長財布はどっちで買う?土屋鞄製造所とココマイスターを比較!

スポンサーリンク
ココマイスター

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

今回は人気の革製品ブランド『ココマイスター(cocomeister)』と『土屋鞄製造所』を10個の項目で比較してみたいと思います。

どちらも国内ブランドとして支持を得ていますが、どんな違いがあるのでしょうか?比べてみると違いがわかり、長財布を購入するときのヒントになります。

どちらで購入しようか迷っている人も、そうでない人もぜひご覧ください!

ココマイスターと土屋鞄製造所を10項目で比較!

比較項目ココマイスター土屋鞄製造所
コンセプト日本製ハイブランド本革ブランド良質な革素材を使い、革製品一つ一つを丁寧に想いを込めて製造しているメイドイン ジャパンのブランド
アイテム数財布61財布32
価格帯財布:2万~56万円財布:2万~7万円
修理ココクラブ入会で無償 or 会員価格有償
財布の皮革の生産国欧州中心・日本・アメリカ欧州中心・日本・アメリカ
クオリティーハイクオリティーハイクオリティー
ファッション性メンズコンサバ系メンズコンサバ系+カジュアル
実店舗銀座店・銀座並木通り店・自由が丘店・名古屋栄店・大阪心斎橋店・神戸旧居留地店西新井本店・軽井澤工房店・鎌倉店・白金店・丸の内店・自由が丘店・横浜店・梅田店・京都店・神戸店・名古屋店・福岡店
WEB通販ココマイスター公式サイト土屋鞄オンラインストア

『ココマイスター』と『土屋鞄製造所』の長財布を10項目で比較してみました。同じような革製品を製造していても、1つ1つ比べてみると意外な違いがわかるんです!

1:コンセプトを比較

まずは『ココマイスター』と『土屋鞄製造所』のコンセプトを比較してみます。コンセプトに基づいて財布・長財布などのアイテムを製造するのが『モノ作り』だから、コンセプトを知ることは凄く重要!

ココマイスターTOP画面
ココマイスターは、日本の文化を守り、世界各国の古き良き皮革を現代に蘇らせる日本製ハイブランド革製品ブランドです。

『日本の文化』とは『職人の熟練の技術』のことを意味しますし、『世界各国の古き良き皮革』とは、古くから革製品が生活の中で使われていた欧州を中心とした伝統ある素材のこと。それらを現代の日本のファッションに合うように蘇らせるんですね。

『日本の職人の技術』×『欧州の革素材』=『ココマイスター』と言えます。現代のファッションに合う財布をメインとした革製品を生み出している『ブランド』としての地位を確立しています。

一方、『土屋鞄製造所』とは、ご存じの方も多いと思いますがランドセルメーカーとして誕生しました。ランドセル以外の革製品も製造するようになりましたが、良質な革素材を使い革製品一つ一つを丁寧に想いを込めて製造するというコンセプトは、創業当時から変わりません!

『買った人が使っていくうちに、常に傍にいるのが当たり前のような存在の革製品になれるように』という作り手の想いも込められています。モノ作りへの真摯な態度とユーザーことをより想っているのが『土屋鞄製造所』ですね。

以上のことから

  • 『ココマイスター』はラグジュアリーブランド
  • 『土屋鞄製造所』はモノ作りへの拘りとユーザーへの想いがあるブランド

という立場をそれぞれ取っていることがわかりました。両ブランドともおしゃれな革製品を製造していますが、このような違いがわかると、また違った角度から革製品を見ることができますね。

『ココマイスターのラグジュアリー感が好き!』というのも有りですし、『土屋鞄製造所のモノ作りへの姿勢が好き!』というのも有りです。両ブランドのコンセプトも財布を買う時の参考にして頂ければと思います。

