評判良い!ラウンド長財布ロンドンブライドル・グラディアトゥール

スポンサーリンク
ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ4万円台

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

革製品ブランド『ココマイスター』に新登場したロンドンブライドルシリーズ。その中でラウンド長財布は『ロンドンブライドル・グラディアトゥール』になります。

外装にブライドルレザー、内装にマットーネという異色の組み合わせで作られています。ハイランクの革製品が似合う男性におすすめです。

ロンドンブライドル・グラディアトゥール
ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ
ロイヤルチョコ(ブラウン)アルバートレッドハイドパーク(モスグリーン)
ロンドンブライドル・グラディアトゥーツロンドンブライドル・グラディアトゥーツロンドンブライドル・グラディアトゥーツ
ブルースネイビーステージブラックパイプオルガン(キャメル)
ロンドンブライドル・グラディアトゥーツロンドンブライドル・グラディアトゥーツロンドンブライドル・グラディアトゥーツ
価格43,000円(税込)送料無料
カラーロイヤルチョコ(ブラウン)・アルバートレッド・ハイドパーク(モスグリーン)・ブルースネイビー・ステージブラック・パイプオルガン(キャメル)
機能札入れ×2、ファスナー付小銭入れ×1、カードポケット×8、フリーポケット×2
外寸縦10×横19×厚さ2.2(㎝)/開いた時のマチ11.5㎝
素材外装:ブライドルレザー/内装:マットーネ,ヌメ革
重さ210g

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの特長

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

このロンドンブライドルシリーズの特長は何と言っても外側に使われている革素材と内側に使われている革素材が違うという点。外装にイギリス馬具革であるブライドルレザーを使っていて、内装にはイタリアン産のマットーネを使っています。つまり、外側と内側では素材の表情も違うし、手で触ったときの感触も違うし、色も違うんです。

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

2種類の異なる素材を組み合わせて作るって、発想がすごいですよね。

その完成度のクオリティは非常に高く、紳士が身に付けるのに相応しい長財布となっています。
ココマイスターで使われている上質な革は手触りが良く、毎日持つ財布だからこそ手触りには拘りたいですよね。まるで吸い寄せられるような、その輝きと質感ことがロンドンブライドルシリーズの魅力です。

評判良い!

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

これだけカッコいい長財布だから口コミ評判もたくさんあるので紹介してみます。購入したユーザーの評判が一番知りたいし、正直な口コミが書かれていますからね。購入前の参考になりますよ!

男性:40代(岡山県)私用4.0

緑色のブライドルレザー財布が欲しいと思いこちらを購入しました。箱を開けて最終は黒?商品間違い?オンラインとも思いましたが手入れしながら商品して数日で綺麗な暗めなグリーンになってきました。やはり色味の変化は楽しいです。ただ前の財布が大型で容量があったので、カードポケット8枚は少なく感じました。いつも丁寧な梱包で箱にかかったリボンが自分用のプレゼントみたいで嬉しくなります。(公式通販サイトより)

女性:20代(大阪府)プレゼント5.0

とても満足です。香りから形から満足です。友達みんなにおすすめしたいです!彼氏の誕生日にプレゼントしました。とても喜んでくれて嬉しかったです。ありがとうございました。紙袋を2つお願いしていたのですが、1つしか入っていなかったのでショックでした。でも、そのほかの包み方など満足なので大丈夫です!ご丁寧にありがとうございました。(公式通販サイトより)

男性:40代(大分県)私用5.0

自分の普段使い用として購入しました。実物の革の色はWEBの写真と比べて違和感が無く、イメージ通りでした。内装の革は初めから柔らかく、カードや小銭の出し入れがしやすいです。また、小銭入れにマチがついているので、ファスナーを開いた時に中身を見やすいです。カードや小銭を出す時に爪で引っ掻いても、指で少し擦るだけで傷が馴染みます。2週間ほど使用して表面の蝋が取れてきたので、これからどのように経年変化していくか楽しみです。ネット上で長財布を探していて、ココマイスターさんに辿り着きました。オンラインショップの品揃えが豊富で、自分は革製品に関しては初心者だったので、いろいろな種類の革の説明も興味深く拝見しながら商品を決めました。購入後に革の基礎知識や商品のお手入れ方法などをメールで送ってくれたのも嬉しいです。日常のケアをする時に参考にさせていただきます。決済にAmazon payが使えたのも良かったです。梱包も段ボールに緩衝材を入れて丁寧に配送していただきました。(公式通販サイトより)

