ネイビーが人気!V字マチ長財布ブライドル・アルフレートウォレット

スポンサーリンク
ブライドル アルフレートウォレット3万円台

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

ブライドル・アルフレートウォレット』はココマイスターブライドルシリーズの中でも薄型のデザインの長財布です。見た目がシンプルなデザインなんですが、その重厚感は手に取る人をうならせる新時代のV字マチ長財布です。

ブライドル・アルフレートウォレット

ブライドル・アルフレートウォレット

ブラックモスグリーンロイヤルブラウン
ブライドル アルフレートウォレットブライドル アルフレートウォレットブライドル アルフレートウォレット
ダークネイビーヘーゼルロンドンキャメルスイスレッド
ブライドル アルフレートウォレットブライドル アルフレートウォレットブライドル アルフレートウォレットブライドル アルフレートウォレット
価格31,500円(税込)送料無料
カラーブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ロンドンキャメル・スイスレッド・ヘーゼル
外寸縦9.5㎝×横19.2㎝×厚さ2㎝(日本製)
開いたときの縦幅19.4㎝
ポケット札入れ×1/ファスナー付き小銭入れ/カードポケット×11/フリーポケット×3
素材本体:ブライドルレザー、内装:欧州産ヌメ革
重さ135g

重厚感があると、使いづらそうとか、重たそうっていう印象を抱きがちですが、この『ブライドル アルフレート』の最大の特長は『シャープさ』です。手にすると、その薄さにびっくりするかもしれません。

職人の技術のおかげで、小銭入れ部分が分厚くならない様に仕上がっています。シャープな薄型の長財布の一番のポイントは『スタイリッシュ』に持てるってことです。

ブライドル アルフレートウォレット

ジャケットの内ポケットの中でも鞄の中でも、かさばりません。スッキリ収める事ができるんです。スタイリッシュでスマートなかっこよさを作ることができるから、そんな男はモテる。

ブライドル アルフレートウォレット

長財布がどうしても厚くなってしまうのは、小銭入れの部分なんですよね。小銭がたくさん貯まると、ゴワゴワでデコボコになって財布のデザインが崩れてしまいます

それに、『薄い』っていうのは男が本能的に好むから(髪の毛は例外です。好みません)

ブライドル・アルフレートウォレットをココマイスター公式サイトで見る

評判良い!

ブライドル アルフレートウォレット

『ブライドル・アルフレートウォレット』の評判・口コミを紹介します。購入したユーザーの評価が一番知りたいし、正直な口コミが書かれていますからね。

男性:20代(福岡県)私用5.0

色艶、細かい造り、全てにおいて最高です。初々しい革が使い込まれて磨かれていくkのが楽しみでなりません。迅速な対応で満足しております。(公式サイトより)

女性:30代(大阪府)私用4.0

主人が使用しており、数年経過しても耐久性があること、経年による風合いが素敵だなと感じたこと、カラーバリエーションも豊富なので、お揃いの色違いの赤を購入しました。(主人は黒)
男性仕様の為少しボリュームがあるので女性には使いづらいかなと思いましたがそこまで気にはなりません。赤の色合いがとても好きです。自分になじんでくることを期待して、使い続けたいと思います。今後キーケースもお揃いで購入しようかと検討しております。(公式サイトより)

男性:50代(神奈川県)私用5.0

店舗に行く前までは購入する商品を決めていましたが、実物を見て心が変わりました。やはり…商品の数や色、そして加工技術など、お話を聞いて納得して購入する事が出来ました。(公式サイトより)

評判まとめ

評判を見てみると『素材のクオリティが良い。経年変化(エイジング)を期待したい。深みが増していく。』という評判が多いですね。購入したユーザーの皆さんも、使うことにワクワクしていることが伝わってきますね。

イギリスの最高級の馬具皮のブライドルレザーなので丈夫です。だから、長い期間使う事ができます。ですので、年々革の表情がかわっていく変化を楽しめるんですが、長い時間をかけて変化を楽しむのって、大人の楽しみ方ですよね。

また、女性でも自分用として購入される人もいるようですし、プレゼントで買う人も多い長財布です。

ブライドル・アルフレートウォレットをココマイスター公式サイトで見る

ディティール

ブライドル アルフレートウォレット

ここからは『ブライドル・アルフレートウォレット』のディティールを一つずつ紹介していきたいと思います。重厚感があり全体的にシャープで薄いですが、細部のディティールはしっかりと作りこまれています。

外装の見た目はブライドルレザーを使っているので強靭に見えますし、内側には耐久性のある日本製ヌメ革を使用しているので、たくさん触って肌触りの感触を楽しめます。

札入れ

ブライドル アルフレートウォレット

ブライドル アルフレートウォレット

財布を開いた片方のマチ有りポケットが札入れになります。1つしかありませんが、薄型を追求しているのでマチが細く30枚前後のお札が入ります。この薄さ、かっこいいよね。(・∀・)

