評判良い!カードケース付き小銭入れロンドンブライドル ハーミット

スポンサーリンク
ロンドンブライドル ハーミットココマイスター

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

今回は『ココマイスター』の中でおすすめのカードケース付小銭入れ『ロンドンブライドル ハーミット』を紹介。ブライドルレザーとマットーネレザーを使った新時代のカッコいい小銭入れになります。

ロンドンブライドル ハーミット
ロンドンブライドル ハーミット
ロイヤルチョコ(ブラウン)アルバートレッドハイドパーク(モスグリーン)
ロンドンブライドル ハーミットロンドンブライドル ハーミットロンドンブライドル ハーミット
ブルースネイビーステージブラックパイプオルガン(キャメル)
ロンドンブライドル ハーミットロンドンブライドル ハーミットロンドンブライドル ハーミット
価格23,000円(税込)
カラーロイヤルチョコ(ブラウン)・アルバートレッド・ハイドパーク(モスグリーン)・ブルースネイビー・ステージブラック・パイプオルガン(キャメル)
機能コインポケット×1、パスケース×1、フリーポケット×2
外寸縦7.4×横9.9×厚さ2.8(㎝)/開いた時の縦幅12.8㎝
素材外装:ブライドルレザー,マットーネレザー/内装:マットーネ,ヌメ革
重さ45g

ロンドンブライドルシリーズの特長は、外装にイギリス産のブライドルレザー、内装にイタリア産のパダラッシ・カルロ社のマットーネレザーを使い製造されている点!ブライドルレザーは堅くて強靭ですし、マットーネレザーは柔らかく手触りが良いです。

ロンドンブライドル ハーミット

この相反するレザーを一つの革製品に共存させたココマイスターのコンセプトが凄い!

皮革素材っていうのは、種類が違うと性質とか扱い方が違ってくるから、異なる種類の素材を使って財布を作るってすごく難しくて技術がいる作業なんです。

革の伸び方とか、縫製するときの革の微妙な変化とかが違ってくるからね。

見事、それを創り上げている熟練職人の技術力が凄い!

ロンドンブライドル ハーミット

ロンドンブライドル ハーミット

外装と内装とではカラーも違うのでコントラストも楽しめるんです!カラーのコントラスト、レザーのコントラストをそれぞれ楽しみましょう。

評判良い!

ロンドンブライドル ハーミット

ブライドルレザーとマットーネレザーを使っているけれど、ホントのところはどうなの?買う前に1番気になるリアルユーザーの評判です。だから口コミと評判を紹介します。

男性:20代(沖縄県)私用5.0

ココマイスターの商品を購入するのは2回目になります。住んでいる地域では見ることの出来ないショップになりますが、知人が銀座のショップに立ち寄った際のお店の雰囲気やスタッフのたち振る舞いがすごく良かったと聞き、今度購入する時はココマイスターにしようと決めていました。今回はコインケースを購入しましたが、財布も気に入っています。メールでメンテナンス方法や革に対しての説明が送られてきて購入後も嬉しい特典があります。また、アフターサービスもしっかりしているので、購入者のことをしっかり考えているんだなって事と、本気で革製品を作っているんだなってのが感じられます。今では暇な時にまた次に買いたい商品はどれかなーって見てしまっています…。梱包もしっかりされていて、プレゼントでの対応も可能ですので、プレゼントで選ぶのもオススメです。商品にもよると思いますが、お家に届くまでに2週間程度掛かりましたが、はじめから説明がされていましたし、その間楽しみに待ってるのも良いと思います。品揃えだけを星4にしているのは、今後新商品が増えていくと嬉しいなという気持ちで星4にしました。(公式サイトより)

女性:30代(東京都)プレゼント4.0

父の誕生日プレゼント用に購入しました。色味がオシャレで、質感が良く素敵な商品でした。またサイズもポケットにいれても邪魔にならない丁度よいサイズで、開け閉めしやすかったので、こちらの商品に決めました。プレゼントしたところ、父はこれまで定期入れとコインケースを別々に持っていたので、1つにまとまって良かったと喜んでもらえました。長く使ってもらえそうで良かったです。ココマイスターの革製品は間違いないですね。(公式サイトより)

男性:40代(東京都)私用5.0

出張用の財布として購入。仕事先では専用のジャンプスーツを着用するので、ズボンのポケットに入るスリムな財布を探してました。早速GW明けの出張でデビュー(^^) 小銭10枚ほど、千円札3枚、ホテルのカードキー、ナナコカード入れて使いましたが、嵩張らず座っても全く気にならなかったです。これは個人的にもかなりいい(^^)v 想像してたより気に入りました。貴重品ロッカーの無いところの出張で活用させてもらいます。(公式サイトより)

評判まとめ

ロンドンブライドル ハーミットの口コミを見てみると、クオリティの高さが気に入って購入する人が多いです。通勤で使うIDカードを入れる為に買う人も多いですし、プレゼントで購入する女性もいらっしゃいます。

カラーも好評のよう。経年変化も楽しみに使えますし、コストパフォーマンスの良さも実感できるので本当におすすめですね!