2:アイテム数を比較

アイテムココマイスター土屋鞄製造所
長財布3918
二つ折り財布2211
ミニ財布なし3
財布アイテム数(メンズのみ)6126

『ココマイスター』と『土屋鞄』の財布のアイテム数を数えたので表にまとめてみました。

ココマイスターが61個、土屋鞄製造所が32個で、ココマイスターは土屋鞄製造所の倍の財布を製造していることがわかりました。より多くの財布から選べるので、より好みのアイテムを見つけることができるというわけですね。

ココマイスターは誕生から数年で、革製品ブランドとしての地位を確立しましたが、財布のアイテム数が豊富という理由があるからかもしれませんね。

3:価格を比較

アイテムココマイスター土屋鞄製造所
長財布24,000円~56万円21,000円~70,000円
二つ折り財布22,000円~27万円20,000円~50,000円
ミニ財布20,000円~23,000円

『ココマイスター』と『土屋鞄製造所』のそれぞれの財布の価格帯を比べてみました。上の表のように一覧表にしてみるとわかりやすいですね。

同じアイテムでもココマイスターの方が価格の幅があり、高額な傾向です。平均もココマイスターの方が高いことがわかります。

アイテム数が多いから価格帯も幅広く設定して、ユーザーのいろんなニーズに答えることができるんですね。

ココマイスターのクロコダイル・ジムクラック

ココマイスターの財布で高額なのは、クロコダイルレザーを使用した財布になりますが、その中のラウンド長財布『クロコダイル・ジムクラック』は53万円になります。

土屋鞄製造所のベルコード長札入れ
一方、土屋鞄製造所の財布で、一番の高額アイテムは『水染めコードバン』を使った長財布『ベルコード長札入れ』の67,650円になります。

クロコダイルレザーと比べるとお値段は安いですが、それでも希少価値が高く、透明感がある水性染料で長時間と労力をかけて染色した『水染めコードバン』は、最高級の仕上がりで67,650円と決して安くない値段です。

本音を言えば『もっと安くしてほしい…』と思いますが、本革財布は原材料自体の値段が高騰傾向にありますし、高品質の財布、熟練職人さんの技術料、実店舗の運営費、私たちユーザーへのサービス料、会社経営費などを考えると、『この値段が妥当なのかな?』とも思います。ブランドが無くなってしまったら、私たちも購入できませんからね。

ココマイスター・土屋鞄製造所は適正価格にて財布を販売している!

4:購入後の修理!

本革財布は、もともと長く使えるアイテムですし、良いお値段だから『長く使いたい!』と当然思いますよね。長く大切に使うためには、買った後の修理も時により必要な場合がでてきます。

財布で修理が必要になる個所は、『ファスナー・糸ほつれ、ホック』などになります。そこで『ココマイスター』と『土屋鞄製造所』の購入後の修理に出す方法を解説!

まず、ココマイスター(cocomeister)ですが、『ココマイスター』の会員サービス『ココクラブ』に入会すると、永年修理保証制度を使うことができ、無償もしくは会員価格で修理をしてもらえます。

ココクラブは無料で入会でき、ネット通販・実店舗のどちらでも入会可能!入会後、修理を依頼したい時は、ココマイスターの『オンラインコンシェルジュ』に電話することで、その後の対応方法を教えてもらえます。

オンラインコンシェルジュ
電話番号0120-827-117
営業時間10時~19時(月~土・祝日含)

土屋鞄製造所のほうは、マイページに登録後、修理フォームより相談内容を送信します。修理する場合は、言葉で説明するよりも現物を見るほうが商品の状態がわかるので、土屋鞄に修理品を送ります。その時に発行された受付番号を書いたメモも同封。

その後、見積もり金額と修理期間を教えて貰えるので、納得いくのなら了承します。

修理完了後、代金引換で発送されてくるので自宅に届いたら代金を払いましょう。(代引手数料320円かかります。)

