デメリットは?評判良い!かぶせ蓋長財布マットーネ・マルチオリヴェート

5.0
スポンサーリンク
マットーネ・マルチオリヴェート3万円台

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

革製品ブランド『ココマイスター」のかぶせ蓋長財布の『マットーネ・マルチオリヴェート』を紹介します。マットーネレザーを使った編み込みがカジュアルでお洒落なかぶせ蓋長財布です。

評判が良いですが、デメリットはあるのか?検証してみます。

マットーネ・マルチオリヴェート

マットーネ・マルチオリヴェート

オールドブラックブランデービターチョコ
マットーネ・マルチオリヴェートマットーネ・マルチオリヴェートマットーネ・マルチオリヴェート
ダークネイビーオリーブプラム
マットーネ・マルチオリヴェートマットーネ・マルチオリヴェートマットーネ・マルチオリヴェート
値段39,000円(税込)送料無料
オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・ダークネイビー・オリーブ・プラム
外寸縦8.7㎝×横19.2㎝×厚さ3㎝
開いた時の縦幅18.5㎝
ポケット札入れ×1/ファスナー付き小銭入れ/カードポケット×6/フリーポケット×4
素材本体:マットーネ、内装:ヌメ革
重さ127g

マットーネ・マルチオリヴェート

ココマイスターの長財布の中でも人気があるその理由は

  • 編み込みのデザインがお洒落
  • 機能面でも使いやすい(たくさん入ります)
  • 薄いからポケットに入れやすい

が、あげられます。

マットーネレザーを編み込んだデザイン(イントレチャート)はお洒落で使いやすいですし、ハイクオリティの薄いかぶせ蓋長財布になっています。

革素材の良さだったり、職人の丁寧な仕事だったりが、手に取るように感じられる日本製の長財布ですし、機能性も充実しているから、買って間違いはありません!

評判良い!

人気があるけど、実際にどうなの?ってことで評判を調べてみました。リアルユーザーの評判が一番参考になりますから。購入する際の参考にどうぞ。

男性:30代(兵庫県)私用5.0

オリーブを購入させていただきました。一言で美しい財布です。マットーネは革が持つ風味・温もり・優しさみたいなものをダイレクトに感じられるので1番好きです。その革の生命を編み込んでいるので高級感が素晴らしいです。そしてまた財布を開いた時の半分は編み込みで半分は乳白色のヌメ革がより美しさを際立たせてますね。作りもシンプルなので使いやすいです。お札も30枚程度は入るので容量も十分かと思います。これからの経年変化を楽しみに使わせていただきます。(公式サイトより)

女性:20代(愛知県)私用5.0

革の香りがよくとても癒されます。厚さは私にとって丁度よく、分厚すぎもせず薄すぎもしません。
二つ折り財布にもかかわらず止めるボタンもチャックもないのですが、閉じた状態で止まるよう安定しています。お札を入れるスペースも広く、クレジットを使わない私にとって最適なお財布です。カードは6枚入るようになっているのですが、初めは入れづらく、抜きづらかったです。しかし、使いこなしていくうちに馴染んでいくみたいなのでとても楽しみです。(公式サイトより)

男性:40代(神奈川県)私用5.0

インターネットでココマイスターを知り気になって店舗に行きました。何点か拝見させてもらい悩みましたが、最終的にこちらのオリーブを購入しました。サイズ感、色合い、デザイン全てにおいて本当に購入して良かった。オリーブでも革によって色味や表情が違うので実際に確認して自分好みのものを購入できたので店舗での購入をおすすめします。コインケースや名刺入れも欲しくなっちゃいました。(公式サイトより)

男性:50代(東京都)私用5.0

カード類が増えてきたのでサブ用の長財布を探していました。ココマイスターの商品はエイジングの楽しみが際立っていて愛用しています。今回は色目について店頭で全色出して頂いて選択しました。レモン色ですが今後のエイジングの変化が期待できそうです。スタッフの方の対応も素晴らしいものでした。いま使い始めていますが機能的にも問題ありません。ココマイスターの良いところは、趣味性と機能性が両立していて且つ海外ブランドにも比べるとコストパフォーマンスに優れているところです。今後も期待しています(公式サイトより)

