【手作りが良い!】革の名刺入れならポンテマットーネ・ファーブラー

5.0
スポンサーリンク
ポンテマットーネ・ファーブラーポンテマットーネ

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

今回は、ココマイスターのポンテマットーネの中から、人気急上昇中の織り込みマットーネを使った本革名刺入れ『ポンテマットーネ・ファーブラー』を紹介します。

日本の職人が手作りしていますし、8色とカラーバリエーションも豊富なので、好きなカラーを選ぶことも可能です。

ポンテマットーネ・ファーブラー

ポンテマットーネ・ファーブラー

アーテル(ブラックグラデーション)アウランティウム(ブランデーグラデーション)
ポンテマットーネ・ファーブラーのアーテルポンテマットーネ・ファーブラーのアウランティウム
カエルレウム(ネイビーグラデーション)プルルス(ビターチョコグラデーション)ウィリディス(オリーブグラデーション)
ポンテマットーネ・ファーブラーのカエルレウムポンテマットーネ・ファーブラーのブルルスポンテマットーネ・ファーブラーのウィリディス
ウィオラーケウス(パープルグラデーション)フラーウム(イエローグラデーション)ロセウス(ロゼグラデーション)
ポンテマットーネ・ファーブラーのウィオラーケウスポンテマットーネ・ファーブラーのフラーウムポンテマットーネ・ファーブラーのロセウス
値段22,400円(税込)
アーテル・アウランティウム・カエルレウム・プルルス・ウィリデゥス・ウィオラーケウス・フラーウム・ロセウス
外寸縦7.5cm×横11cm×厚さ1.6cm(日本製)
開いたときの縦の長さ15.5cm
ポケット名刺入れ×1/フリーポケット×2
素材本体:織り込みマットーネ、内装:アマンデルレザー・ヌメ革
重さ50g

画像からも判断できますが、『ポンテマットーネ・ファーブラー』のデザインは編み上げのタイプになります。

グラデーションでシンプルなタイプの本革名刺入れは、メンズがビジネスのシーンで好印象になれるアイテムになります。それが職人が手作りした名刺入れ『ポンテマットーネ・ファーブラー』。

編み上げがグラデーションになっているので、マットーネのラグジュアリー感だったり、職人の丁寧な仕事だったりが、手に取るように感じる事ができる日本製の名刺入れですね。

素材は外側にイタリア産のカーフの『織り込みマットーネ!』

内側にはベルギー産『アマンデルレザー』を使用しているので、ラグジュアリー感が半端ない名刺入れです。

また、名刺もしっかり入る仕様になっているので、機能面でも問題なく使えます。

評判ってどうなの?

まずは気になる手作り名刺入れ『ポンテマットーネ・ファーブラー』の評判・口コミを紹介します。購入したユーザーの評価って一番気になるし、正直な感想が書かれていますからね。

男性:40代(岡山県)私用5.0

 

商品自体は色合い・風合いはもちろん、質感や手触りまで含め大満足です。外側と内側ともにしっかりしたつくりで、デザインだけでなく名刺の収納枚数も確保でき、何より名刺の出し入れがとてもスムーズです。もっと早く出会いたかった名刺入れです。金額に対する満足感も高く、非常にコストパフォーマンスが高いですね。カラーバリエーション・商品の種類も多いため、逆に迷ってしまう部分もありますが、選ぶこと自体が楽しかったです。(公式サイトより)

 

男性:30代(大阪府)プレゼント5.0

バックヤードから何種類か持って来ていただき、柄もあるだけ見せていただき、選ばせていただけたのでとても親切な対応をしていただきました。(公式サイトより)

 

ココマイスターの公式サイトでポンテマットーネ・ファーブラーを見る

『ポンテマットーネ・ファーブラー』の評判を見てみると、見た目と使いやすそうなデザインが良い、という声が多いです。

他の革とは違い経年変化しないのがポンテマットーネシリーズの特長。変化しないから、逆の意味で変わらぬまま長く使える特長が人気ですね。

こちらの記事では、人気本革ブランド『ココマイスター』の名刺入れを全て紹介してみました。おしゃれな名刺入れが揃っているので、ぜひご覧ください。

【人気!】名刺入れならココマイスター!全22アイテムを紹介
本革アイテムを扱う人気ブランド『ココマイスター』の名刺入れを全部紹介。ビジネスマンのための人気名刺入れが揃っているから必見。自分の分身を入れる名刺入れは最高の逸品を使って仕事を頑張りましょう。

