評判良い!コードバン小銭入れ【マイスターコードバン・ラウンドヘッド】

4.0
スポンサーリンク
マイスターコードバン・ラウンドヘッドココマイスター

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

革製品ブランドのココマイスターにある小銭入れの中でもコードバンシリーズは特に人気があります。そのコードバンシリーズにある日本製の水染めコードバンを使ったシリーズがマイスターコードバン!

その中の小銭入れ『マイスターコードバン・ラウンドヘッド』を紹介。見た目がカッコ良くて、使いやすい新時代の小銭入れです!

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

ブラックボルドーワイン
マイスターコードバン・ラウンドヘッド ブラックマイスターコードバン・ラウンドヘッド ボルドーワイン
グリーンプラネットブループラネット
マイスターコードバン・ラウンドヘッド グリーンプラネットマイスターコードバン・ラウンドヘッド ブループラネット
値段26,000円(税込)
ブラック・ボルドーワイン・グリーンプラネット・ブループラネット
外寸縦7.6×横11.8×厚さ1.8(cm)日本製
開いたときのマチ10cm
ポケット小銭入れ×1/マチ付きフリーポケット×2/カードポイント×2
素材本体:水染めコードバン、内装:最高級オイルレザー,ヌメ革
重さ74g

小銭入れを持つメリットは『財布が小銭でデコボコにならない』ということです!お釣りでもらった大量の小銭を、全部、財布に入れると、間違いなくデコボコの形になります。
高い値段で買った財布の形が崩れる…。
なんか、イケてないし、カッコ悪い…。

そうならないために、小銭を入れる小銭入れを持つんです。財布と小銭入れを両方持ち歩き、使いこなしている男性って、自分のスタイルに拘りがあるように見られ、一目置かれる存在になれるかもしれません。

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

マイスターコードバンの最大の特長と言えば、『水染めされたコードバン』だということです。コードバンレザーが時間をかけて水性染料で染められているんですね。そうすることで、コードバンのキメの細かい素材の良さを最大限に出すことができるんです。

その日本の伝統ある製法を駆使し、生産者が手作業でコードバンレザーを生産していますし、そのレザーを日本の熟練職人が手作業で製品へと創り上げています。まさに『オールジャパンの日本製』と呼ぶのに相応しい最高の小銭入れに仕上がっています。

マイスターコードバン・ラウンドヘッドをココマイスター公式サイトで見る

評判良い!

国内産の水染めコードバンで最高級というけれど、ホントのところはどうなの?ただカッコ良いだけでは人気がでません。実際に使ってみて、『使える』アイテムでないと人気は出ないんです。買う前に1番気になる口コミと評判を紹介します。

男性:20代(埼玉県)私用5.0

各ブランドの財布を使用してきましたが、革の質はいいですね。小銭入れにしては、収納力が少なく、小銭数枚でも形がいびつになるところが難点です。コードバンで軽いキズも味になります レザーマニアならずとも男なら誰もが魅了されるコードバンの財布。そもそもコードバンは馬の臀部の革のことで、丁寧に裏側から削り出して手間隙かけて仕上げられたレザーです。1頭から採れるのはごくわずかで、かつ生産量も極端に少なく、牛革などに比べると入手困難なレザーでもあります。その独特の美しさと採取方法が宝石の発掘のようであることから「革のダイヤモンド」や「キングオブレザー」とも称されています。(公式サイトより)

男性:30代(東京都)私用5.0

始めてココマイスター様で購入しました。まず始めにスタッフ様の対応が素晴らしいです。一つずつ特徴など説明していただき、自分の納得できる商品を間違いなく購入できます。その際に勧めていただいたのがこちらの財布となります。手に取ってみると、全てが丁寧に作られており、光沢もあり一目惚れしてしまいました。実際使ってみても使い心地すごく良いです。チャックもスムーズにうごくので素晴らしいです!使い続けてく内に革が馴染んで色の変化も見られるとの事でそちらも楽しみにしています。長財布も色々な種類がありましたのでそちらも検討する価値あります。今回このような財布に出会えて良かったと思います。(公式サイトより)

男性:50代(千葉県)プレゼント5.0

弟の再就職のお祝い?で購入しっかりとしたパッケージで私が満足。間違いなく、弟も満足すると思う。web購入。送金後よく日には発送。対応が気持ちいいほどに早い。また、今回は発送方法の変更依頼を電話で申し込んだが、その場での対応で感動!上から目線だが、素晴らしい(公式サイトより)

評価まとめ

マイスターコードバン・ラウンドヘッドの口コミを見てみると、コードバンレザーのクオリティの高さと見た目の高級感に一目ぼれして買う人が多いようです。実際に手にした時のレザーの質感の良さやハイクラスを感じさせる雰囲気なども好評価のようです。国産の最高級コードバンはやっぱり違うんですね!