以前より欲しかったココマイスター!革質、色味、大満足!大事に使います。男性:40代(兵庫県)(公式サイトより)

堅牢なブライドルレザーの財布を探していて、COCOMEISTRを知りました。早速こちらの公式サイトを開いてみると・・・豊富なラインアップ・カラーバリエーション。商品それぞれにある、心引かれるイメージコンセプト。購入前にハマってしまいました。気になる物が多々あったのですが迷いに迷って 結果ロンドンブライドルのブルースネイビーを購入しました。外装の印象ですがブライドルレザーは重厚感がありますね。デザインはシンプルなので、野暮ったさもなくイイ雰囲気です。
革の色味はパッとみ黒に見えるのですが光の当たり方・角度で分かる、控えめなダークネイビー色で落ち着いた感じ。同色のファスナーテープも相まって、上品に纏まっています。この色にして良かったです。ファスナー本体が金なのも、アクセントになって引き締まって見えます。内装のマットーネは、明るい茶系の物を使っているので革の質感の違い・外装色とのトーンの違いからくるコントラストが洒落た感じです。外装と内装の組み合わせも、とても気に入りました。コバ・縁の処理・縫製など・・・丁寧で腕の良い職人さん達の技術が伺えます。実物を手にして、更にCOCOMEISTRにハマってしまいました。先ずは この財布を、永く大切に使っていきたいです。財布を注文してから3日程で届きました。梱包を解いて中を確認。商品にダメージがないよう、しっかりとした緩衝材に守られていて安心しました。今回、自分用に購入。届いた商品にギフト用ラッピングがしてあり驚きました。無料サービス期間中だったらしくシックな包装と、綺麗なリボンで飾られていました。なんだか自分へのご褒美のようで、とても嬉しかったです。ココマイさん、ありがとうございました。大人な感じの彩りで、素敵なラッピングですね。プレゼントとして贈られた方も、とても喜ぶと思います。男性:40代(栃木県)(公式サイトより)

評判まとめ

リアルユーザーの評価を見てみると、『年齢関係なく持てるから良い、想像以上のマットーネレザーの柔らかい質感が良い、ブライドルレザーはがっちり感が良く艶もある、ショップスタッフの対応が丁寧』等あり購入された方は皆さん満足のようです。上品で上質な長財布だからプレゼントで購入される人も多いです。長財布として『使える!』っていうことですね!

ディティール

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

ここからは『ロンドンブライドル・グラディアトゥール』のディティールを一つずつ紹介していきたいと思います。重厚感があり、大容量ですし、小銭を沢山入れても膨らまない仕様になっています。内側にもマットーネレザーを使用しているので、たくさん使って経年変化を楽しみましょう。

札入れ×1

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

『ロンドンブライドル・グラディアトゥール』の札入れは、財布を開いた左右に1つずつ合計2つあり、十分なサイズとマチをとってあります。沢山1万円札が入りますね。私の場合は千円札がたくさんですけれど・・・。(笑)

小銭入れ

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

『ロンドンブライドル・グラディアトゥール』の小銭入れは中央のファスナー付きポケットです。ラウンド長財布は、小銭を沢山入れても厚みが出ないような仕様になっていますが、小銭入れを別に持つのもありですね。

こちらの記事では、ブライドルレザーを使った馬蹄型コインケース『ブライドル馬蹄コインケース』を紹介してみました。小銭が取り出しやすいですし、見た目もおしゃれでコンパクトで人気がある小銭入れなので、ぜひご覧ください。

カードポケット×8

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

カードポケットは、財布を開いた左右にそれぞれ4個あり、合計8個になります。これだけあれば、複数枚のクレジットカード、ポイントカード、免許証、社員証などを入れられます。

これから益々キャッシュレスの時代になっていきますから、今以上にクレカやポイントカードが増えると思います。だからカードポケットは最低8個くらい必要ですよね。

フリーポケット×2

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

フリーポケットは、左右のカードポケットの裏側にそれぞれ1個あり、合計2個。領収書やギフト券、ちょっとしたメモ、レシートなどをしまえます。札入れ部分に入れずに、他の物とは分けてしまうという、整理しながら使えるフリーポケットなんですね。