小銭入れ

ブライドル アルフレートウォレット

小銭入れは中のファスナーを開けたポケット!小銭はある程度の数量は入りますが、大量には入らないので小銭入れを別に持つと財布の形も崩れずに使えると思います。

使っているうちにボコボコになるって『長財布あるある』なんですが、原因が小銭の入れ過ぎです。よくあるデザインとして、小銭入れの収納部分が飛び出していて、小銭を入れなくても分厚くなっている長財布ってありますよね。そこに小銭を入れるからさらに分厚くなります。

このブライドル・アルフレートウォレットは薄さを維持できるような小銭入れとなっています。

カードポケットは11個

ブライドル アルフレートウォレット

カードポケットが11個もあって、貴殿のゴールドカードたくさん入れられます。^^
さらにポイントカード、免許証などを入れても、余ってしまいますね。(笑)

こちらの記事では、マイスターコードバンを使った評判が良いV字マチ長財布【マイスターコードバン・ハイフライヤー】を紹介しました。ぜひご覧ください。

フリーポケットは3つ

ブライドル アルフレートウォレット

ブライドル アルフレートウォレット

フリーポケットはカードポケットの裏側と札入れの裏側にそれぞれあります。薄いポイントカードやギフト券、お守り、レシートなどを入れておきましょう。

厚さ2㎝とコバ

ブライドル アルフレートウォレット

『ブライドル・アルフレートウォレット』はそのまま使っても薄いのでシャープなカッコよさですが、シャープさに、とことんこだわって、厚みが出ない状態で使おうと思ったら、小銭入れを併用することをおすすめします。その方が一番かっこよく使えます。

コバ処理も丁寧にされています。コバには塗料を入れてあり、輪郭が引き締まるような仕様になっています。

コバの仕上がり具合は、職人の技術力がわかるのですが、手に取ると丁寧に制作されていることがわかります。細かい部分にまで拘りのある物作りをしているココマイスターらしいですね。

コバとは:革を裁断した切れ端部分のこと。『木端』と書く。コバをそのままにしておくと革の線維がほつれ、割れたり、黒ずんでしまう。そのためコバ処理がアイテムの耐久性と見た目の美しさを大きく左右する。

カラー

ブラックモスグリーンロイヤルブラウン
ブライドル アルフレートウォレットブライドル アルフレートウォレットブライドル アルフレートウォレット
ダークネイビーヘーゼルロンドンキャメルスイスレッド
ブライドル アルフレートウォレットブライドル アルフレートウォレットブライドル アルフレートウォレットブライドル アルフレートウォレット

ブライドルカラー

『ブライドル グランドウォレット』のカラーは、『ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ヘーゼル・ロンドンキャメル・スイスレッド』の7色展開。

ブライドルレザーは英国紳士を魅了している素材です。気品あるその表情は、持ち主であるあなたを引き立たせてくれます。ビジネスシーンでもキラリと光る輝きを見せてくれます。革の表面のロウ引き仕上げの美しさはピカイチです。

ブライドルらしい深みのあるカラーを採用しているから、商品としての付加価値が高くなっていますし、メンズが仕事の時に持つのに抵抗なく持てるカラーばかりです。

また、スイスレッドは、男性が自分では買いづらいカラーですが、男性へのプレゼントで選ぶ女性も多く、父の日や、彼氏への誕生日プレゼントやハレの日のお祝いのギフトとしても選ばれています。
女を落としたい時は『スイスレッド』で決める。
( ̄ー ̄)ニヤリッ

ネイビーが人気

ブライドル アルフレートウォレット

7色ある中でネイビーが人気です。その理由は

  • 光沢が綺麗
  • お洒落感がある
  • ブラックは持っている
  • スーツに合わせやすい
  • 年齢層関係なく持てる

などですね。

確かに黒い財布って、もうすでに持っている人たくさんいると思いますし、さらに黒を買うのも新鮮味が無いですし…。

それにスーツに合うというのも重要ポイント!なんだかんだと言っても、仕事時間が人生のほとんどですからね。財布も仕事時間の時に持ち歩くのがほとんどです。

かと言って、「明るいカラーはちょっと…。」と敬遠したくなるのもわかる!

そなると、無難なんだけれど、持っていない色だし、少しはお洒落感や高級感もあるし、仕事の時に持ち歩ける色ということで『ネイビー』になるんですよね。

迷ったらネイビーで決まりです!

