シンプルなキーリング【ジョージブライドル・キヨタケ】はおすすめ

5.0
スポンサーリンク
ジョージブライドル・キヨタケクリスマスプレゼント

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

人気本革ブランド『ココマイスター』の中でも、小物アイテムとして異才を放つ新時代のキーリングとして人気があるのが『ジョージブライドル・キヨタケ』です。今回はそのキーケースを解説してみます!

ジョージブライドル・キヨタケ

ジョージブライドル・キヨタケ

ブラックモスグリーンロイヤルブラウン
ジョージブライドル・キヨタケ ジョージブライドル・キヨタケ ジョージブライドル・キヨタケ
ダークネイビーボルドーワインヘーゼル
ジョージブライドル・キヨタケ ジョージブライドル・キヨタケ ジョージブライドル・キヨタケ
価格9,000円(税込)
カラーブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ボルドーワイン・ヘーゼル
外寸キーリング含む全長11cm×トップから皮革下部まで7.5㎝×皮革部分4.2cm×幅:3.3cm×厚さ1.7㎝(日本製)
ポケットキーリング×2
素材ブライドルレザー、金具(ゴールド色)
重さ40g

英国の最高級のブライドルレザーを使用し製造されているから、シャープでカッコいいオーラが出まくりのキーリングですよね。しかも金具がゴールド!
だから高級感があるし、色気のある仕上がりとなっていますし、その存在感も小さいながらも圧倒的なものがあります。

ジョージブライドル・キヨタケ

馬具の革と使われてきたレザーなので堅く堅牢です。それでも温かみも感じ取れるキーリングです。キーリングは上品さを演出することもできますので、大人の男が使う品格があがりスタイリッシュさが増しますし、お洒落感が2段上がります。

ジョージブライドル・キヨタケ

男はそれなりにレベルの高いハイクオリティのアイテムを持つことでステータスも上がりますし、男なら一度はこういうキーリングを使いましょう。

評判どう?

調査中

こちらの記事では、20代の彼氏のクリスマスプレゼントに贈りたいキーケースを厳選して10アイテム選びました。人気のブランドからセレクトし、贈って喜ばれるキーケースを集めたので、ぜひご覧ください。

ディティール

ジョージブライドル・キヨタケ

ジョージブライドル・キヨタケのディティールを一つずつ紹介。キーリングが2つあり機能面でも申し分ないです。

キーリング×2

ジョージブライドル・キヨタケ

ジョージブライドル・キヨタケ

ジョージブライドル・キヨタケ

ジョージブライドル・キヨタケのキーリングは2つあるので、自宅の鍵、車のスマートキー、郵便受けの鍵等を収納できます。あまり付けすぎるとジャラジャラした感じになりますし、大切な鍵を人目に付くようにするのは、安全面で問題があるかもしれないので気をつけましょう。

フック

ジョージブライドル・キヨタケ

鞄に付ける時は、フックを開いて取り付けます。

持ちやすさ

ジョージブライドル・キヨタケ

キーリングはジャストサイズで男性が持ちやすいですし、ジョージブライドルの素材の堅さも握りやすさを助けます。

こちらの記事では、評判良い!お洒落なキーケース【マットーネ・オリヴェートキーケース】を紹介してみました。ぜひご覧ください。

サイズ

ジョージブライドル・キヨタケ

価格9,000円(税込)
カラーブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ボルドーワイン・ヘーゼル
外寸キーリング含む全長11cm×トップから皮革下部まで7.5㎝×皮革部分4.2cm×幅:3.3cm×厚さ1.7㎝(日本製)
ポケットキーリング×2
素材ブライドルレザー、金具(ゴールド色)
重さ40g

ジョージブライドル・キヨタケのサイズ感ですが、鞄に付けても邪魔にならずにしっくりとくるサイズ感ですね。苦になりません!

パンツのベルト通しに付けてバックポケットに入れるのにも、丁度いいサイズ感です!