コードバンの財布を買ったから、それに併せて小銭入れもコードバンで揃える人もいるようです。それはそれでカッコいいよね。

こちらの記事では、ココマイスター(cocomeister)の小銭入れを勝手にランキングにして紹介してみました。ぜひご覧ください。

マイスターコードバン・ラウンドヘッドをココマイスター公式サイトで見る

ディティール解説

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

ここからは『マイスターコードバン・ラウンドヘッド』のディティールを一つずつ紹介していきたいと思います。小銭入れのディティールはどのようになっているのか詳しく紹介します。手に持ちやすいし、ポケットや鞄にも入れやすいので小回りが効きますし、機能面でも優れています。

小銭入れポケット

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

『マイスターコードバン・ラウンドヘッド』の小銭入れポケットは、開いた中央のポケットになります。見やすくて取り出しやすい仕様になっています。

フリーポケット

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

フリーポケットは左右に1つずつで合計2つあります。マチ付なので、クレジットカードやお札を1枚程度折り畳んで入れておくことが可能です。

レシートやポイントカード類も複数枚入りますし、中央ポケットに入りきらない小銭を入れておくことも可能。

自分流の使い方を工夫できるポケットです。

カードポケット

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

カードポケットはファスナーにより出し入れがしにくい仕様です。マチが無いので厚みのあるカードは1枚が限度でしょう。

滅多に使わない薄いポイントカードや絆創膏などを入れておくのがいいかもしれません!

厚みとファスナー

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

厚みは1.8㎝。小銭入れとしては普通の厚みです。ジャケットのポケットにすっぽりと収まると思います。
ファスナーはYKKの高品質ファスナーを採用。スムーズに開閉できます。

こちらの記事ではコードバンのBOX型小銭入れの『チェスボード ポーン』を紹介してみました。市松模様がカッコいい、一度は使ってみたいBOX型の小銭入れです!

カラー

ブラックボルドーワイン
マイスターコードバン・ラウンドヘッド ブラックマイスターコードバン・ラウンドヘッド ボルドーワイン
グリーンプラネットブループラネット
マイスターコードバン・ラウンドヘッド グリーンプラネットマイスターコードバン・ラウンドヘッド ブループラネット

カラーは4色で

  1. ブラック
  2. ボルドーワイン
  3. グリーンプラネット
  4. ブループラネット

です。

定番ならブラック。もうすでに『ブラック』の小銭入れを持っているのなら『ボルドーワイン』で決まりですね。

またグリーンプラネット・ブループラネットもそれぞれ遊び心があって、おしゃれに持てるカラーとなっています。

財布と合わせてもいいですし、敢えて違う色を選ぶのもいいかも。どれにしようか、ホント!迷います!

サイズ

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

値段26,000円(税込)
ブラック・ボルドーワイン・グリーンプラネット・ブループラネット
外寸縦7.6×横11.8×厚さ1.8(cm)日本製
開いたときのマチ10cm
ポケット小銭入れ×1/マチ付きフリーポケット×2/カードポイント×2
素材本体:水染めコードバン、内装:最高級オイルレザー,ヌメ革
重さ74g

『マイスターコードバン・ラウンドヘッド』のサイズ感ですが、ジャケットの内ポケットにすっぽりと入りますし、素早く取り出せます。お会計で小銭が必要な時に、素早く取り出せるのは便利ですよね。

厚さは1.8cmと普通の小銭入れの厚さですし、重さ74gも軽くもなく重たくもないという通常の小銭入れといった感じなので、使いやすいです。

中に入れる小銭の量が増えた時は、多少デコボコになりますし、重たくもなります。

コードバンレザー

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

この『マイスターコードバン』は、日本国産のコードバンの本革素材を使っています。通常、ココマイスターでは欧州の本革素材を使って本革製品を製造しているのですが、『最高の素材を使う』というブランドとしての拘りがあるから、日本国産の水染めコードバンを使って製造されています。つまり国産の馬の革です。

丁寧に時間をかけて水性染料で染め上げており、顔料で外装をおおってないので、コードバンレザーの素材感を存分に引き出して生産されてます。
使うことで磨かれきれいな艶がでてくるので、経年変化も楽しめます。

手入れ方法

マイスターコードバン・ラウンドヘッド

コードバンレザーは使い始めは堅く使いづらい印象がありますが、ハードに日常的に使うことで馴染んできます。ですので一番の手入れ方法は『毎日使うこと!』。傷や汚れを気にすることなく、ガンガン使いましょう。

使っているうちに付いた汚れは、きれいな布かブラシで擦って取り除いてあげましょう。1年以上使い続けてきて表面が乾燥してきたと感じたら、革用クリームを米粒1粒の量を塗り伸ばして保湿ケアしましょう。おすすめは『コロニル シュプリームクリーム』です。

まとめ

今回は国産の水染めコードバンレザーを使ったコードバン小銭入れ『マイスターコードバン・ラウンドヘッド』の

  • 札入れ、小銭入れなどのディティール
  • 26,000円という値段
  • 4色(ブラック・ボルドーワイン・グリーンプラネット・ブループラネット)のカラー
  • マイスターコードバンの皮革
  • 手入れ方法

を紹介しました。

新しく小銭入れを買うなら国産最高級コードバンの『マイスターコードバン・ラウンドヘッド』で決まりです。

小銭入れを持つメリットは、財布が小銭でデコボコにならない!ということです!

メインの財布をお洒落にカッコよく持ちたいですよね。そんな時に、大人の男に似合う新時代のコードバン小銭入れをもってカッコつけましょう。

マイスターコードバン・ラウンドヘッドをココマイスター公式サイトで見る

タイトルとURLをコピーしました