評判良い!ミニ財布にもなるマットーネ・オリヴェートコインパース

5.0
スポンサーリンク
マットーネ・オリヴェートコインパースクリスマスプレゼント

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

今回は、人気ブランド『ココマイスター』を代表するラウンドジップ小銭入れの『マットーネ・オリヴェートコインパース』の紹介です。ベーシックで定番の最高のコインパースでミニ財布にもなります。

マットーネ・オリヴェートコインパース

マットーネ・オリヴェートコインパース

オリーブ
マットーネ・オリヴェートコインパース
値段22,000円(税込)
オリーブ
外寸縦7.2㎝×横11.4㎝×厚さ2.1㎝(日本製)
開いた時のマチ10㎝
ポケット小銭入れ/カードポケット×2/マチ付きフリーポケット×2
素材本体:マットーネレザー、内装:欧州産ヌメ革
重さ62g

マットーネレザーが使われている編込み(イントレチャート)の小銭入れ『マットーネ・オリヴェートコインパース』!キャッシュもカード類も収納できる万能小銭入れです。

マットーネ・オリヴェートコインパース

イタリアンレザーのマットーネは、天然皮革で革本来の手触り・風合いと、長い期間使うことで、持ち主オリジナルの表情に変化していくエイジングを楽しめるのが最大の特長です。

このコインパースは容量もあるので、ミニ財布として使うことも可能な優れ物アイテムとなります。

評判良い!

マットーネ・オリヴェートコインパースを買う時のポイントは評判を見ること!リアルユーザーの本音の評判は使いやすさがわかります。

男性:30代(千葉県)私用5.0

購入2つ目です。ジョージブライドルロイヤルウォレットを買ってとても良かったので、違う種類の物が欲しくなりこちらのマットーネオリヴェートコインパースを購入しました。色もダークネイビーにしてみましたが、とても綺麗な発色で一目で気に入りました。中は小銭の他にカードが入るので交通系ICカードを入れて使用していて、ちょっとした買い物にも丁度良いサイズです。こちらの革の変化がこれからどうなっていくのか非常に楽しみです。(公式サイトより)

男性:30代(愛知県)私用5.0

初めての革の財布を購入して、そのよさに大満足し、あわせて小銭入れも欲しくなり、またすぐ店舗へ向かいました。財布とおそろいにしたかったので迷うことなく、マットーネオリヴェートコインパースを選択しました。色ももちろん同じ色です。使い勝手がとてもよく大満足です。免許証やカードも入るので、ちょっとしたお出かけは、これひとつで十分だと感じました。人にもよりますが、個人的には、とてもおすすめできるものだと感じています。(公式サイトより)

男性:30代(高知県)私用5.0

2年半使った結果。ジッパー部分の破損もなく、革も良い色合いになりました。おすすめです。とてもいい。しかし製造中の商品が多いので、常時商品を確保してほしい。もしくは予約販売で先払いさせてほしい。(公式サイトより)

ココマイスター のマットーネコインパースを使って、約2年経ちますが、とても良いエイジングになってきました。やはり、頻繁に使うアイテムですので、皮革のエイジングも早く進むのだと思います。最初は明るい色でしたが、渋いカラーとなってきたことで、よりどんなシーンにもマッチしてきたと感じます。編み込みデザインも、とてもお洒落でふ。ココマイスター の商品を購入したのはこのアイテムが初めてでしたが、今度は長財布や鞄にも挑戦してみたいと思います。(公式サイトより)男性:30代

自分用に使用していましたが、落としてしまったため再購入です。大きさ使いごこち共に良かったです。特に夏場など大きな財布を持ち歩きたくない時などは、重宝します。いつもながら素晴らしいです。開けるのが楽しみなります。(公式サイトより)男性:20代(秋田県)

小銭入れとして購入したしました。シェルコードバンの長財布と使い分けしたいと思い購入しました。大きさや、質感ともに満足しています。ショップの対応は、前回同様大変満足です。(公式サイトより)男性:30代(山形県)

評判まとめ

評判を見てみると、マットーネレザーのクオリティの高さが好評のようです。マットーネシリーズの財布に合わせて同じレザー、カラーで購入する人も多いようです。

こちらの記事では、同じマットーネシリーズの札入れ(小銭入れ無し)のマットーネ・ヴォルタウォレットを紹介してみました。長札入れと小銭入れの組み合わせが一番お洒落に決まりますよ!

ディティール

マットーネ・オリヴェートコインパース

熟練技を持つ日本人の職人が、見事なまでのクオリティーで創り上げています。それに、使っているうちに馴染んできて経年変化を楽しむ事ができます。
それではディティールを紹介します。

小銭入れ

マットーネ・オリヴェートコインパース

小銭入れは定番の場所にあります。小銭はそれなりの量は入りますが、入れすぎるとボコボコになってコインパースの形が崩れるので気を付けましょう。

カードポケット×2

マットーネ・オリヴェートコインパース

マットーネ・オリヴェートコインパース

カードポケットは2つ。マチが無いので薄いカード類(ポイントカード、駐車場券なぢ)を入れれます。
絆創膏やクオカードなどを入れて置いてもよいですよね。

フリーポケット×2

マットーネ・オリヴェートコインパース

小銭ポケットのサイドの部分はフリーポケットとして使えます。

マチがあるのでお札を折り畳んでしまったり、クレジットカードなどを収めるスペースとして使う人が多いようですし、ちょっとしたアイテム(クリップ、カードキーなど)をしまっておくこともできます。