ディティール解説

ロンドンブライドル ハーミット

ここからはディティールを一つずつ紹介していきたいと思います。ただ素材が良いだけでは人気がでません。実際に使ってみて『使える』小銭入れでないと人気は出ないんです。

コインポケット×1

ロンドンブライドル ハーミット

コインポケットは、パッチボタンで止まっているかぶせ蓋を開いたマチ付きポケットになります。沢山入りますし、見やすいので1円も50円もすぐに見つけて取り出せる機能性がGood!

カードポケット×1

ロンドンブライドル ハーミット

カードポケットは外側の背面に1つ。大切なクレジットカードは落としてしまう危険性があるので、交通系IDカードなどを入れると、パスケース代わりにもなり使い勝手がいいと思います。

こちらの記事では、同じロンドンブライドルシリーズのラウンドジップ小銭入れの『ロンドンブライドル・ショットオーヴァー』を紹介してみました。ミニ財布として使うことも可能な小銭入れなので、ぜひご覧ください。

フリーポケット×2

ロンドンブライドル ハーミット

ロンドンブライドル ハーミット

2つのフリーポケットは大きくないので、小物を入れる事になると思います。絆創膏、クーポン券、メモ、いざという時の為の500円玉などを入れて置きましょう。

厚さ2.8㎝

ロンドンブライドル ハーミット

小銭入れは、小銭を入れるのである程度の厚みがあり、それが特徴とも言えますが、ロンドンブライドル ハーミットの厚さは2.8㎝で、通常の小銭入れと同じ厚みですね。サイズ的にはポケットに入れやすいサイズ感です。

こちらの記事ではココマイスターの小銭入れを勝手にランキングにして紹介してみました。小銭入れと言っても、カッコよかったり、お洒落感があったり、ベーシックで洋服に合わせやすかったりと、様々なタイプがあるのでぜひご覧ください。

カラー

外装ブライドルと内装マットーネのカラーの組み合わせは以下の通りです。

カラー名外装カラー内装カラー
ロンドンブライドル ハーミットロイヤルチョコ(ブラウン)ロイヤルブラウンビターチョコ
ロンドンブライドル ハーミットアルバートレッドスイスレッドオールドブラック
ロンドンブライドル ハーミットハイドパーク(モスグリーン)モスグリーンオールドブラック
ロンドンブライドル ハーミットブルースネイビーダークネイビーブランデー
ロンドンブライドル ハーミットステージブラックブラックブラック
ロンドンブライドル ハーミットパイプオルガン(キャメル)ヘーゼルビターチョコ

ロンドンブライドル ハーミット

カラーは

  • ロイヤルチョコ(ブラウン)
  • アルバートレッド
  • ハイドパーク(モスグリーン)
  • ブルースネイビー
  • ステージブラック
  • パイプオルガン(キャメル)

の6色。

どれも外装のカラーになります。

ブルースネイビーなんか、コントラストの違いがわかりやすいし、スーツにも合わせられるし、デニムにも合わせやすいから、おすすめのカラーです。

お店で買う人は全カラーの内装まで見せてもらいましょう。ネットから購入する人は一度、ココマイスターの問い合わせフォーム(オンラインコンシェルジュ)から聞いてみてもいいかもしれません。

オンラインコンシェルジュ
メールsupport@cocomeister.jp
電話番号0120-827-117
営業時間10時~19時(月~土・祝日含)

こちらの記事では、マットーネレザーを使った『マットーネ・オリヴェートコインパース』を紹介してみました。ミニ財布としても使えるコインパースなのでぜひご覧ください。

サイズ

ロンドンブライドル ハーミット

機能コインポケット×1、パスケース×1、フリーポケット×2
外寸縦7.4×横9.9×厚さ2.8(㎝)/開いた時の縦幅12.8㎝
素材外装:ブライドルレザー,マットーネレザー/内装:マットーネ,ヌメ革
重さ45g

『ロンドンブライドル ハーミット』のサイズ感ですが、ジャケットのポケットに入れても大丈夫ですし、手の平に収まるサイズ感ですね。厚さは2.8cmで平均的な小銭入れの厚さ!! 重さ45gだから重さも気にならないと思います。(小銭が沢山入っていると多少は重いですが)。

ランチに行くときはポケットに入れて行きましょう。ボディバッグに入るので休日の日はボディバッグに入れてお出かけしましょう。

開いた時の縦幅12.8㎝で中身がよく見えて取り出しやすいですし、小銭を落とす心配もありません!