サイズ

ブライドル アルフレートウォレット

外寸縦9.5㎝×横19.2㎝×厚さ2㎝(日本製)
開いたときの縦幅19.4㎝
ポケット札入れ×1/ファスナー付き小銭入れ/カードポケット×11/フリーポケット×3
素材本体:ブライドルレザー、内装:欧州産ヌメ革
重さ135g

ブライドル・アルフレートウォレットのサイズは、通常のメンズのV字マチ長財布と同じサイズ感になります。

横の長さが19.2㎝ありますが、この長さはパンツのバックポケットに入れた時に、半分以上財布がでる長さなので、落としてしまう可能性が高いです。だから鞄に入れて管理することをおすすめします。

厚みは2㎝になり、V字マチ長財布を使ったことがない人が持つと「厚いな!」と感じるかもしれませんが、長財布の中では薄い方なので使用しているうちに慣れてくるでしょう。

エイジング

ブライドルレザー

ブライドルレザーは強固で丈夫な皮革なので、長い間使うことができ、使っているうちに経年変化してきます。その変化はオーナーの使い方次第でいかようにも変わっていくので、そのオリジナル感を育てていくことが、ブライドルレザーの長財布を楽しむということ!
革を鞣すときに手作業でロウを染み込ませているので、使っている時の摩擦で自然と革の表面が磨かれて、深みのある光沢がでてきます。

購入当初は固いですが、使っていると柔らかく馴染んでくる変化も楽しめますし、ココマイスターのブライドルレザーは使えば使うほど光沢が増す!

ブライドルレザーの手入れ方法

ブライドル アルフレートウォレット

ブライドルレザーのお手入れ方法を解説します。高いお金を出して購入したので、しっかりと手入れをして長く愛用したいです。

まず、購入当初は革の表面にロウが出てくるので、綺麗な布で乾拭きして汚れを落とすだけでOKです。

しばらく経過して、財布の表面にかさつきが出てきたら、皮革用クリームで油分を補給しましょう。その時もクリームの量は米粒1粒の量で十分!それを薄く延ばして表面に染み込ませていきます

また、ブライドルレザーはタンニン鞣し革なので水に弱いです。雨の日など水に濡れないように注意しましょう。

もし濡れてしまったら、日陰で十分に乾かしてから、クリームを塗ってケアしましょう。

内装のヌメ革の手入れ方法

ブライドル アルフレートウォレット

内装にはヌメ革が使われていますが、外装のブライドルレザーとは手入れ方法が異なります。
その方法ですが、

  1. まず使用前にウォーターストップスプレーを吹きかけ乾燥させます。
  2. シュプリームクリームを塗布(米粒1粒の量を薄く伸ばします。)
  3. 最後にポリッシングクロスで乾拭きし磨きましょう。

この3つのステップで手入れすれば、長く良い状態を保つことが可能です。

ヌメ革はクリスペルカーフを塗布すると色味が濃くなる可能性が高いので、全体に塗布する前にパッチテストをしましょう。購入当初、色が濃くなるのを避けたい場合は、クリームを塗る必要はありません。エイジングして革が乾燥してきてから塗りましょう。

ブライドルレザーとは

ブライドルレザーとは

ブライドルレザーとは、牛の革を鞣した後、染色して数か月間ロウを染み込ませて作られている皮革になります。もともとの発祥は馬具用の皮革として生産されていたので硬い素材になるんです。手作業によって染み込ませているロウのおかげで繊維が引き締まり、皮革の耐久性を高めてくれます。完成した時に表面に『ブルーム』と呼ばれる白いロウが浮き出てくるのが特長です。このロウが磨かれて無くなると、財布の表面に独特の光沢が産まれてきます。

使い込めば使い込む程に持ち主独特の艶を醸し出します。長い期間をかけて変化を楽しむのが、最高級の財布をもつ醍醐味なんです。

ブライドルの素材の特長でもあるのですが、質感は堅牢さを感じる質感になります。ココマイスターで使用されているブライドルレザーは、ショルダー部分の皮革なのですが、牛革の中で最も硬いのがショルダー部分!

ですので、ブライドル グランドウォレットに触れるたびに、堅さを感じながら使うという長財布になります。馬具用品に適している素材なので、皮革自体は非常に硬いです。その上、革独自の『クセ』があるので、素人では扱えない素材になります。購入当初が一番硬いと思います

でも、毎日、毎日使っていると革製品は馴染んできて、柔らかくなります。自分の使い方のとおりに柔らかくなるから、愛着が湧いてくるんですよね~。これがブライドルの経年変化を楽しむっていう醍醐味なんですよ。

まとめ

  • 評判
  • スマートなカッコいいV字マチ長財布の財布
  • ベーシックデザインで素材の高級感がより伝わる
  • カラーは全部で7色(ブラック・ロイヤルブラウン・モスグリーン・ダークネイビー・ヘーゼル・スイスレッド・ロンドンキャメル)
  • エイジングはオーナーの個性が出るのが魅力

今回はココマイスターのブライドルシリーズでも、人気のV字マチ長財布『ブライドル・アルフレートウォレット』について詳しく解説してみました。

薄くてスマートなカッコよさを演出できますし、機能性も優れている長財布です。全世代の男性におすすめできるので、この新時代のV字マチ長財布を使ってカッコつけましょう!

ココマイスター公式サイトでブライドル・アルフレートウォレットを見る

タイトルとURLをコピーしました