5:革素材を比較

皮革の種類ココマイスター土屋鞄
ブライドルレザーイギリスイギリス
オイルドレザー(ナポレオンカーフ・マルティーニ)イタリア産不明
コードバンアメリカ・日本アメリカ・日本
クロコダイルフランス不明
マットーネ(バケッタ・ミリングレザー)イタリアイタリア
オークバークイギリス取り扱いなし
フォルスカーフフランス取り扱いなし
シアギレザーフランス取り扱いなし
プルアップレザーイタリア取り扱いなし
オイルメロウレザー取り扱いなし北アメリカ
フィールドソフトレザー取り扱いなし欧州
バッファロータンニンレザー取り扱いなしインド
ヴィンテージワックスレザー取り扱いなし不明
ヌメ革欧州イタリア

本革製品にとって皮革はとても重要です。なぜなら、最高品質の本革財布は、厳選された高品質の天然革がなければ作れないから。ココマイスターと土屋鞄製造所で使われている皮革は、両ブランドのバイヤーが、最高品質の革製品が作れる天然皮を世界中から厳選してセレクトしているんです。

上の一覧表を見て頂ければわかりますが、ほとんどが欧州産の皮革です。先ほども書きましたが、欧州ははるか昔から革製品を製造し、日常生活の中で使われてきた歴史があります。
産業として確立されているので、今だに多くのタンナーが皮革を生産しているんですね。

最高品質の本革財布を製造するために、欧州の天然革は不可欠ということになるんです。

6:クオリティーを比較

ブランド製造方法
ココマイスター日本職人の手作り
土屋鞄製造所日本職人の手作り

『ココマイスター』と『土屋鞄製造所』の長財布のクオリティは非常に高いです。なぜなら両ブランドとも日本の熟練職人が手作りしているから!

職人が手作りしている革製品ブランドは、今やたくさんあるので特に珍しいことではありません!それでも両ブランドが高品質な本革財布を作れるのは、職人の中でも高度な技術を持ち、財布の品質を維持できる技術がある職人のみが製造しているからです。

長財布のコバ

職人の技術が一番現れるのが『財布のコバ処理』!ヤスリや鉋を使用してコバを削り出し、塗料で着色し、磨き上げ、美しいコバに仕上げることは、長年の経験による熟練技術をもつ職人のみができるんです。

高品質の長財布を『ココマイスター』と『土屋鞄製造所』では共に製造している。

7:ファッション性を比較

項目ココマイスター土屋鞄
流行性弱い弱い
デザインベーシックベーシック
カラーブラック・ブラウン・キャメル中心だが、シリーズによりダークネイビー・レッド・グリーンなどありブラック・ブラウン・キャメル中心
コーディネイトカジュアル・スーツ両方可カジュアル・スーツ両方可
価格高い高い
年齢メインは30代以上メインは30代以上
テイストメンズコンサバ系メンズコンサバ系+カジュアル

『ココマイスター』と『土屋鞄製造所』の長財布のファッション性を比較してみましたが、両ブランドに大きな違いはありません!

どちらも、高級皮革でベーシックデザインなハイクオリティな財布・長財布を製造しているからです。テイスト的にはメンズコンサバファッションに合いますし、スーツにも合うテイストです。

土屋鞄にはマネークリップやLファスナーもあり、若干カジュアルテイストがココマイスターより強め。

流行が好きな若い男性よりは、良い物を長く使う30代以上の落ち着いたタイプの男性に向いていますね。

8:ブライドル長財布を比較

比較項目ブライドル・インペリアルウォレットブライドル長財布
長財布
価格31,500円39,600円
カラーブラック・ロイヤルブラウン・モスグリーン・ダークネイビー・ヘーゼル・スイスレッド・ロンドンキャメルブラック・こげ茶・ダークグリーン
お札収納100枚不明
カードポケット13個10個
フリーポケット4個4個
サイズ縦9.3×横19.1×厚さ2.6縦9.4×横19×厚さ2.4
重さ170g170g
皮革外側ブライドルレザー(イギリス)/内側ヌメ革外側ブライドルレザー(イギリス)/内側ソフトヌメ革
製造国日本製日本製
ロウ加工ありあり
耐久度最低10年~生涯最低10年~生涯

土屋鞄製造所とココマイスターのブライドル長財布を比較してみました。アイテムは、ココマイスターが『ブライドル・インペリアルウォレット』、土屋鞄が『ブライドル長財布』になります。

