評判良い!本革おすすめL字ファスナー小銭入れ【ゴールドマイニング・ファルコン】

スポンサーリンク
ゴールドマイニング・ファルコンゴールドマイニング

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

今回はココマイスター(cocomeister)の小銭入れの中から、人気急上昇中のゴールドファルコン時代をコンセプトにした『ゴールドマイニング・ファルコン』を紹介します。

スウェード調のマイニングレザーは和紙のような質感で、他の小銭入れとは一味違うL字ファスナー小銭入れになっています。

ゴールドマイニング・ファルコン

ゴールドマイニング・ファルコン

値段12,000円(税込)
ウォーターウォッシュ(青)・ウェットランド(深緑)・レッドアース(赤土)

『ゴールドマイニング・ファルコン』の表面は毛羽立っているスウェード調のレザータイプになります。

使っているうちに光沢が出てくるような経年変化(エイジング)していきますし、人によって全く違うエイジングをしていくのも魅力。自分だけのL字ファスナー小銭入れを作れます。

ゴールドマイニング・ファルコン

職人の丁寧な仕事が、手に取るように感じる事ができる日本製のL字ファスナー小銭入れですね。

機能面ではL字ファスナー小銭入れ定番の仕様になっており、薄くて使いやすいので、機能面でも問題なく使えます。

評判ってどうなの?

まずは気になる『ゴールドマイニング・ファルコン』の評判・口コミを紹介します。購入したユーザーの評価って一番気になるし、正直な感想が書かれていますからね。

男性:30代(東京都)私用5.0

偶然、フラっと、立ち寄った店舗で偶然発掘しました。
大きさ、色、材質、経年変化のイメージなどと、用途が、噛み合い購入しました。購入後も、特別な、メンテをする事なく20日程度が、経過して若干変化を感じ始めました。最終的にどのような外観に落ち着いていくのかが、イマイチか読みきれないので、 購入時に、だいぶ迷い使用品を決めました!
金色のロゴと、ジッパーの、色が金色なので隠れた気に入りポイントです。小銭入れのみに使用法が限定されない容量がらはいりますわ。(公式サイトより)

男性:20代(大阪府)私用4.0

休日用に購入しました。気軽に持ち運べるので、これからガシガシ使い、経年変化を楽しみたいです。使い勝手は、小銭の収納力はかなり有りますが、取り出し難いと感じました。色や、質感はイメージ通りで素敵でした。(公式サイトより)

男性:30代(愛知県)プレゼント5.0

プレゼントで購入しました。(公式サイトより)

『ゴールドマイニングファルコン』の評判を見てみると、「経年変化(エイジング)が楽しみ・使い込みがいがある・皮革を手入れしなくて良い」、という声が多いです。皮革も柔らかくて使いやすく、手に馴染む点が好評のようですね。

コンパクトな小銭入れとして使えますし、専用のカード入れとして使う人、またプレゼントで購入する人も!人ぞれぞれ様々な使い方ができますね。

ゴールドマイニング・ファルコンをココマイスター(cocomeister)のサイトで見る

ディティール

ゴールドマイニング・ファルコンのディティール
ここからは『ゴールドマイニングファルコン』のディティールを一つずつ紹介していきたいと思います。

オリジナルのレザーは柔らかくおしゃれですし、小銭もお札もカードも入る仕様になっています。毎日使って素材感を楽しみましょう。

コインポケット

ゴールドマイニング・ファルコンのコインポケット
ゴールドマイニング・ファルコンのコインポケット2
『ゴールドマイニング・ファルコン』のコインポケットはファスナーを開き中央のポケットになります。

中央のポケットはマチがないので、分厚くならないように小銭を斜めにして入れると、たくさんの小銭を入れることができます。
ゴールドマイニング・ファルコンをココマイスター(cocomeister)のサイトで見る

フリースペース

ゴールドマイニング・ファルコンのフリースペース
ゴールドマイニング・ファルコンのフリースペース
小銭ポケットのサイドの部分はフリースペースとして使えます。
マチがないのでお札を折り畳んでしまったり、ポイントカードなどを収めるスペースとして使う人が多いようですし、ちょっとしたアイテム(絆創膏・クリップ、カードキーなど)をしまっておくこともできます。
(免許証やクレジットカードなどは、ポロリと落ちやすいので止めておいたほうがいいかもしれません)

工夫次第で様々な使い方が可能!あなたのオリジナルな使い方を楽しみましょう。

ファスナー

ゴールドマイニング・ファルコンのカードポケット
『ゴールドマイニング・ファルコン』のファスナーは摘まみ部分が皮革になっています。

摘まみやすい仕様ですし、おそらくこの摘まみの部分が一番最初に経年変化(エイジング)していくと思います。だって一番触りますからね!
もちろんYKK製のファスナーです。
ゴールドマイニング・ファルコンをココマイスター(cocomeister)のサイトで見る

刻印

ゴールドマイニング・ファルコンの刻印
ゴールドマイニングシリーズには、ゴールドの箔押しで刻印が付けられています。ゴールドラッシュ時代がコンセプトのゴールドマイニングシリーズに似合うかっこいい刻印!