財布には入りきらないポイントカードを入れて置くのもあり!工夫次第で様々な使い方が可能!あなたのオリジナルな使い方を楽しみましょう。

厚さ2.1㎝

マットーネ・オリヴェートコインパース

横から見るとこんな感じ。小銭入れ定番の厚さ2.1㎝で、想像よりも厚くありません!沢山の小銭を入れても凸凹になりにくいです。

ジップ

マットーネ・オリヴェートコインパース

ラウンドジップコインパースなので、ジップで開閉するデザイン。小銭が落ちにくいので機能的です。

編込み(イントレチャート)

マットーネ・オリヴェートコインパース

編込み(イントレチャート)は、メンズが持つとそれだけでお洒落感が上がります。重なっている分、レザーを多めに使用しているので、贅沢な作りになっているという訳です。

イントレチャートとは:イタリア語で「手編み込み」という意味。ラムスキンなどの柔らかなレザーをテープ状に裁断して、手作業で職人が編み込んでいくイタリアの伝統工芸です。

カラー

オリーブ
マットーネ・オリヴェートコインパース

マットーネ・オリヴェートコインパース

『マットーネ・オリヴェートコインパース』のカラーは、『オリーブ』になります。

その昔は他のカラーもあったんですが、レザーの在庫が無くなり製造しなくなったのでしょうか?

世界的に見ても原材料の価格が高騰しているので、マットーネレザーを大量に購入することは、ブランドの運営的にもなかなか難しいかもしれませんが、他の色が復活再入荷することが望まれます。

こちらの記事では、同じマットーネの薄い長札入れ『マットーネ・サンクロセラ』を紹介してみました。小銭入れが無いので、マットーネ・オリヴェートコインパースと一緒に持つと、革小物の統一感が生まれます。ぜひご覧ください。

サイズ

マットーネ・オリヴェートコインパース

外寸縦7.2㎝×横11.4㎝×厚さ2.1㎝(日本製)
開いた時のマチ10㎝
ポケット小銭入れ/カードポケット×2/マチ付きフリーポケット×2
素材本体:マットーネレザー、内装:欧州産ヌメ革
重さ62g

マットーネ・オリヴェートコインパースのサイズは、通常のメンズの小銭入れと同じサイズ感になります。

横の長さが11.4㎝ありますが、この長さはパンツのバックポケットに入れた時に、スッポリ入るサイズ感です。気軽に持ち運べるのが良いですよね。お札も入るので、ミニ財布としても使うことができるサイズ感がGood!

厚みは2.1㎝になり、小銭入れを使ったことがない人が持つと「厚いな!」と感じるかもしれませんが、一般的な小銭入れの厚さなので使用しているうちに慣れてくるでしょう。

マットーネの素材

マットーネ・オーバーザウォレット

イタリアで1000年の歴史のあるバケッタ製法で作りだされるマットーネを使用したその素材感は、美しい光沢を醸し出しています。

ベースとなる皮革は『カーフ』で、卵白を原材料にする『ガゼイン加工』を施してあるので、使えば使うほどに深みのある色合いへと経年変化していき、それを楽しみに購入するユーザーもいます。

このバケッタ製法をするタンナーは『CONCERIA CARLO BADARASSI』という老舗のタンナー。

ヌメ革

表側は、重厚感がある見た目となっていますが、内側にはライトベージュの『ヌメ革』が使用されていて、表側とのコントラストがきれいな表情を生み出しています。

マットーネの素材が高級だから、見た目の品格も上がり、仕事ができる男が、さらに仕事ができる男になりますね。

マットーネの経年変化(エイジング)

マットーネ経年変化

ココマイスター(cocomeister)のマットーネシリーズに使われている『マットーネレザー』は、植物タンニンで鞣した牛革にオイルをたっぷり時間をかけて染み込ませてあるので、乾燥しにくく、毎日ハードに使えるレザーです。

ですので、使えば使うほどにエイジングしていくのですが、上の画像のように色目が全体的に濃くなっていきますね。それに光沢もでてきます。黒光りするような光沢は、本革が磨かれた証拠。自分の使い方で光沢のでかたも違うので、自分色にエイジングさせることを楽しみましょう。

マットーネの手入れ方法

コロニルシュプリームクリーム

マットーネの手入れ方法を紹介してみますが、それは毎日使用する事です。素材の繊維がほぐれてオイルが移動し、手の表面の油により製品の表面がコーティングされます。

それでもメンテナンスをしたい人は専用の『コロニル シュプリームクリーム』を2週間に1回程度塗るといいでしょう。(1回の使用量は米粒1粒程度の量)また、購入したらまずは、革製品専用の『防水スプレー』でコーティングすると汚れが付きにくいです。

使用前は端でバッチテストすることをお忘れなく。

まとめ

  • カッコいい編込みコインパース
  • 価格22,000円
  • カラーとサイズ感
  • エイジングはオーナーの個性が出るのが魅力

今回はココマイスターのマットーネシリーズでも、人気のラウンドジップ小銭入れ『マットーネ・オリヴェートコインパース』について詳しく解説してみました。

財布と合わせればカッコよさを演出できますし、機能性も優れています。年齢層問わず男性におすすめできるので、この新時代の小銭入れを使ってカッコつけましょう!

タイトルとURLをコピーしました