土屋鞄製造所・ブライドル長財布
両アイテムを比べてみると、サイズや重さ、製造国などは同じ仕様になっていることがよくわかりますね。さらに、どちらもイギリス産の最高品質のブライドルレザーを使用しているため、耐久年数も10年以上使える長財布であることがわかります。

ココマイスターのブライドル インペリアルウォレット
大きな違いは、ココマイスターの方がカラーの種類が豊富ということですね。メンズの長財布定番のブラックをはじめ、スイスレッド、ヘーゼルと言った遊び心のあるカラーなど7色の中から選ぶことが可能です。それと価格。土屋鞄の『ブライドル長財布』のほうが8,100円高いです。

お札の収納やカードポケットは、ココマイスターの『ブライドル・インペリアルウォレット』の方が若干優れていますが、土屋鞄の『ブライドル長財布』も十分な収納力はありますね。(サイズほぼ同じですし)

そうなると、あとは好みの問題!見た目の印象やどちらのブランドが好きか、予算内で買えるか、といったところが判断基準になると思います。

9:WEB通販を比較

項目ココマイスター土屋鞄
公式通販サイトココマイスター公式サイト土屋鞄オンラインストア
送料商品合計金額30,000円以上(税込)で送料無料。通常630円・沖縄県は1,470円商品合計金額50,000円以上(税込)で送料無料。通常650円・沖縄県は1,510円
支払方法クレジットカード・代金引換(商品合計金額15,000円未満は手数料一律315円)・銀行振込・Amazon Payクレジットカード・代金引換(商品合計金額20,000円未満は手数料一律320円)
出荷注文日より2営業日後(日曜発送なし)注文確認日の翌営業日発送
予約販売お知らせメールに登録可能。予約は不可なし

『ココマイスター』、『土屋鞄製造所』共に公式通販サイトで長財布を購入することが可能です。

ココマイスターは合計金額(税込)が3万円以上、土屋鞄では合計金額(税込)5万円以上だと、送料無料になるサービスがうれしいですね。ココマイスターの場合は長財布の多くが3万円以上なのでほぼ無料になります。

支払方法は、クレジットカード、代金引換などが使えますし、ココマイスターはAmazon Payを使うことも可能。

出荷はどちらも早めの出荷になりますね。両ブランドとも週末は配送がお休みなので、その点は注意しておきましょう。(プレゼント目的で購入しても届かないケースも考えられるので、余裕のある購入を!)

商品の予約は、ココマイスター、土屋鞄共に出来ません!

10:実店舗を比較

『ココマイスター』と『土屋鞄製造所』の実店舗を紹介します。両方ともに全て路面店となっており、百貨店やファッションビルなどには入っていません。

そのことからも、自分たちの拘りを表現でき、世界観をお客様に感じてもらうことを重視していることが伝わってきます。

ココマイスターの6店舗

  • ココマイスター銀座店
  • ココマイスター銀座並木通り店
  • ココマイスター自由が丘店
  • ココマイスター名古屋栄店
  • ココマイスター大阪心斎橋店
  • ココマイスター神戸旧居留地店

ココマイスター銀座店

ココマイスター銀座店

住所〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-17
電話番号03-5579-9974
定休日なし(春夏年末年始・臨時休業あり)
営業時間11:00~20:00
取り扱い商品財布・革小物(メンズ)
最寄り駅銀座駅(銀座線:日比谷線:丸ノ内線)
駐車場なし
配送店舗からの配送不可
詳細ココマイスター銀座店

ココマイスター銀座並木通り店

銀座並木通り店

住所104-0061 東京都中央区銀座8-5-6 1F
電話番号03-6280-6591
定休日なし(春夏年末年始・臨時休業あり)
営業時間11:00~20:00
取り扱い商品鞄専門店
最寄り駅新橋駅(JR:地下鉄各線)
駐車場西銀座駐車場と提携。6万円以上お買い上げで駐車料金割引
配送店舗からの配送不可
詳細ココマイスター銀座並木通り店