ディティール

ポンテマットーネ・ファーブラーのディティール
ここからは手作りの革名刺入れ『ポンテマットーネ・ファーブラー』のディティールを一つずつ紹介していきたいと思います。

編み込みがおしゃれですし、手にした時の質感も良く、また名刺もたくさん入ります。内側にも耐久性のあるアマンデルレザーを使用しているので、毎日使って仕事で成果をあげましょう。

名刺入れポケット

ポンテマットーネ・ファーブラーの名刺入れポケット
ポンテマットーネ・ファーブラーの名刺入れポケット2
手作りの革名刺入れ『ポンテマットーネ・ファーブラー』の名刺入れポケットは、開いた中央のポケットになります。

中央のポケットはマチがあるので、それなりの名刺を入れる事ができます。(40枚は入るでしょうね。)

一度に40枚以上の名刺が無くなることは無いと思いますので、十分な量入れられます。(著名人は一度に40枚以上無くなる可能性はあります!)

フリーポケット

ポンテマットーネ・ファーブラーのフリーポケット
ポンテマットーネ・ファーブラーのフリーポケット
フリーポケットは2つあります。

マチが無いので、沢山のカード類を入れることはできませんが、予備的なクレジットカードや、お札を1枚程度折り畳んで入れておくことも可能です。

また、これがフリーポケットのメインの使い方になると思いますが、交換した取引先の人の名刺を入れておくことも可能!アイデア次第で様々な使い方ができます。

ココマイスターの公式サイトでポンテマットーネ・ファーブラーを見る

刻印

ポンテマットーネ・ファーブラーの刻印
『ココマイスター』のアイテムの中でも、特別な逸品に付けられる刻印が押されています。ブランドイメージ・名刺入れのイメージを損ねることのないおしゃれ刻印ですね。

側面

ポンテマットーネ・ファーブラーの側面
手作りの革名刺入れはある程度の厚みがあり、それが特徴とも言えますが、ポンテマットーネ・ファーブラーの厚さは1.6cmで通常の名刺入れよりは薄いですね

このくらいの厚みは名刺入れなら当然と言えば当然!想定の範囲内。(笑)

コバ

ポンテマットーネ・ファーブラーのコバ
手作りの革名刺入れのクオリティーを判断するポイントとしてコバがありますが、『ポンテマットーネ・ファーブラー』のコバは日本の職人が手作業で磨き上げており、すごくきれいな仕上がりになっています。

加えてステッチもきれい。真っ直ぐに均等がとれたステッチは、見ているだけで誇れる気分になれます。

ココマイスターの公式サイトでポンテマットーネ・ファーブラーを見る

サイズ

ポンテマットーネ・ファーブラーのサイズ

外寸縦7.5cm×横11cm×厚さ1.6cm(日本製)
開いたときの縦の長さ15.5cm
ポケット名刺入れ×1/フリーポケット×2
素材本体:織り込みマットーネ、内装:アマンデルレザー・ヌメ革
重さ50g

手作りの革名刺入れ『ポンテマットーネ・ファーブラー』のサイズ感ですが、手に持ちやすいサイズ感で非常に使いやすいです。

鞄の中、ポケットの中とどこにでもしまうことができるのも魅力。

名刺交換するときに、ポケットや鞄から素早くサッと取り出すことが可能なサイズ感です。

ココマイスターの公式サイトでポンテマットーネ・ファーブラーを見る

カラー

アーテル(ブラックグラデーション)アウランティウム(ブランデーグラデーション)
ポンテマットーネ・ファーブラーのアーテルポンテマットーネ・ファーブラーのアウランティウム
カエルレウム(ネイビーグラデーション)プルルス(ビターチョコグラデーション)ウィリディス(オリーブグラデーション)
ポンテマットーネ・ファーブラーのカエルレウムポンテマットーネ・ファーブラーのブルルスポンテマットーネ・ファーブラーのウィリディス
ウィオラーケウス(パープルグラデーション)フラーウム(イエローグラデーション)ロセウス(ロゼグラデーション)
ポンテマットーネ・ファーブラーのウィオラーケウスポンテマットーネ・ファーブラーのフラーウムポンテマットーネ・ファーブラーのロセウス

