経年変化の評判良い!二つ折り財布【マットーネ・マルチパース】

5.0
スポンサーリンク
マットーネ・マルチパースココマイスター

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

マットーネ・マルチパース』はココマイスターの財布の中でも人気財布!

マットーネのベーシックな二つ折り財布はこの『マットーネ・マルチパース』だけです。

マットーネ・マルチパース

マットーネ・マルチパース

ロゼワイン
マットーネ・マルチパース
値段25,000円(税込)
ロゼワイン
外寸縦9.3㎝×横11㎝×厚さ3.5㎝
開いた時のマチ21.5㎝
ポケット
  • カードポケット×6
  • フリーポケット×1
  • 札入れ×2
  • 小銭入れ×1
素材本体:マットーネ、内装:ヌメ革
重さ100g

マットーネ・マルチパース

マットーネ・マルチパースが人気があるその理由は

  • デザインがお洒落
  • 機能面でも使いやすい(たくさん入ります)
  • ポケットに入れやすい

が、あげられます。

マットーネのアイテムはお洒落で使いやすいですし、ハイクオリティの二つ折り財布なんですね。
だから、革素材の良さだったり、職人の丁寧な仕事だったりが、手に取るように感じられる日本製の二つ折り財布は、機能性も充実しているから買って間違いはありません!

評判良い!

人気があるけど、実際にどうなの?ってことで口コミを調べてみました。リアルユーザーの評判が一番参考になりますから。購入する際の参考にどうぞ。

男性:40代(愛知県)私用5.0

革製品に対して無知な私に対して、店員さんは色々な革の風合い、経年変化などをレクチャー。悩むこと1時間、吟味して決定。値段の高い安いと色々ありますが、決めてはやはり経年変化。長く使いたい財布だからこそ、飽きが来なくてしかも丈夫なのが良きかな。当初の革の色としては珍しいブルーですが、店頭にあった同じものはブルーではなくてグリーンに変化していた。まだ1ヵ月ほどしか使っていないが、そこまでの色をだす楽しみもありつつ、財布を取り出す楽しみがありますよ。(公式サイトより)

男性:30代(東京都)私用4.0

経年劣化がとても美しいです。つかえばつかうほどあじがでてきます。手に良くなじみ、後ろのポケットにいれて父が使っているようですが、ポケットの膨らみもあまりきにならないといっていました。いろも落ち着いていて60代の男性にもよく似合います。ちちももう3年ほどつかっていますが、特におおきな損壊はなく、小銭の出し入れもスムーズのようです。使い込んでいくとヘリが擦れて薄くなっていってしまう点がありますが問題ないです、(公式サイトより)

女性:20代(東京都)私用5.0

オンラインで購入しましたが、画像通り本当に綺麗なお財布でした。使い初めは爽やかなブルーハワイ色でした。夏にぴったりな色味で、少し前までブルーのスーツと合わせてよく使っていました。四ヶ月ほど経った今は、少しずつ緑色を帯びてきています。それはそれで気に入っています。秋、冬とお休みさせるかもしれませんが、春夏はこのカラーが欠かせなくなりそうです。内装のヌメ革もうまくエイジングさせていきたいなと思っています。オンラインでも店舗でも親切に商品説明いただけることに大変満足しています。品揃えという意味でも、カラーや形もバリエーションが多く、ほかのお店にはない、素敵な商品が見つかるので、ついたくさん購入してしまいます。オンラインだと不便なのはエイジングのサンプルが見れないことでしょうか。エイジングしたサンプルの画像も載せていただけるとより購入時の参考になり、迷いなく注文できるかと思います。これからも良い商品があれば、お願いしたいと思います。(公式サイトより)

購入したユーザーの皆さんの評判はどれも良い内容ですね。見た目と使いやすそうなデザインが良い、という声が多いですし、経年変化でどのように変化するのか、今から楽しみにしているユーザーも多いようです。楽しみながら長い期間使えるのがいいですね。プレゼントでも選ばれています。

ディティール

マットーネ・マルチパース

ここからはマットーネ・マルチパースのディティールを紹介します。カードも沢山入りますし、小銭を入れても膨らみにくい仕様になっています。たくさん使って素材感を楽しみましょう。

札入れ

マットーネ・マルチパース

札入れにも特長があり、中に間仕切りがあるので、お札を種類別や目的別に分けてしまうことができるんです。これは便利ですよね。

お札はまとめてバサッと入れがちですが、間仕切りがあると整理できるから、すごく良い!

