしていこうと思います。最後に、会員登録したら、永年保証という事もココマイスターを選択して良かった点ですね。

(公式サイトから)

50代:男性千葉県5.0

最初は、別の財布を購入するつもりでしたが「そう言えば新作が出てたから見せて頂こう」と思い出して頂きました。
実際に手にした時に購入予定の物とは別次元でした。
今までは、ブランド名や流行りで決めていましたが「これだ」と直感して購入したの初めてで、まさに一目惚れの出逢いでした。
これから色々なシーンを一緒に過ごし、どんな色合いや表情を見せてくれるのかがとても楽しみです。(公式サイト)

20代:男性鹿児島県5.0

自分用で購入させて頂きました。店舗には行けない為、webからの購入でした。分からない点を電話にて問い合わせさせて頂きましたが対応も良かったでした。商品もとても良く、落ち着いた感じの財布でとても気にいりました。これから使い込んで自分に馴染んでくるのが楽しみです。一つ要望があるとするならば同シリーズの色ちがいを同時に見たかったでした。店舗へは遠方で行けないので、サンプルでもいいので貸し出しとかあれば良かったなと思いました。電話対応もよく、配送も早かったでした。商品到着までの状況も分かりとても良かったでした。(公式サイト)

評判を見てみると上々の内容が多いです。

カラーの色合いがシックですし、内装のアマンデルレザーも色合い、革の匂いともに最高級です。納得の良い評判です。

 

ディティール

細かく見てみましょう。

コードバンクラシック・キングフィッシャー

コードバンクラシック・キングフィッシャーのディティールを紹介します。

外観の見た目は一般的なメンズの長財布とかわりません。ですので、好き嫌いなく持ちやすい見た目となっています。

札入れ×2

コードバンクラシック・キングフィッシャー

札入れは2つあります。2つあるので、1万円札と5千円札・千円札を分けていれてもいいですし、お札と領収書と分けて使うなど、いろいろな使い方が可能です。

カードポイント×8

コードバンクラシック・キングフィッシャー

今回注目すべきポイントは、財布を開いたときの中の作りです。非常に多くのポケットがあります。まず、カードポケットが8個あるのは嬉しいポイント!クレジットカードやキャッシュカード、ポイントカードなど頻出に使うカード8枚をしまうことができます。

フリーポケット×3

コードバンクラシック・キングフィッシャー

コードバンクラシック・キングフィッシャー

フリーポケットは3つあり、マチ付きのフリーポケットが1個ある点も注目すべき内容。なんと!このフリーポケットは、マチ付きだからスマホを入れることもできるんですね。

とりあえず、スマホをしまっておくのに便利な場所として大活躍すると思います。

フリーポケットには、薄いポイントカードや無くしたら困る免許証などを入れておくのに使えます。

こちらの記事では、評価が良いコードバンのラウンド長財布【マイスターコードバン・スカイスクレーパー】を紹介してみました。水染めコードバンの艶を感じ取れる長財布です。

コインポケット

コードバンクラシック・キングフィッシャー

小銭は真ん中のファスナー付きポケットへ。散らばらず、厚みも出ないように入れておくことが可能です。

それに引き手の細かい部分には、ふんだんに職人の技術力が使われて製造されてます。このような細かい部分のこだわりが、他のブランドとの差別化になっていますし、完成度の高さがわかるポイントでもあります。

長財布だから収納力って大切なポイントですが、このコードバンクラシック・キングフィッシャーは文句なしの大容量です。

ファスナー

ファスナー

ラウンド長財布だからファスナーも当然気になるところ。スムーズに開閉できるか、どうかはファスナーのクオリティによりますからね。

YKKのファスナーはクオリティが高くココマイスターのラウンド長財布にぴったりです。それにとって部分もココマイスターのロゴ入りでカッコいい!