ココマイスター自由が丘店

ココマイスター自由が丘店

住所〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-8-3 ラ・ヴィータNo.2
電話番号03-5726-1219
営業時間11:00~20:00
定休日なし(春夏年末年始・臨時休業あり)
駐車場なし
取り扱いアイテム財布(レディース含む)
最寄り駅東急東横線・大井町線の自由が丘駅
備考実店舗からの配送はなし
詳細ココマイスター自由が丘店

ココマイスター名古屋栄店

ココマイスター名古屋栄店

住所〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-6-29
電話052-265-6073
定休日なし
営業時間11:00~20:00
駐車場提携サービスあり

  • 3万円以上購入、最大2時間無料
  • 7万円以上購入、最大4時間無料
  • 10万円以上購入、最大7時間無料
取り扱いアイテム財布・鞄・(レディース取り扱いはなし)
最寄り駅最寄り駅は地下鉄栄駅(東山線・名城線・瀬戸線は栄町駅)
備考実店舗からの配送は承っておりません。
詳細ココマイスター名古屋栄店

ココマイスター大阪心斎橋店

大阪心斎橋店

住所〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-10-28
電話番号06-6210-3840
営業時間11:00~20:00
定休日営業日カレンダー参照
駐車場なし
取り扱いアイテム財布(レディース取り扱いはなし)
最寄り駅大阪市営地下鉄心斎橋駅
配送なし
詳細ココマイスター大阪心斎橋店

ココマイスター神戸旧居留地店

神戸旧居留地店

住所〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町25番地 神戸旧居留地25番館1F
電話番号078-333-5181
定休日なし(春夏年末年始・臨時休業あり)
営業時間11:00~20:00
最寄り駅地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅
駐車場サービス駐車場は神戸旧居留地25番館の駐車場利用可能

  • 3万円以上購入、1時間無料
  • 5万円以上購入、2時間無料(平日・終日無料)
  • 10万円以上購入、土日祝・終日無料
取り扱い商品全ての商品(レディース含む)
備考店舗からの発送はなし
詳細ココマイスター神戸旧居留地店

現在、ココマイスターの実店舗は上記の6店舗あり、東京都内・名古屋・大阪・神戸になります。店舗数が少ないので、気軽に足を運ぶことは難しいかもしれませんが、近くに立ち寄ったときは一度訪れてみて、ココマイスターブランドの世界観を肌で感じてみるのもいいかもしれませんね。

土屋鞄製造所の店舗一覧

実店舗住所電話営業時間定休日
西新井本店〒123-0841 東京都足立区西新井7-15-503-5647-512410:00-18:00毎週火曜日(祝日の場合は水曜休)
軽井澤工房店〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地2000267-44-608110:00-18:00時期による
鎌倉店〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜 1-10-20467-61-330010:00-18:00毎週火曜日(祝日の場合は水曜休)
白金店〒108-0072 東京都港区白金5-13-603-5449-357011:00-19:00毎週火曜日(祝日の場合は水曜休)
丸の内店〒100-6504 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル4F03-3212-6331月~土11:00-21:00
日・祝11:00-20:00
元日
自由が丘店〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-6-19 1F03-3717-817711:00-19:00毎週火曜日(祝日の場合は水曜休)
横浜店〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通18 KRCビル1F045-227-850811:00-19:00毎週火曜日(祝日の場合は水曜休)
梅田店〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館1F06-6467-831310:00-21:00グランフロント大阪に準ずる
京都店〒604-8182 京都府京都市中京区堺町通姉小路下ル大阪材木町690-3075-256-871111:00-19:00毎週火曜日(祝日の場合は水曜休)
神戸店〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通3-14-14 1F078-272-145011:00-18:00毎週火曜日(祝日の場合は水曜休)
名古屋店〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエアB1F052-589-125011:00-20:00元日
福岡店〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-18-22-1 季離宮アネックス1号室092-791-156311:00-19:00毎週火曜日(祝日の場合は水曜休)

土屋鞄の実店舗は上記の12店舗となり、海外(台北)にもお店があるんです!海外展開もしているなんて凄いですね。

私は今までは東京のお店しか知らなかったのですが、今回、調べてみて土屋鞄製造所のお店が思っている以上に沢山あることを知りました。今度、機会があれば訪れてみたいと思います。

私的にはココマイスター!

