コードバンの通しマチ長財布【コードバンクラシック・シャーラック】

コードバンクラシック・シャーラック ココマイスター

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。
大人気本革ブランド『ココマイスター』のコードバンシリーズに新登場したコードバンクラシック!

その中でも最高級の輝きを放つのが、通しマチタイプの『コードバンクラシック・シャーラック』です。今回は最高級の長財布を紹介します。

コードバンクラシック・シャーラック
コードバンクラシック・シャーラック
値段66,100円(税込)
クラシックブラック・クラシックボルドー

コードバンクラシック・シャーラックのディティール

コードバンクラシック・シャーラック

コードバンクラシック・シャーラックのディティールを紹介します。
外観の見た目は、ベーシックですし、通しマチタイプの普通のメンズの長財布とかわりません。ですので、好き嫌いなく持てる外観となっています。
このシャーラックの注目すべきポイントは、財布を開いたときの中の作りです。

コードバンクラシック・シャーラック

スタイリッシュに持てるような仕様になっていますが、カードポケットが13個あるのは嬉しい!クレジットカードやキャッシュカード、ポイントカードなど頻出に使うカード13枚をしまうことができます。

コードバンクラシック・シャーラック

コードバンは購入当初は硬いので、カードが取り出しづらいかもしれませんが、使うほどに柔らかくなっていくので、根気よく使ってあげましょう。可愛い子ほど手がかかるんです(笑)

コードバンクラシック・シャーラックのコバ

通しマチタイプの長財布の最大の見所!『コバ』!
職人の技術力が端的に表現される部分です。コードバンクラシック・シャーラックを製造している職人は高い技術力があるので、魅了される程のキレイな仕上がりになっています。
玄人受けする部分でもあるんですよね。

コードバンクラシック・シャーラック

小銭入れのジップの引き手にはロゴが加工されています。細かい部分までも、こだわりがあり、他のブランドとの差別化になっていますし、完成度の高さがわかるポイントでもあります。

コードバンクラシック・シャーラック

お札も小銭もカードも十分に収めることができる容量となっています。

外寸縦9.4cm×横19.2cm×厚さ2.6cm
開いたときの縦幅19.7cm
ポケット カードポケット×13 フリーポケット×4 札入れ×1 ファスナー付き小銭入れ×1
素材ロウ引きコードバン、内装アマンデルレザー
重さ167g

コードバンクラシック・シャーラックのカラー

コードバンクラシック・シャーラックのクラシックブラック
コードバンクラシック・シャーラックのクラシックボルドー

コードバンクラシック・シャーラックのカラーは全部で2色。

  • クラシックブラック
  • クラシックボルドー

というラインナップになっています。

この2色は、コードバンの財布では定番カラーとなっているカラーで、コードバンの本革の染色の良さや光沢を十分に見て感じることができるカラーです。スーツにも合うカラーなので、男の人なら誰でも持ちやすいと思います。

コードバンクラシック・シャーラックの素材

今回、このコードバンクラシック・シャーラックに使われているのは、日本製の最高級のコードバンになります。

コードバンは、本革素材としての生産量自体が世界的に見ても少ない上に、日本製となるとさらに少なく、入手するのが非常に困難です。(馬が成長するのには時間がかかりますからね)

最高級の本革アイテムを製造・販売している『ココマイスター』だからこそ、タンナーも優先的に降ろしてくれています。生産者と製造者の信頼関係があるからこそ、世に送り出すことができたコードバン長財布になります。

このシャーラックは、コードバンをロウ仕上げしているので、使えば使うほどロウにより素材が磨かれ、光沢を増していきますし、コードバンの素材自体も柔らかく手に馴染み、しっくりとくる質感へと経年変化していきます。

光沢感でラクジュアリー感を感じることができるし、洗練された手触りを感じることができる長財布は、最高級が似合う男にこそ、使いこなしてほしいですね。

コードバンクラシック・シャーラックの素材

また、内装には、ベルギー産の最高級『アマンデルレザー』を、今回は採用しています。
ベルギーの老舗タンナーから輸入し、内装の素材として使っているわけですが、外観の高級感のレベルを落とすことのないこの素材は、おしゃれな見た目を演出してくれますし、使い込んでも痛みにくい特長があります。

他人には見られない内装にまで、こだわりをもち製造されていることがわかりますね。

クコードバンクラシック・シャーラックの口コミ・評価・評判を紹介

男性:50代(宮城県)私用★★★★★

初めてのコードバンになります。馬主の文字にひかれ、今回はカード入れの形態から、シャーラック(マチあり)の黒を購入しました。 梱包を開け、イメージどおりの商品で、とても気に入っています。 使っているうちに、いい雰囲気になりそうで、楽しみです。おすすめの一品と思いますよ。今回は自分用で購入しましたが、贈り物でも十分対応できる丁寧な梱包でした。日曜日の夜に注文しましたが、火曜日に届き配送のスピードは最高でしたよ。

公式サイトより
男性:10代(北海道)私用★★★★★

とても満足しています!経年変化を楽しみに使っていきたいと思います!とても綺麗に梱包されており配達されたのも時間通りでした!

公式サイトより
男性:30代(北海道)私用★★★★★

コードバン製の財布にするのは決めていたものの、通常のコードバンとロウ仕上げのコードバンで悩みました。雪国に住んでるため多少の耐水性が期待できそうなロウ仕上げのコードバンと、内側に使用されているアマンデルレザーという聞き覚えのない革に惹かれてこちらにしました。一度同じコードバンクラシックのソードダンサーを購入したものの不具合があり、残念ながら一度返品してこちらを買い直したので、どちらにするか悩む方の為にソードダンサーとシャーラックを比較してみました。どちらも共通してアマンデルレザー、縫製の糸、銀色のファスナーが綺麗でとてもシックで落ち着きのあるまとまり方です。落ち着きすぎて自分が持ってて良いのか迷います。
違いは主に形とフリーポケットの数です。ソードダンサーはいわゆる笹型で薄くスタイリッシュですが、フリーポケットが2箇所のみなので普通のカードサイズ以外の名刺やスタンプカードを入れて持ち歩くには少々使い勝手が悪くなる印象です。そういったものを入れず必要最低限で済ませる方にはお勧めです。シャーラックはソードダンサーよりも多少厚みがありますがフリーポケットは4箇所あり、カードスロットが普段見えない札入れ部分に4枚分配置されています。
フリーポケットにいろいろ入れておきたい人、免許証や銀行のキャッシュカードを目立つ場所に入れておきたくない人にお勧めです。
唯一残念なのは使用頻度が最も高いであろう手前のカードスロットが2枚分だけしかないこと。
ここが4枚分あれば個人的不満はありませんでした。薄さ・スタイリッシュさを最優先とする人はソードダンサー、より実用性を重視するならシャーラックを選ぶと良いのではないでしょうか。
ただ、最終的には直感でどちらを選んでも満足できるものと思います。
シャーラックの札入れ部分にあるカードスロットが拡大画像でよく見ないとわかりづらいので情報量の星を減らしています。梱包はデフォルトでリボンがつけられているので、うれしい反面自分用なのでなんだか申し訳ないような気も。

公式サイトより

まとめ

今回は、コードバンを使って作られている通しマチ長財布『コードバンクラシック・シャーラック』を紹介しました。上質なコードバンを使っているので、見た目のカッコよさ、機能性も申し分ありません。このような財布は一度でいいから使いこなしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました