ココマイスターのメンズのコードバン名刺入れ【チェスボード・ルーク】

スポンサーリンク
チェスボード ルークココマイスター

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

今回は『ココマイスター(cocomeister)』に新登場したシリーズ『チェスボードシリーズ』の中から名刺入れの『チェスボード・ルーク』を紹介します。

コードバンレザーをプレスし、チェス盤をイメージした市松模様に型押しをしたおしゃれなアンティークテイストの名刺入れになります。

チェスボード・ルーク

チェスボード ルーク

ルドラ(ブルー)インドラ(イエロー)
チェスボード ルークチェスボード ルーク
アグニ(レッド)ラクシュミー(グリーン)
チェスボード ルークチェスボード ルーク
値段30,000円(税込)送料無料
ルドラ(ブルー)・インドラ(イエロー)・アグニ(レッド)・ラクシュミー(グリーン)
外寸縦7cm×横11.2cm×厚さ1.6cm(日本製)
開いたときの縦幅14.5cm
ポケット名刺入れ×1/フリーポケット×2
素材本体:プレスオンザコードバン/内装:マットーネ・ヌメ革
重さ45g

チェスボード ルーク

コードバンをプレスするというココマイスターの名刺入れならではの斬新なインスピレーションにより生み出されています。大人男子がおしゃれに持てる市松模様が決まっていますよね。おしゃれにビシッと!仕事の相棒に最高です。

チェスボード・ルークをココマイスター公式サイトで見る

評判は?

チェスボード ルーク

調査しています。

ディティール解説

チェスボード ルーク

ここからは『チェスボード・ルーク』のディティールを一つずつ紹介していきたいと思います。コードバンレザーをプレスした名刺入れのディティールはどのようになっているのか詳しく紹介します。

手に持ちやすいし、ポケットや鞄にも入れやすいので、普段から使いやすく名刺交換しやすいです。

名刺入れポケット

チェスボード ルーク

『チェスボード・ルーク』の名刺入れポケットは、開いた中央のポケットになります。

中央のポケットはマチがあるので、それなりの名刺を入れる事ができます。(40枚は入るでしょうね。)

一度に40枚以上の名刺が無くなることは無いと思いますので、十分な量入れられます。(著名人は一度に40枚以上無くなる可能性はあります!)

フリーポケット

チェスボード ルーク

フリーポケットは左右に1つずつで合計2つあります。

マチが無いので、沢山のカード類を入れることはできませんが、予備的なクレジットカードや、お札を1枚程度折り畳んで入れておくことも可能です。

また、これがフリーポケットのメインの使い方になると思いますが、交換した取引先の人の名刺を入れておくことも可能!アイデア次第で様々な使い方ができます。

コバ

チェスボード ルーク

名刺入れのクオリティーを判断するポイントとしてコバがありますが、『チェスボード・ルーク』のコバは日本の職人が磨き上げており、すごくきれいな仕上がりになっています。

加えてステッチもきれい。真っ直ぐに均等がとれたステッチは、見ているだけで誇れる気分になれます。

側面

チェスボード ルーク

名刺入れは、ある程度の厚みがあり、それが特徴とも言えますが、チェスボード・ルークの厚さは1.6㎝で、通常の名刺入れよりは薄いですね。ポケットに入れやすいです。

刻印

チェスボード ルーク

『ココマイスター』のアイテムの中でも、特別な逸品に付けられる刻印が押されています。ブランドイメージ・名刺入れのイメージを損ねることのないかっこいい刻印ですね。

こちらの記事では、コードバンレザーを使った評判が良い本革名刺入れ『シェルコードバン ヴァランテ』を紹介しました。ぜひご覧ください。

カラー

ルドラ(ブルー)インドラ(イエロー)
チェスボード ルークチェスボード ルーク
アグニ(レッド)ラクシュミー(グリーン)
チェスボード ルークチェスボード ルーク

カラーは4色で

  • ルドラ(ブルー)
  • インドラ(イエロー)
  • アグニ(レッド)
  • ラクシュミー(グリーン)

です。

コードバンレザーを使っているとは感じさせない原色に近い明るいカラーを採用しているところがおしゃれポイント!このカラーの名刺入れを持っている男性は少ないはずです。

名刺交換の時の1つの話題作りにもなれますね。(自分から言うのでは無く、相手に話のネタを提供する感じで)

当初は明るい目ですが、使っているうちに濃くエイジングしてく様子を楽しみましょう。

サイズ

チェスボード ルーク

値段30,000円(税込)送料無料
ルドラ(ブルー)・インドラ(イエロー)・アグニ(レッド)・ラクシュミー(グリーン)
外寸縦7cm×横11.2cm×厚さ1.6cm(日本製)
開いたときの縦幅14.5cm
ポケット名刺入れ×1/フリーポケット×2
素材本体:プレスオンザコードバン/内装:マットーネ・ヌメ革
重さ45g

『チェスボード・ルーク』のサイズ感ですが、ジャケットの内ポケットに入れやすいサイズ感ですね。鞄の小さめのポケットにも入ります。

名刺交換の時に手間取らずにサッと取り出せるかが大切だと思いますが、全く問題ありません。

こちらの記事では、かぶらないメンズの本革名刺入れをランキングで紹介してみました。ぜひご覧ください。

コードバンレザー

チェスボード コードバンレザー

キメが細かくて馬1頭から採れる量が限られているから、希少なコードバンレザーは『革のダイヤモンド』と言われていますが、100%植物タンニン鞣しロウをレザーの深部にまで浸透させ、その上から卵の白身の成分使いガゼイン加工し、ツヤはグレージング加工を施し仕上げます。その時にメノウ石を革の表面に何回も滑らせて表面を平らにします。

この加工されたレザーを熱量と圧力でプレスすることで市松模様に加工してあるのがチェスボードシリーズの特長!プレス加工のため表面を覆う加工は殆どしてないため、質感、色味共に天然の風合いに近いコードバンを存分に堪能できます。

水には弱く、シミになりやすいので雨の日の使用はご注意を!

内装にはバケッタ製法により生産されているマットーネが使われています。

コードバンレザー手入れ方法

手入れ

購入当初は非常に堅いのがコードバンレザーですが、使っているうちに柔らかくなり、手に馴染んできます。

日常使っているときの手入れ方法は、乾いたやわらかい布などで汚れを落とします。力を入れてゴシゴシ擦るのではなく、やさしくなでるようにして拭きとります。水には注意して下さい。

まとめ

今回はコードバンレザーを使ったチェス盤がコンセプトのチェスボードシリーズの名刺入れ『チェスボード・ルーク』の

  • 名刺入れ、フリーポケットなどのディティール
  • 30,000円という値段
  • 4色ルドラ(ブルー)・インドラ(イエロー)・アグニ(レッド)・ラクシュミー(グリーン)のカラー
  • コードバンレザーの解説
  • 手入れ方法

を紹介しました。

大人の男がおしゃれに持てる名刺入れなら『チェスボード・ルーク』で決まりです。

商談が成功するか、どうかも、第一印象が大事。だから名刺交換も取引先の担当者に好印象をもってもらえるかが鍵です。

自分の分身である名刺を入れる入れ物は拘りをもって選びましょう。しましょう。

チェスボード・ルークをココマイスター公式サイトで見る

タイトルとURLをコピーしました