評判良い!シンプルな長札入れならマットーネ・サンクロセラ

スポンサーリンク
マットーネ・サンクロセラココマイスター

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

革製品ブランド「ココマイスター」の長札入れ『マットーネ・サンクロセラ』を紹介します。マットーネレザーを使ったベーシックデザインでお洒落な新時代の長札入れです。評判も併せて紹介します。

マットーネ・サンクロセラ

マットーネ・サンクロセラ

オールドブラックブランデービターチョコ
マットーネ・サンクロセラマットーネ・サンクロセラマットーネ・サンクロセラ
オリーブイタリアンレッドプラムロゼワイン
マットーネ・サンクロセラマットーネ・サンクロセラマットーネ・サンクロセラマットーネ・サンクロセラ
値段24,000円(税込)
外寸縦9.1㎝×横17.4㎝×厚さ1.4㎝
開いた時の縦幅18.4㎝
ポケット札入れ×2/カードポケット×6/フリーポケット×1
素材本体:マットーネ、内装:ヌメ革
重さ98g

マットーネ・サンクロセラ

ココマイスターの長札入れの中でも人気があるその理由は

  • ベーシックのデザインが機能的
  • カラーがお洒落
  • 薄いからポケットに入れやすい

が、あげられます。

マットーネ・サンクロセラ

マットーネレザーを使ったベーシックで使いやすいですし、ハイクオリティの薄い長札入れ。

革素材の良さだったり、職人の丁寧な仕事だったりが、手に取るように感じられる日本製の長札入れですし、カラーもお洒落で機能性も充実しているから、買って間違いはありません!

評判良い!

マットーネ・サンクロセラ

人気があるけど、実際にどうなの?ってことで評判を調べてみました。リアルユーザーの評判が一番参考になりますから。購入する際の参考にどうぞ。

男性:50代(神奈川県)私用5.0

店舗での購入です。店員さんがとても丁寧に対応してくれました。同じ商品の色違いをたくさん、またBOX型や馬蹄型のコインケースもいろいろと触らせてもらいました。購入したのは「マット―ネサンクロセラ」のプラム、薄さと使い勝手のよさにこだわった、シンプルな革財布です。見た目も美しく触り心地もなめらかで大変満足しています。店員さんもおっしゃおる通り経年変化もとても楽しみ。今度はBOXのコインケースを買いたいです。(公式サイトより)

男性:40代(東京都)私用5.0

長年使っていた財布がくたびれてきたので、新調しました。これまで長財布を使用していたのですが、カード類や小銭が多いと、財布全体が膨らんでしまうので、お札やカードと小銭を分けようと思い、マットーネ サンクロセラの札入れと、コードバン馬蹄小銭入れを購入しました。シンプルなデザインで、大変気に入っています。カード類を最低限のものに絞り込み、分厚くなってしまわないように使っています。購入後3年半が経過し、だいぶ色が濃くなり、渋く輝いています。購入当初の明るい色もいいですが、濃い色も格好いいです。これが経年変化の醍醐味ですね。(公式サイトより)

女性:40代(兵庫県)私用5.0

この財布は今回で2度目の購入です。この形、サイズ共とても気に入っています。もちろん今も愛用しています。今回の色がとても気に入り購入してしまいました。両方可愛がってあげようと思います。(公式サイトより)

男性:30代(福岡県)私用5.0

父親の還暦祝いで購入しました。ココマイスターさんの商品は私自身三度目の購入で、過去キーケース、ボディバッグを購入させていただきましたが、いずれもよい商品のため今回もプレゼントに選ばせていただきました。さっそく父にプレゼントしたところ、非常に喜んでおり、購入して良かったと満足しています。縫製も丁寧で、プレゼントした物ながら、エイジングが非常に楽しみです。また機会があれば、ココマイスターさんの商品を選ばせていただきたいと思います。オンラインストアからの購入ですが、商品一つ一つに丁寧な説明がされていて、選びやすかったです。おかげで実店舗に赴かなくても、商品選びをスムーズに行うことができました。また、商品のラインナップも幅広く、予算に合わせた商品選びができました。父の還暦祝のプレゼントで、注文後間に合うか不安でしたが、配送が非常に早く、無事に間に合わせることができました。梱包も丁寧で、非常に満足しています。
また利用させていただきたいと思います。(公式サイトより)

評判まとめ

購入した人のリアルな評判を見てみると、薄くて使いやすいようですし、一回り小さいサイズ感も鞄の中で邪魔にならずに好評です。

明るいイタリアンレッドやロゼワインの明るいカラーも購入するときは照れくささがあるようですが、実際に使ってみると案外お気に入りになるようです。ココマイスターを初めて購入した人の評判も良いです。

女性でも自分用に購入される人も多いようです。

マットーネレザーを使った完成度の高さを皆さん実感されているようで、評判も上々ですね。

ディティールを紹介

マットーネ・サンクロセラ

薄い長札入れのマットーネ・サンクロセラのディティールを紹介します。札入れが2つ、カードポケット6つ、フリーポケット1つあるから、たくさん入りますね。

札入れ×2

マットーネ・サンクロセラ

マットーネ・サンクロセラ

札入れは2つあります。片方が縫い込まれてなく開くので、お札を落とさないように奥までしっかり入れましょう。

お金持ちの皆さん!たくさんお金を入れて下さい!!小銭入れは無いので、別途、持つ必要が必ずあります。

こちらの記事では、ココマイスターの小銭入れをランキングで紹介してみました。お洒落な小銭入れが揃っているのでぜひご覧ください!