ファスナー

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

ファスナーもラウンド長財布の中では重要なディティールの一つ。だって財布をファスナーで開閉しますからね。ファスナーの性能次第で財布のレベルが上がることもありますし、逆に下がることもありますから。

革製品と相性が良いYKKのファスナーは、ココマイスターのブランドイメージを壊さないようにマッチしています。摘まみやすい引き手は、当然、途中で引っかかることなくスムーズに開閉できます。

厚み2.2㎝

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

厚いのがラウンド長財布の特長。ロンドンブライドル・グラディアトゥールの厚さは2.2㎝と財布としてはそれなりにあります。

これだけ厚いので収納力があるのがラウンド長財布。キャッシュやカード以外でも、レシートやメモ、領収書、本当に小さな小物などを閉まっておくことも可能なんです。

6色のカラー

外装ブライドルと内装マットーネのカラーの組み合わせは以下の通りです。

カラー名外装カラー内装カラー
ロンドンブライドル・グラディアトゥーツロイヤルチョコ(ブラウン)ロイヤルブラウンビターチョコ
ロンドンブライドル・グラディアトゥーツアルバートレッドスイスレッドオールドブラック
ロンドンブライドル・グラディアトゥーツハイドパーク(モスグリーン)モスグリーンオールドブラック
ロンドンブライドル・グラディアトゥーツブルースネイビーダークネイビーブランデー
ロンドンブライドル・グラディアトゥーツステージブラックブラックブラック
ロンドンブライドル・グラディアトゥーツパイプオルガン(キャメル)ヘーゼルビターチョコ

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

カラーは

  • ロイヤルチョコ(ブラウン)
  • アルバートレッド
  • ハイドパーク(モスグリーン)
  • ブルースネイビー
  • ステージブラック
  • パイプオルガン(キャメル)

の6色。どれも外装のカラーになります。

ロンドンブライドル・グラディアトゥール

こちらは外装ブルースネイビーで、内装はブランデーです。

ロンドンブライドル・グラディアトゥール

こちらは外装ステージブラックで、内装もイタリアンブラックになります。

内装は全く違うカラーになるので、お店で買う人は全カラーの内装まで見せてもらいましょう。ネットから購入する人は一度、ココマイスターの問い合わせフォーム(オンラインコンシェルジュ)から聞いてみてもいいかもしれません。

オンラインコンシェルジュ
メールsupport@cocomeister.jp
電話番号0120-827-117
営業時間10時~19時(月~土・祝日含)

こちらの記事では、マットーネレザーを使った人気のラウンドジップ長財布『マットーネ・オーバーザウォレット』を紹介してみました。ロングセラーで売れている人気長財布なのでぜひご覧ください。

サイズ

ロンドンブライドル・グラディアトゥーツ

機能札入れ×2、ファスナー付小銭入れ×1、カードポケット×8、フリーポケット×2
外寸縦10×横19×厚さ2.2(㎝)/開いた時のマチ11.5㎝
素材外装:ブライドルレザー/内装:マットーネ,ヌメ革
重さ210g

ロンドンブライドル・グラディアトゥールのサイズは、通常のラウンド長財布と同じサイズ感になります。

横の長さが19㎝ありますが、この長さはパンツのバックポケットに入れた時に、半分以上財布が飛び出る長さなので、落としてしまう可能性が高いです。だから鞄に入れて管理することをおすすめします。

厚みは2.2㎝になり、ラウンド長財布を使ったことがない人が持つと「厚いな!」と感じるかもしれませんが、長財布の中では薄い方なので使用しているうちに慣れてくるでしょう。手に持ちやすい厚さです。

ブライドルレザーとは

ブライドルレザーとは

ブライドルレザーとは、牛の革を鞣した後、染色して数か月間ロウを染み込ませて作られている皮革になります。もともとの発祥は馬具用の皮革として生産されていたので硬い素材になりますが、手作業によって染み込ませているロウのおかげで繊維が引き締まり、皮革の耐久性を高めてくれます。

完成した時に表面に『ブルーム』と呼ばれる白いロウが浮き出てくるのが特長です。このロウが磨かれて無くなると、財布の表面に独特の光沢が産まれてきます。

ブライドルの素材の特長でもあるのですが、質感は堅牢さを感じる質感になります。ココマイスターで使用されているブライドルレザーは、ショルダー部分の皮革なのですが、牛革の中で最も硬いのがショルダー部分!