しかも、その間仕切りに隠しポケットが2つ付いているんですが、これ実はカードポケットの2つになるんですね。無くすと困るカード、例えば免許証とか社員証などを入れておきましょう。

小銭入れ

マットーネ・マルチパース

小銭入れは見開きの右側。こちらも普通の二つ折り財布の小銭入れの位置になりますね。マチ付の小銭入れなので、小銭が沢山になってもかさばりません。二つ折り財布では、最重要ポイントと言っても良いくらいなのが小銭入れなんです。

小銭を入れても如何にしてかさばらないか!これが重要。マットーネ・マルチパースはかさばらずに小銭を持てるんです。デコボコして型崩れした二つ折り財布はカッコ悪いですからね。

こちらの記事では、ココマイスターの小銭入れをランキング形式で紹介してみました。使えるお洒落な小銭入れが揃っているのでぜひご覧ください。

カードポケット×6

マットーネ・マルチパース

マットーネ・マルチパース

カード入れは財布を開いて左側にポケットがあり、6つあるカードポケットの内、4つがここに揃っています。(残り2つは札入れの中)二つ折り財布の顔ともいうべき場所だから、普段メインで使っているクレジットカードやポイントカードなどを入れておきましょう。すぐ取り出せるのがスマートなお会計に繋がりますからね。

フリーポケット×1

マットーネ・マルチパース

フリーポケットは二つ折り財布定番の場所にあります。見られるとマズイメッセージカードをしまっておきましょう。(笑)

厚み3.5㎝

マットーネ・マルチパース

厚みもあるのが二つ折り財布の特長と言えます。厚さは3.5㎝とそれなりにあるのですが、二つに折るので仕方がない面でもあります。でも、二つに折ることで片手で掴めるサイズ感が魅力でもあるんですね。

コバ

マットーネ・マルチパース

二つ折り財布にあるコバは、職人技を駆使した綺麗な仕上がりとなっています。こういう部分に財布としてのクオリティの高さが出るんですよね。

ココマイスターのコバ処理:革の切れ端を薬品で引き締め、磨くという工程を何回か繰り返す。レザーを乾燥させる必要があるため手間がかかるが、自然な仕上がりになる。職人の技術力の差が出る部分でもある。

サイズ

マットーネ・マルチパース

外寸縦9.3㎝×横11㎝×厚さ3.5㎝
開いた時のマチ21.5㎝
ポケット
  • カードポケット×6
  • フリーポケット×1
  • 札入れ×2
  • 小銭入れ×1
素材本体:マットーネ、内装:ヌメ革
重さ100g

ポケットに入る大きさですし、重さも100gと軽いです。内側には最高級の『ヌメ革』が使われていて、表面とのカラーのコントラストがカッコいいです。

ジャケットの内ポケットに入れても良いですし、パンツのバックポケットに入れても良いです。

ランチに行くときは手に持っていきましょう。ポケットに入るので鞄に無理に入れなくてもよいところが、二つ折り財布の良いところですね。

カラー

ロゼワイン
マットーネ・マルチパース

カラーはロゼワインになります。

以前は6色ありましたが、レザーの在庫が無くなり製造しなくなったのでしょうか?

世界的に見ても原材料の価格が高騰しているので、マットーネレザーを大量に購入することは、ブランドの運営的にもなかなか難しいかもしれませんが、他の色が復活再入荷することが望まれます。

マットーネの素材

マットーネレザー

イタリアで1000年の歴史のあるバケッタ製法で作りだされるマットーネを使用したその素材感は、美しい光沢を醸し出しています。

ベースとなる皮革は『カーフ』で、卵白を原材料にする『ガゼイン加工』を施してあるので、使えば使うほどに深みのある色合いへと経年変化していき、それを楽しみに購入するユーザーもいます。

このバケッタ製法をするタンナーは『CONCERIA CARLO BADARASSI』という老舗のタンナー。

表側は、重厚感がある見た目となっていますが、内側にはライトベージュの『ヌメ革』が使用されていて、表側とのコントラストがきれいな表情を生み出しています。

マットーネの素材が高級だから、見た目の品格も上がり、仕事ができる男が、さらに仕事ができる男になりますね。

こちらの記事では、ポンテマットーネのアイテムを紹介してみました。ぜひご覧ください。

マットーネの経年変化(エイジング)

マットーネ経年変化

ココマイスター(cocomeister)のマットーネシリーズに使われている『マットーネレザー』は、植物タンニンで鞣した牛革にオイルをたっぷり時間をかけて染み込ませてあるので、乾燥しにくく、毎日ハードに使えるレザーです。

ですので、使えば使うほどにエイジングしていくのですが、上の画像のように色目が全体的に濃くなっていきますね。それに光沢もでてきます。黒光りするような光沢は、本革が磨かれた証拠。自分の使い方で光沢のでかたも違うので、自分色にエイジングさせることを楽しみましょう。

マットーネの手入れ方法

マットーネの手入れ方法を紹介してみますが、それは毎日使用する事です。素材の繊維がほぐれてオイルが移動し、手の表面の油により製品の表面がコーティングされます。

それでもメンテナンスをしたい人は専用の『コロニル シュプリームクリーム』を2週間に1回程度塗るといいでしょう。(1回の使用量は米粒1粒程度の量)

また、購入したらまずは、革製品専用の『防水スプレー』でコーティングすると汚れが付きにくいです。

使用前は端でバッチテストすることをお忘れなく。

まとめ

今回はマットーネ・マルチパースの

  • 口コミ
  • 25,000円の価格
  • ディティール
  • 素材
  • 手入れ方法

を解説してみました。

次、新しい二つ折り財布を買うなら『マットーネ・マルチパース』で決まりですね。新時代のベーシックタイプの二つ折り財布をもって男の品格を上げましょう。

タイトルとURLをコピーしました