こういう細部のディティールにまでこだわって製造されているのがココマイスター(cocomeister)の革製品なんですね。

側面

ゴールドマイニング・ファルコンの側面
ゴールドマイニング・ファルコンの厚さは1.7cmあり通常の小銭入れの厚さですね。

ゴールドマイニングシリーズのもう一つのラウンド小銭入れの『ゴールドマイニング ラッシュ』の厚さは1.8㎝なので、そんなに変わりません。ほぼ同じ!

このくらいの厚みはL字ファスナー小銭入れなら当然と言えば当然!想定の範囲内。(笑)

サイズ

ゴールドマイニング・ファルコン

外寸縦8.7cm×横11.5cm×厚さ1.7cm(日本製)
ポケット小銭ポケット×1
素材本体:マイニングレザー、内装:マイニングレザー
重さ55g

『ゴールドマイニング・ファルコン』のサイズ感ですが、手に持ちやすいサイズ感で非常に使いやすいです。鞄の中、ポケットの中とどこにでもしまうことができるのも魅力。

メインは長財布や二つ折り財布になると思うので、それらと一緒に鞄の中にしまえるサイズ感だから、小銭入れとして財布と共に持つことができるんですよね。

カラー

ウォーターウォッシュ(青)ウェットランド(深緑)レッドアース(赤土)
ゴールドマイニング・ファルコンのウォーターウォッシュ(青)ゴールドマイニング・ファルコンのウェットランド(深緑)ゴールドマイニング・ファルコンのレッドアース(赤土)

『ゴールドマイニング・ファルコン』のカラーは

  • ウォーターウォッシュ(青)
  • ウェットランド(深緑)
  • レッドアース(赤土)

の3色展開。
金の採掘を連想させるカラーがつけられてます。

ウォーターウォッシュは土砂の水洗いをイメージできますし、ウェットランドは湿地帯の緑を連想させ、レッドアースは採掘する赤土をイメージさせます。

コンセプトに沿ったカラーは、ココマイスター(cocomeister)の他のシリーズには無い独特のカラーでおしゃれ!
だからミリタリークラシック調で人気のL字ファスナー小銭入れというわけです。
ゴールドマイニング・ファルコンをココマイスター(cocomeister)のサイトで見る

マイニングレザー素材!

マイニングレザー

L字ファスナー小銭入れ『ゴールドマイニングファルコン』に使われている皮革は、イタリア産のカーフを用いて老舗タンナーがバケッタ製法で丁寧に鞣して生産されている『マイニングレザー』になります。スウェード調なので、表面が毛羽立っていて和紙のような軽くざらついた質感を感じとれます。

和紙のような質感でとても柔らかい素材ですし、使い込むと毛羽立ちがフラットになっていく経年変化(エイジング)という、通常と違った変化を楽しめるのも魅力。

マイニングレザー独特の経年変化を楽しんで頂きたいです。
また、ゴールドマイニングの他のアイテムでは使われている日本製のヌメ革が内側に使われていません!開いてもスウェード調の皮革となっています。

手入れ方法

手入れ

マイニングレザーの手入れ方法を紹介してみますが、それは毎日使用する事!
そうすることで、表面の起毛が磨かれ良い色合いにエイジングしていきます。起毛しているのでクリームを塗る必要はありません。

また、水に弱いので購入したらまずは、革製品専用の『防水スプレー』でコーティングすると汚れが付きにくいです。
使用前は端でバッチテストすることをお忘れなく。

まとめ

今回はゴールドマイニングシリーズのコンパクトなL字ファスナー小銭入れ『ゴールドマイニング・ファルコン』の

  • 小銭ポケット、ファスナー、刻印などのディティール
  • 12,000円という値段
  • 3色(ウォーターウォッシュ(青)・ウェットランド(深緑)・レッドアース(赤土))のカラー
  • ゴールドマイニング・ファルコンのマイニングレザー
  • 手入れの仕方

紹介しました。

次に新しいL字ファスナー小銭入れを買うなら、他のグランドではなかなかお目にかかれない見た目とおしゃれさに拘った『ゴールドマイニング・ファルコン』で決まりですね!

お洒落な大人の男に似合うコンパクトなL字ファスナー小銭入れをもって新時代にカッコつけましょう。
ゴールドマイニング・ファルコンをココマイスター(cocomeister)のサイトで見る

 

タイトルとURLをコピーしました