ですので、ブライドルレザーに触れるたびに、堅さを感じながら使うという長財布になり、購入当初が一番硬いと思います

でも、毎日、毎日使っていると革製品は馴染んできて柔らかくなりますし、自分の使い方のとおりに柔らかくなるから、愛着が湧いてくるんですよね~。

使い込めば使い込む程に持ち主独特の艶を醸し出します。長い期間をかけて経年変化を楽しむのが、最高級の財布をもつ醍醐味なんです。

経年変化(エイジング)

ブライドルエイジング

ブライドルレザーは強固で丈夫な皮革なので、長い間使うことができ、使っているうちに経年変化してきます。その変化はオーナーの使い方次第でいかようにも変わっていくので、そのオリジナル感を育てていくことが、ブライドルレザーの長財布を楽しむということ!

革を鞣すときに手作業でロウを染み込ませているので、使っている時の摩擦で自然と革の表面が磨かれて、深みのある光沢がでてきます。

購入当初は固いですが、使っていると柔らかく馴染んでくる変化も楽しめます。

ココマイスターのブライドルレザーは使えば使うほど光沢が増す!

ブライドルレザーの手入れ方法

コロニルシュプリームクリーム

ブライドルレザーのお手入れ方法を解説します。高いお金を出して購入したので、しっかりと手入れをして長く愛用したいです。

まず、購入当初は革の表面にロウが出てくるので、綺麗な布で乾拭きして汚れを落とすだけでOKです。

しばらく経過して、財布の表面にかさつきが出てきたら、皮革用クリームで油分を補給しましょう。その時もクリームの量は米粒1粒の量で十分!それを薄く延ばして表面に染み込ませていきます

また、ブライドルレザーはタンニン鞣し革なので水に弱いです。雨の日など水に濡れないように注意しましょう。

もし濡れてしまったら、日陰で十分に乾かしてから、クリームを塗ってケアしましょう。おすすめクリームは『コロニル シュプリームクリーム』です。

マットーネレザーとは

マットーネレザー

イタリアで1000年の歴史のあるバケッタ製法で作りだされるマットーネを使用したその素材感は、美しい光沢を醸し出しています。

ベースとなる皮革は『カーフ』で、卵白を原材料にする『ガゼイン加工』を施してあるので、使えば使うほどに深みのある色合いへと経年変化していき、それを楽しみに購入するユーザーもいます。
このバケッタ製法をするタンナーは『CONCERIA CARLO BADARASSI』という老舗のタンナー。

経年変化(エイジング)

マットーネ経年変化

こんなにおしゃれだから長く愛用したいですよね。長く使い続ければ自分なりの経年変化をしていきますし、世界で唯一の編み込みのラウンドジップ長財布に経年変化します。そうなれば、愛着が湧きすぎて、もう手放せなくなること間違いありません。新しい財布を買う気持ちも起きないかも。
その為には手入れをしっかりして使うことをおすすめします。

マットーネの手入れ方法

手入れ

マットーネの手入れ方法を紹介してみますが、それは毎日使用する事です。素材の繊維がほぐれてオイルが移動し、手の表面の油により製品の表面がコーティングされます。それでもメンテナンスをしたい人は専用の『コロニル シュプリームクリーム』を2週間に1回程度塗るといいでしょう。(1回の使用量は米粒1粒程度の量)

また、購入したらまずは、革製品専用の『防水スプレー』でコーティングすると汚れが付きにくいです。

使用前は端でバッチテストすることをお忘れなく。

まとめ

今回はブライドルレザーとマットーネレザーを組み合わせたロンドンブライドル・グラディアトゥールの

  • 評判
  • ディティール
  • 価格
  • ロイヤルチョコ(ブラウン)・アルバートレッド・ハイドパーク(モスグリーン)・ブルースネイビー・ステージブラック・パイプオルガン(キャメル)のカラー
  • 2種類のレザー
  • 経年変化
  • 手入れ方法

について詳しく解説してみました。

2種類のレザーを使い製造されている異色のラウンド長財布は機能性も優れています。年齢層関係なく男性におすすめできるので、この新時代のラウンド長財布を使ってカッコつけましょう!

タイトルとURLをコピーしました