こちらの記事ではクロコダイルを使ったラウンドファスナー長財布の クロコダイル・ジムクラックを紹介しています。

サイズ

コードバンクラシック・キングフィッシャー サイズ

外寸縦10.2cm×横19.2cm×厚さ3cm
開いたときのマチ14.5cm
ポケットカードポケット×8 マチ付きフリーポケット×1 フリーポケット×2 札入れ×2 ファスナー付き小銭入れ×1
素材ロウ引きコードバン、内装アマンデルレザー
重さ235g

サイズは定番のラウンド長財布の大きさになります。

カードポケットが8個あるから便利なんです。重さは重厚感を感じ取れますね。厚さは3㎝とちょっと厚めです。

こちらの記事では、7万円台のメンズの長財布を選ぶ時のポイント3つと商品を23個を紹介してみました。ハイクラスで極上の長財布を厳選して紹介してみましたので、ぜひご覧ください。

カラー

クラシックブラッククラシックボルドー
コードバンクラシック・キングフィッシャーコードバンクラシック・キングフィッシャー

コードバンクラシック・キングフィッシャー カラー

ここからはコードバンクラシック・キングフィッシャーのカラーを紹介します。

コードバンクラシック・キングフィッシャーのカラーは全部で2色。

  • クラシックブラック
  • クラシックボルドー

というラインナップになっています。

この2色は、コードバンの財布では定番カラーとなっているカラーで、コードバンの本革の染色の良さや光沢を十分に見て感じることができるカラーです。

スーツにも合うカラーなので、男の人なら誰でも持ちやすいと思います。

手入れ方法

手入れ

そもそもコードバンは非常に強固な皮革です。購入当初はその硬さから『使いづらい・・・』と感じるかもしれません。しかし、使い続けていると柔らかく馴染んで色合いや風合いなどが個性的になってきます。

購入当初は表面が白くなっていますが、ロウを吹き付けている為に発生するコードバン特有の現象です。このロウは、そのまま使用しても問題ありません。

気になる場合は柔らかい布で表面を優しく磨いていき、革にロウをなじませていきます。ロウが革に馴染めば、独特の光沢感を生み出し、高級感を演出します。

普段の手入れは、乾いたやわらかい布でホコリを落とします。このとき力を入れてゴシゴシとするのではなく、優しくなでるようにして拭きとります。

このような方法で手入れをしていけば、良い状態で長い期間使うことができ、個性的なエイジング(経年変化)をしていきますよ。

こちらの記事では、革製品用おすすめブラシを紹介してみました。ぜひご覧ください。

コードバン素材とは

コードバンクラシックの素材

今回、このコードバンクラシック・キングフィッシャーに使われているのは、日本製の最高級のコードバンになります。

コードバンは、本革素材としての生産量自体が世界的に見ても少ない上に、日本製となるとさらに少なく、入手するのが非常に困難です。(馬が成長するのには時間がかかりますからね)

最高級の本革アイテムを製造・販売している『ココマイスター』だからこそ、タンナーも優先的に降ろしてくれています。生産者と製造者の信頼関係があるからこそ、世に送り出すことができたコードバン長財布になります。

このコードバンクラシック・キングフィッシャーは、コードバンをロウ仕上げしているので、使えば使うほどロウにより素材が磨かれ、光沢を増していきますし、コードバンの素材自体も柔らかく手に馴染み、しっくりとくる質感へと経年変化していきます。

光沢感でラクジュアリー感を感じることができるし、洗練された手触りを感じることができる長財布は、最高級が似合う男にこそ、使いこなしてほしいですね。

アマンデルレザー

アマンデルレザー

また、内装にはベルギー産の最高級『アマンデルレザー』を今回は採用しています。

ベルギーの老舗タンナーから輸入し、内装の素材として使っているわけですが、外観の高級感のレベルを落とすことのないこの素材は、おしゃれな見た目を演出してくれますし、使い込んでも痛みにくい特長があります。

他人には見られない内装にまでこだわりをもち製造されていることがわかりますね。

まとめ

今回は、コードバンクラシックシリーズ『コードバンクラシック・キングフィッシャー』の

  • 札入れ、小銭入れなどのディティール
  • 71,300円という値段
  • 評判
  • 2色(クラシックブラック・クラシックボルドー)のカラー
  • コードバン素材
  • 手入れ方法

などを紹介しました。 いい素材を使っているから、手触り・見た目・雰囲気とどれをとっても文句の付け所がありません。

新時代の財布『コードバンのラウンドファスナー長財布』を探している人におすすめします!!

タイトルとURLをコピーしました