ブライドルレザー

ブライドルレザー

ブライドルレザーとは、牛の革を鞣した後、染色して数か月間ロウを染み込ませて作られている皮革になります。もともとの発祥はイギリス貴族が使う馬具用の皮革として生産されていたので硬い素材になるんです。手作業によって染み込ませているロウのおかげで繊維が引き締まり、皮革の耐久性を高めてくれます。完成した時に表面に『ブルーム』と呼ばれる白いロウが浮き出てくるのが特長で、このロウが磨かれて無くなると小銭入れの表面に独特の光沢が産まれてきます。

使い込めば使い込む程に磨かれ、持ち主独特の艶を醸し出します。長い期間をかけて変化を楽しむのが、最高級の小銭入れをもつ醍醐味なんです。ココマイスターで使用されているブライドルレザーは、ショルダー部分の皮革で牛革の中で最も硬い部分!購入当初が一番硬いと思います。でも、毎日、毎日使っていると革製品は馴染んできて柔らかくなります。自身の使い方のとおりに柔らかくなるから、愛着が湧いてくるんですよね~。

水には弱く、シミになりやすいので雨の日の使用はご注意を!

経年変化(エイジング)

ロンドンブライドル ハーミット

ブライドルレザーは強固で丈夫な皮革なので、長い間使うことができ、使っているうちに経年変化してきます。その変化はオーナーの使い方次第でいかようにも変わっていくので、そのオリジナル感を育てていくことが、ブライドルレザーの革製品を楽しむということ!

革を鞣すときに手作業でロウを染み込ませているので、使っている時の摩擦で自然と革の表面が磨かれて、深みのある光沢がでてきます。

購入当初は固いですが、使っていると柔らかく馴染んでくる変化を楽しめます。

ココマイスターのブライドルレザーは使えば使うほど光沢が増す!

ブライドルレザーの手入れ方法

手入れ

ブライドルレザーのお手入れ方法を解説します。高いお金を出して購入したので、しっかりと手入れをして長く愛用したいです。

まず、購入当初は革の表面にロウが出てくるので、綺麗な布で乾拭きして汚れを落とすだけでOKです。

しばらく経過して、財布の表面にかさつきが出てきたら、皮革用クリームで油分を補給しましょう。その時もクリームの量は米粒1粒の量で十分!それを薄く延ばして表面に染み込ませていきます

また、ブライドルレザーはタンニン鞣し革なので水に弱いです。雨の日など水に濡れないように注意しましょう。

もし濡れてしまったら、日陰で十分に乾かしてから、クリームを塗ってケアしましょう。おすすめクリームは『コロニル シュプリームクリーム』です。

マットーネレザー

マットーネレザー

イタリアで1000年の歴史のあるバケッタ製法で作りだされるマットーネを使用したその素材感は、美しい光沢を醸し出しています。

ベースとなる皮革は『カーフ』で、卵白を原材料にする『ガゼイン加工』を施してあるので、使えば使うほどに深みのある色合いへと経年変化していき、それを楽しみに購入するユーザーもいます。

このバケッタ製法をするタンナーは『CONCERIA CARLO BADARASSI』という老舗のタンナー。

こちらの記事では、マットーネレザーを使ったラウンドジップ小銭入れの『マットーネ ミニラージ』を紹介してみました。ぜひご覧ください。

経年変化(エイジング)

エイジング

こんなにおしゃれだから長く愛用したいですよね。長く使い続ければ自分なりの経年変化をしていきますし、世界で唯一の小銭入れに経年変化します。そうなれば愛着が湧きすぎて、もう手放せなくなること間違いありません。新しい小銭入れを買う気持ちも起きないかも。

その為には手入れをしっかりして使うことをおすすめします。

マットーネの手入れ方法

手入れ方法

マットーネの手入れ方法を紹介してみますが、それは毎日使用する事です。素材の繊維がほぐれてオイルが移動し、手の表面の油により製品の表面がコーティングされます。

それでもメンテナンスをしたい人は専用の『コロニル シュプリームクリーム』を2週間に1回程度塗るといいでしょう。(1回の使用量は米粒1粒程度の量)

また、購入したらまずは、革製品専用の『防水スプレー』でコーティングすると汚れが付きにくいです。

使用前は端でバッチテストすることをお忘れなく。

まとめ

今回は外装にブライドルレザー、内装にマットーネレザーを使った小銭入れ『ロンドンブライドル ハーミット』の

  • コインポケット、フリーポケットなどのディティール
  • 23,000円という値段
  • ロイヤルチョコ(ブラウン)・アルバートレッド・ハイドパーク(モスグリーン)・ブルースネイビー・ステージブラック・パイプオルガン(キャメル)のカラー
  • 2種類のレザー
  • 経年変化
  • 手入れ方法

を紹介しました。

機能性の高い小銭入れを買うなら、英国最高級ブライドルレザーとイタリア産マットーネレザーを使った『ロンドンブライドル ハーミット』で決まりです。小銭はもちろん、IDカードも収納できるディティールになっていますし、コンパクトサイズでミニ財布としても使いやすいように作られています!

使い勝手が良い新時代の小銭入れを持って人生を謳歌しましょう。

タイトルとURLをコピーしました