カードポケット×6

マットーネ・サンクロセラ

カードポケットは開いた見開き部分に6個あります。これだけあればクレジットカード、ポイントカードなどメインで使っている種類をとりあえずしまっておけます。取り出ししやすいので会計もスムーズにできますよ。

フリーポケット×1

マットーネ・サンクロセラ

フリーポケットは1つあります。領収書や、ギフトカード、メモ紙、彼女からのメッセージカードなどを入れておきましょう。

こちらの記事では、マットーネレザーを使った編み込みの長札入れ『マットーネ・ヴォルタウォレット』を紹介してみました。編み込みもお洒落感がアップするのでマットーネ・サンクロセラとくらべてみましょう。

薄さ1.4㎝

マットーネ・サンクロセラ

その薄さが魅力のマットーネ・サンクロセラですが、薄いと機能面では大丈夫なの?っていう疑問が湧いてきます。とくに実店舗に行けず、ネット通販で購入しようと思っている人にとっては切実な問題ですよね。

でも大丈夫!1.4㎝の厚みは薄くて手に持ちやすいサイズ感ですし、鞄の中に入れても場所をとりません!横から見ると薄さがわかりますね。

コバとステッチ

マットーネ・サンクロセラ

マットーネ・サンクロセラ

長札入れのコバは、職人技を駆使した綺麗な仕上がりとなっています。こういう部分に財布としてのクオリティの高さが出るんですよね。

ココマイスターのコバ処理:革の切れ端を薬品で引き締め、磨くという工程を何回か繰り返す。レザーを乾燥させる必要があるため手間がかかるが、自然な仕上がりになる。職人の技術力の差が出る部分でもある。

人気カラーはブランデー

オールドブラックブランデービターチョコ
マットーネ・サンクロセラマットーネ・サンクロセラマットーネ・サンクロセラ
オリーブイタリアンレッドプラムロゼワイン
マットーネ・サンクロセラマットーネ・サンクロセラマットーネ・サンクロセラマットーネ・サンクロセラ

マットーネ・サンクロセラ

カラーは全部で7色あり

  1. オールドブラック
  2. ブランデー
  3. ビターチョコ
  4. オリーブ
  5. イタリアンレッド
  6. プラム
  7. ロゼワイン

です。

人気のカラーはカジュアルさを出すことができる『ブランデー』です。少量生産の『イタリアンレッド』もカッコイイですし、おしゃれですね。

サイズ

マットーネ・サンクロセラ

外寸縦9.1㎝×横17.4㎝×厚さ1.4㎝
開いた時の縦幅18.4㎝
ポケット札入れ×2/カードポケット×6/フリーポケット×1
素材本体:マットーネ、内装:ヌメ革
重さ98g

カードポケットが6個もあるんです。クレジットカードも入れ放題ですし、貯まらないポイントカードも入れ放題です。(笑)

カードポケットがこれだけあるっていうのは、大人の男性にとってすごく便利であること間違いありません。ココマイスターの長札入れだから、カッコいいのは当然だし、機能面でも使う人のことを考えてつくられているんです。

厚さは1.4㎝で薄いです!! 重さ98gは手にした時にとにかく軽さを感じます。だから、ジャケットの内ポケット、パンツのバックポケットに入れてもOK!

ランチに行くときは手に持って行きましょう。軽くて持ちやすいですからね。開いた時の縦幅18.4㎝になり、長札入れの中身が良く見え取り出しやすいサイズ感を計算して作られています。

落とさないように気をつけましょうね。

マットーネの素材

マットーネ・サンクロセラ

イタリアで1000年の歴史のあるバケッタ製法で作りだされるマットーネを使用したその素材感は、美しい光沢を醸し出しています。

ベースとなる皮革は『カーフ』で、卵白を原材料にする『ガゼイン加工』を施してあるので、使えば使うほどに深みのある色合いへと経年変化していき、それを楽しみに購入するユーザーもいます。

このバケッタ製法をするタンナーは『CONCERIA CARLO BADARASSI』という老舗のタンナー。

表側は、重厚感がある見た目となっていますが、内側にはライトベージュの『ヌメ革』が使用されていて、表側とのコントラストがきれいな表情を生み出しています。

マットーネの素材が高級だから、見た目の品格も上がり、仕事ができる男が、さらに仕事ができる男になりますね。

マットーネの経年変化(エイジング)

マットーネ経年変化

ココマイスター(cocomeister)のマットーネシリーズに使われている『マットーネレザー』は、植物タンニンで鞣した牛革にオイルをたっぷり時間をかけて染み込ませてあるので、乾燥しにくく、毎日ハードに使えるレザーです。

ですので、使えば使うほどにエイジングしていくのですが、上の画像のように色目が全体的に濃くなっていきますね。それに光沢もでてきます。黒光りするような光沢は、本革が磨かれた証拠。自分の使い方で光沢のでかたも違うので、自分色にエイジングさせることを楽しみましょう。

マットーネの手入れ方法

コロニルシュプリームクリーム

マットーネの手入れ方法を紹介してみますが、それは毎日使用する事です。素材の繊維がほぐれてオイルが移動し、手の表面の油により製品の表面がコーティングされます。

それでもメンテナンスをしたい人は専用の『コロニル シュプリームクリーム』を2週間に1回程度塗るといいでしょう。(1回の使用量は米粒1粒程度の量)

また、購入したらまずは、革製品専用の『防水スプレー』でコーティングすると汚れが付きにくいです。

使用前は端でバッチテストすることをお忘れなく。

まとめ

今回はマットーネ・サンクロセラの

  • 口コミ
  • 24,000円の価格
  • ディティール
  • 人気のカラー
  • 素材
  • 手入れ方法

を解説しました。

メンズで薄い長札入れは珍しいんですよね。ベーシックタイプなので大人男子が持つとカッコよさがアップします。新時代の長札入れ『マットーネ・サンクロセラ』を使いこなしましょう。小銭入れ必須です。

タイトルとURLをコピーしました