カラー

ブラックモスグリーンロイヤルブラウン
ジョージブライドル・キヨタケ ジョージブライドル・キヨタケ ジョージブライドル・キヨタケ
ダークネイビーボルドーワインヘーゼル
ジョージブライドル・キヨタケ ジョージブライドル・キヨタケ ジョージブライドル・キヨタケ

『ジョージブライドル・キヨタケ』のカラーは

  • ブラック
  • モスグリーン
  • ロイヤルブラウン
  • ダークネイビー
  • ボルドーワイン
  • ヘーゼル

の6色展開。

ジョージブライドルらしい深みのあるカラーを採用しているから、商品としての付加価値が高くなっていますね。メンズが普段持つのに抵抗なく持てるカラーばかりです。だからプレゼントにもおすすめです。

ブライドルレザーは英国紳士を魅了している素材。気品あるその表情は、持ち主の男性を引き立たせてくれますし、大事な鍵をしっかりと保護してくれます。革の表面のロウ引き仕上げの美しさはピカイチ!

こちらの記事では、ココマイスターの人気のあるキーケースを紹介してみました。ぜひご覧ください。

経年変化(エイジング)

ジョージブライドル・キヨタケ

ブライドルレザーは強固で丈夫な皮革なので、長い間使うことができ、使っているうちに経年変化してきます。その変化を楽しむのが『ジョージブライドル・キヨタケ』を楽しむということ!

革を鞣すときに手作業でロウを染み込ませているので、使っている時の摩擦で自然と革の表面が磨かれて、深みのある光沢がでてきます。購入当初は固いですが、使っていると柔らかく馴染んでくる変化も楽しめます。

『ジョージブライドル・キヨタケ』は使えば使うほど光沢が増す!

手入れ方法

手入れ

『ジョージブライドル・キヨタケ』の手入れ方法を解説します。高いお金を出して購入したので、しっかりと手入れをして長く愛用しましょう。

まず、購入当初は革の表面にロウが出てくるので、綺麗な布で乾拭きして汚れを落とすだけでOK!しばらく経過して、アイテムの表面にかさつきが出てきたら、皮革用クリームで油分を補給しましょう。その時もクリームの量は米粒1粒の量で十分!それを薄く延ばして表面に染み込ませていきます。

また、『ジョージブライドル・キヨタケ』はタンニン鞣し革なので水に弱いです。雨の日など水に濡れないように注意しましょう。

もし濡れてしまったら、日陰で十分に乾かしてから、クリームを塗ってケアしましょう。おすすめクリームは『コロニル シュプリームクリーム』です。

ブライドルレザーとは

ブライドルレザー

ブライドルレザーとは、牛の革を鞣した後、染色して数か月間ロウを染み込ませて作られている皮革になります。もともとの発祥は馬具用の皮革として生産されていたので硬い素材になるんです。

手作業によって染み込ませているロウのおかげで繊維が引き締まり、皮革の耐久性を高めてくれます。完成した時に表面に『ブルーム』と呼ばれる白いロウが浮き出てくるのが特長です。

このロウが磨かれて無くなると、キーリングの表面に独特の光沢が産まれてきます。使い込めば使い込む程に、持ち主オリジナルの艶を醸し出すので、長い期間をかけて変化を楽しむのが最高のキーリングをもつ醍醐味なんです。

ブライドルの素材の特長でもあるのですが『硬い』です。ココマイスターで使用されているブライドルレザーは、ショルダー部分の皮革で、牛革の中で最も硬いのがショルダー部分!ですので、ジョージブライドル・キヨタケに触れるたびに、堅さを感じながら使うという事になります。

馬具用品に適している素材なので、皮革自体は非常に硬いです。その上、革独自の『クセ』があるので、素人では扱えない素材になります。購入当初が一番硬い!

でも、毎日、毎日使っていると革製品は馴染んできて柔らかくなります。自分の使い方のとおりに柔らかくなるから、愛着が湧いてくるんですよね~。これがブライドルの経年変化を楽しむっていう醍醐味なんですよ。

まとめ

今回はジョージブライドルのキーリング『ジョージブライドル・キヨタケ』の

  • 9,000円という値段
  • 評判
  • ディティール
  • 6色のカラー
  • 手入れ方法
  • 経年変化の仕方
  • ブライドルレザーについて

などを解説しました。

ハードコアで硬派なジョージブライドルのキーリングは、大人の男性に似合うおすすめの最高のキーリングです。大事な家の鍵、車のスマートキー、職場の鍵、彼女の家の鍵をしまいましょう。

タイトルとURLをコピーしました