手作りの革名刺入れ『ポンテマットーネ・ファーブラー』のカラーは、

  1. アーテル
  2. アウランティウム
  3. カエルレウム
  4. プルルス
  5. ウィリディス
  6. ウィオラーケウス
  7. フラーウム
  8. ロセウス

の8色展開です。

グラデーションがキレイに見えるカラーを採用しているから、名刺入れとしての付加価値が高くなっていますね。

メンズが仕事の時に持つのに抵抗なく持てる定番カラーの『ブラック』もありますし、遊び心を出したいメンズ向けに『フラーウム、ロセウス』がありますので好みで選ぶのもあり!

メインの財布は『ブラック』にして、名刺入れは『フラーウム』というセレクトもありです!

また、手作りの名刺入れはプレゼントとしても贈りやすいアイテムなので、男性へのプレゼントに『フラーウム、ロセウス』を選ぶ女性も多いですよ。

 

こちらの記事では、20代の男性へのクリスマスプレゼントに相応しい名刺入れを紹介しています。ぜひご覧ください。

クリスマスプレゼントに名刺入れ厳選19選【20代の男性におすすめ】
20代の男性へのクリスマスプレゼントに相応しい名刺入れを厳選して19アイテム紹介。20代の男性は流行に敏感なので、各ブランドの中でも流行を取り入れているアイテムを紹介しました。名刺入れは仕事で使う必需品なので新時代に似合う良い物を贈りましょう。

手入れ方法

名刺入れの手入れ

手作りの革名刺入れポンテマットーネの手入れ方法を紹介してみます。

それは毎日使用する事です。素材の繊維がほぐれてオイルが移動し、手の表面の油により製品の表面がコーティングされます。

それでも、メンテナンスをしたい人は専用の『コロニル・クリーム』を 2週間に1回程度塗るといいでしょう。

また、水に弱いので購入したらまずは、革製品専用の『防水スプレー』でコーティングすると汚れが付きにくいです。

使用前は端でバッチテストすることをお忘れなく。

素材

ポンテマットーネ・ファーブラーの織り込みマットーネ
手作りの革名刺入れ『ポンテマットーネ・ファーブラー』に使われている皮革は、イタリア産のカーフを用いて、老舗タンナーがバケッタ製法で丁寧に鞣して生産されている『織り込みマットーネ』になります。

今回、グラデーションチェックになっている外装は、匠の技を持つ日本の職人だからできた編み込み。経年変化も通常と違った芸術的な変化を楽しむことができます。

その上、耐久性もあるので、仕事のお供にハードに使えるし、長い期間使って経年変化を楽しむことができます。

 

内装

アマンデルレザー

内装には、ベルギー産『アマンデルレザー』を使っています。しかも1800年代から創業している老舗タンナーのアマンデルレザー!

質感がとても柔らかく天然の皮革を存分に味わうことが可能。高級でモダンな雰囲気がある贅沢な名刺入れなんですね。

まとめ

今回は、イタリア産のカーフの『織り込みマットーネ』を用いて手作りで製造されている本革名刺入れ『ポンテマットーネ・ファーブラー』の

  • 名刺入れポケット、フリーポケットなどのディティール
  • 22,400円という値段
  • 8色(アーテル・アウランティウム・カエルレウム・プルルス・ウィリディス・ウィオラーケウス・フラーウム・ロセウス)のカラー
  • ポンテマットーネ・ファーブラーのサイズ

を紹介しました。

次に新しい手作りの革名刺入れを買うなら、グラデーションとおしゃれさに拘った『ポンテマットーネ・ファーブラー』で決まりですね!

おしゃれな大人の男に似合うメンズの新時代の手作りの本革名刺入れをもって、仕事を頑張りましょう。

ココマイスターの公式サイトでポンテマットーネ・ファーブラーを見る

 

タイトルとURLをコピーしました