ここまで様々な面から『ココマイスター』と『土屋鞄製造所』の長財布を比較してきましたが、私が総合的に考えてみて、おすすめするのは『ココマイスター(cocomeister)』になります!

何と言ってもアイテム数が多い点がおすすめする理由です。財布は61種類のアイテム数があり、これだけあれば自分が探していた好みの財布・長財布は必ず見つかりますし、使ってみたかったけれど買えなかった種類の皮革の財布・長財布も選ぶことが可能です。

加えて、ココマイスターはアフターサービスも充実しています。ココクラブに入会すれば、アフターケアが無償で受けれますし、1ポイント=1円で次回の買い物に使えるポイントサービスもあります!

財布1つの値段が高いので、ポイントを使って少しでも安くできるなら、それに越したことはないですよね。

本革財布は買って終わりではなく、買ってからが本番です!そういう面も考えると、やはりおすすめは『ココマイスター』ですね。

カジュアルテイストが好きなら土屋鞄製造所の長財布もあり!

カジュアルテイストの財布が好きなら土屋鞄製造所もおすすめです。

コンセプトのところでも書きましたが、『土屋鞄製造所』はカジュアルテイストの財布・長財布も製造しており、センタージップポケットパースやマネークリップだったり、がま口の財布などがそれらにあたります。

お堅い仕事をしていても財布までお堅くする必要はないと思いますし、自分の好みのテイストの財布を持ちたいですよね。

休日にも使えるカジュアルが好きなら『土屋鞄製造所の長財布もあり』ですね。

まとめ

今回は、本革製品の人気ブランド『ココマイスター』と『土屋鞄製造所』を比較してみましたが、どちらも革製品への独自の拘りがあり、高品質な財布・長財布を製造していることがわかりましたね。

ココマイスターは『ブランド』を前面に押し出していますし、土屋鞄製造所は『革メーカー』という立ち位置を取っています。どちらもハイクオリティの長財布を製造しているのに、立ち位置が違うということも興味深いです。

ココマイスターも土屋鞄製造所も、一生使い続けることが可能なほどの最高品質の長財布を製造しているので、両ブランドのアイテムを一度は使ってみましょう。

ココマイスター基本情報

サイト・ブランド名ココマイスター
公式サイトhttps://cocomeister.jp/store/default.aspx
コンセプト欧州の最高級のレザーを使い、日本の革職人の熟練技術により製造されている至高の革製品を取り扱っています。『Made in japan』の製品は、ブランドのこだわりをもって細部にまで魂を込めて作られています。手にした時に感じる革製品の完成度の高さは、今までにない新しい世界を体験させてくれます。
取り扱いアイテム鞄・長財布・二つ折り財布・小銭入れ・マネークリップ・名刺入れ・キーケース・ブックカバー・メンテナンス用品・etc
会社名ココマイスター株式会社
住所〒107-0062東京都港区南青山3-11-13新青山東急ビル3F cocomeister office
連絡先電話番号:0120-827-117
mail:support@cocomeister.jp

土屋鞄製造所基本情報

サイト・ブランド名土屋鞄製造所
公式サイトhttps://tsuchiya-kaban.jp
コンセプト良質な革素材を使い、革製品一つ一つを丁寧に想いを込めて製造しているメイドイン ジャパンのブランド
取り扱いアイテムオリジナルブランドでの皮革製品を中心としたランドセル、鞄・小物の企画・製作、及び販売・etc
会社名株式会社 土屋鞄製造所
住所123-0841 東京都足立区西新井7-15-5
電話番号0120-907-647
メールsupport@tsuchiya-kaban.com
タイトルとURLをコピーしました