評判まとめ

購入した人のリアルな評判を見てみると、ココマイスターの製品を作る拘りに共感する人がいたり、HPを一目見て気に入って即購入する人や、クオリティの高さに感激するユーザーもいらっしゃいます。

ネット通販で購入して汚れが付いていたので交換をした人もいらっしゃいますが、交換する際のスタッフの対応は良いようです。

デメリットは当初少しはあるのかな?と思っていましたが、こうして調べてみると大きなデメリットはなさそうですね。マットーネレザーを使った完成度の高さを皆さん実感されているようで、評判も上々ですね。

ただ評判にもあるように、たまに汚れや傷が付いた商品が届く可能性は0ではないようです。

デメリットは?ディティールを解説

マットーネ・マルチオリヴェート

デメリットはあるのか?マットーネ・マルチオリヴェートのディティールを紹介します。

札入れ

マットーネ・マルチオリヴェート

札入れ部分になります。通しマチなので約100枚お札は入るでしょう。開いた時にお札もしっかり見えて使いやすいです。お金持ちの皆さん!たくさんお金を入れて下さい!!

小銭入れ

マットーネ・マルチオリヴェート

薄いかぶせ蓋長財布なので小銭入れは最小限の作りになっています。小銭の枚数が増えると、どうしても分厚くなりますが、これはしかたのないこと。誰でもそうなってしまいます。

でも、できるだけ薄くして財布を持ち歩きたいわけなんですよね。カッコつけたいし。

しかし、どうしても小銭が多くなりすぎると分厚くなってしまう…、そうならないためにも別途、小銭入れを持つと良いでしょう。

こちらの記事では、ココマイスターの小銭入れをランキングで紹介してみました。お洒落な小銭入れが揃っているのでぜひご覧ください!

カードポケット×14

マットーネ・マルチオリヴェート

カードポケットは開いた見開き部分などに14個あります。これだけあればクレジットカード、ポイントカードなどメインで使っている種類をとりあえずしまっておけます。

取り出ししやすいので会計もスムーズにできますよ。

フリーポケット×4

マットーネ・マルチオリヴェート

マットーネ・マルチオリヴェート

フリーポケットは4つあります。領収書や、ギフトカード、メモ紙、彼女からのメッセージカードなどを入れておきましょう。

コバ

マットーネ・マルチオリヴェート

かぶせ蓋長財布にあるコバは、職人技を駆使した綺麗な仕上がりとなっています。こういう部分に財布としてのクオリティの高さが出るんですよね。

ココマイスターのコバ処理:革の切れ端を薬品で引き締め、磨くという工程を何回か繰り返す。レザーを乾燥させる必要があるため手間がかかるが、自然な仕上がりになる。職人の技術力の差が出る部分でもある。

編み込み(イントレチャート)

マットーネ・マルチオリヴェート

日本の高い技術力がある職人が手仕事で仕上げています。寸分違わぬ編み込みが美しい!編み込んでいる分、使われているレザーの量が多いので、贅沢な逸品として製造されているんです!実は。

編み込みだとココマイスターにはポンテマットーネシリーズも人気ですよね!

イントレチャートとは:イタリア語で「手編み込み」という意味。ラムスキンなどの柔らかなレザーをテープ状に裁断して、手作業で職人が編み込んでいくイタリアの伝統工芸です。

厚さ3㎝

マットーネ・マルチオリヴェート

その薄さが魅力のマットーネ・マルチオリヴェートですが、薄いと機能面では大丈夫なの?っていう疑問が湧いてきます。とくに実店舗に行けず、ネット通販で購入しようと思っている人にとっては切実な問題ですよね。

3㎝厚みがありますが、手に持ちやすいサイズ感ですし、鞄の中に入れても場所をとりません!
横から見ると薄さがわかりますね。

人気カラーはブランデー

オールドブラックブランデービターチョコ
マットーネ・マルチオリヴェートマットーネ・マルチオリヴェートマットーネ・マルチオリヴェート
ダークネイビーオリーブプラム
マットーネ・マルチオリヴェートマットーネ・マルチオリヴェートマットーネ・マルチオリヴェート

カラーは全部で6色あり、

  1. オールドブラック
  2. ビターチョコ
  3. ブランデー
  4. ダークネイビー
  5. オリーブ
  6. プラム

の6色です。

人気のカラーはカジュアルさを出すことができる『ブランデー』です。少量生産の『ダークネイビー』もカッコイイですし、おしゃれですね。

サイズ

マットーネ・マルチオリヴェート

外寸縦8.7㎝×横19.2㎝×厚さ3㎝
開いた時の縦幅18.5㎝
ポケット札入れ×1/ファスナー付き小銭入れ/カードポケット×6/フリーポケット×4
素材本体:マットーネ、内装:ヌメ革
重さ127g

カードポケットが6個もあるんです。クレジットカードも入れ放題ですし、貯まらないポイントカードも入れ放題です。(笑)

カードポケットがこれだけあるっていうのは、大人の男性にとってすごく便利であること間違いありません。ココマイスターの長財布だから、おしゃれなのは当然だし、機能面でも使う人のことを考えてつくられているんです。

厚さは3cmと男性の手に合うサイズ感で持ちやすいです!! 重さ127gは手にした時に軽装さを感じます。ジャケットの内ポケットやに入れてもOK!

こちらの記事では、同じマットーネレザーを使った薄いV字マチ長財布 【マットーネ・マルチウォレット】を紹介してみました。お洒落な長財布なのでぜひご覧ください。

ランチに行くときは手に持って行きましょう。編み込みのシャレオツ感をみんなに見せびらかさないとね!開いた時の縦幅18.5㎝になり、財布の中身が良く見え取り出しやすいサイズ感を計算して作られています。

落とさないように気をつけましょうね。

マットーネの素材

マットーネ・オーバーザウォレット

イタリアで1000年の歴史のあるバケッタ製法で作りだされるマットーネを使用したその素材感は、美しい光沢を醸し出しています。

ベースとなる皮革は『カーフ』で、卵白を原材料にする『ガゼイン加工』を施してあるので、使えば使うほどに深みのある色合いへと経年変化していき、それを楽しみに購入するユーザーもいます。
このバケッタ製法をするタンナーは『CONCERIA CARLO BADARASSI』という老舗のタンナー。

ヌメ革

表側は、重厚感がある見た目となっていますが、内側にはライトベージュの『ヌメ革』が使用されていて、表側とのコントラストがきれいな表情を生み出しています。

マットーネの素材が高級だから、見た目の品格も上がり、仕事ができる男が、さらに仕事ができる男になりますね。

経年変化(エイジング)

マットーネ経年変化

ココマイスター(cocomeister)のマットーネシリーズに使われている『マットーネレザー』は、植物タンニンで鞣した牛革にオイルをたっぷり時間をかけて染み込ませてあるので、乾燥しにくく、毎日ハードに使えるレザーです。

ですので、使えば使うほどにエイジングしていくのですが、上の画像のように色目が全体的に濃くなっていきますね。それに光沢もでてきます。黒光りするような光沢は、本革が磨かれた証拠。自分の使い方で光沢のでかたも違うので、自分色にエイジングさせることを楽しみましょう。

マットーネの手入れ方法

コロニルシュプリームクリーム

マットーネの手入れ方法を紹介してみますが、それは毎日使用する事です。素材の繊維がほぐれてオイルが移動し、手の表面の油により製品の表面がコーティングされます。

それでもメンテナンスをしたい人は専用の『コロニル シュプリームクリーム』を2週間に1回程度塗るといいでしょう。(1回の使用量は米粒1粒程度の量)

また、購入したらまずは、革製品専用の『防水スプレー』でコーティングすると汚れが付きにくいです。

使用前は端でバッチテストすることをお忘れなく。

まとめ

今回はかぶせ蓋長財布『マットーネ・マルチオリヴェート』の

  • 口コミ
  • 価格
  • ディティール
  • 人気のカラー
  • 素材
  • 手入れ方法

を解説しました。

メンズでイントレチャートのかぶせ蓋長財布は珍しいんですよね。さらに薄いサイズ感なのでカッコよさがアップします。

大人の男性にぜひ持ってほしい、新時代のかぶせ蓋長財布『マットーネ・マルチオリヴェート』を使い込んでエイジングを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました