評判良い!通勤・通学に使えるマットーネ・パスケース

4.5
スポンサーリンク
マットーネパスケースクリスマスプレゼント

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

マットーネシリーズの中の代表的な小物アイテムの一つが『マットーネ・パスケース』です。社会人なら、社会人でなくても、通勤の必須アイテムのパスケースのマットーネバージョンです。

マットーネ・パスケース

マットーネ パスケース

オリーブ

マットーネ パスケース

値段12,000円(税込)
オリーブ
外寸縦10.6㎝×横7.1㎝×厚さ0.3㎝
窓部分メッシュ仕様
ポケット
  • 定期入れ×1
  • カードポケット×3
素材本体:マットーネ、内装:ヌメ革
重さ30g

『パスケース』っていうのは定期券やPASUMOやSuicaを入れる為の道具です。だから『ブランドによって違いなんかある?どれもパスケースなら一緒でしょ。』って思いがちですが、たかがパスケース、されどパスケースです。

ココマイスターの『マットーネ・パスケース』は同じではありません。やっぱり違うんです。

それは、手にとった時のマットーネ素材の質感だったりします。手にフィットするその質感は、電車に乗るタイミングがギリギリで慌てている時でも、鞄から取り出しやすいです。慌てて掴み損ねることも少ないです。(駆け込み乗車は止めましょう)

評判良い!

人気があるけど、実際にどうなの?ってことで評判を調べてみました。

男性:40代(埼玉県)私用4.0

主に電車に乗るときに持つことを想定して購入しました。収納するものはクレジットカード1枚、紙幣を2、3枚とレシートなどです。この薄さならポケットに入れてもかさばらず邪魔になりません。ただカードポケットが少し深めでカードを取り出しづらいと思います。革の質と縫製はいつも通り大変満足のいくものです。こちらの革のエイジングも非常に楽しみでどう変化していくのか、ゆっくりと見守っていきたいとおもいます。あと香りもいいです。笑(公式サイトより)

女性:30代(東京都)プレゼント5.0

今年のバレンタインデーのプレゼントで購入しました。綺麗なブランデー色で、スーツにも合わせやすく、シンプルで使いやすいと喜んでくれました。数ヶ月経った今は色に味が出て大人の男性にピッタリだと思います。発送も予定どおりでした!
ラッピングもシンプルだけど上質でステキでした!(公式サイトより)

男性:50代(大阪府)私用5.0

自分用として購入いたしました。何個目かわかりませんが、長財布に合わせてまた買っちゃいました。色合いが最高です。いつもながら梱包は高級感があり、プレゼントとしても最適です。人にプレゼントするのもそうですが、自分用として買うときもとても満足しています。品質はいつもながら最高で、経年変化を楽しんでおります。外国系のブランド品を見てもあまり興味がなくなるほど、ココマイスターファンとなっています。いつもありがとうございます。(公式サイトより)

購入したユーザーの皆さんの評判はどれも良い内容ですね。プレゼントでも人気があり選ばれています。

こちらの記事では、20代の男性の誕生日プレゼントにおすすめの名刺入れを紹介してみました。ぜひご覧ください。

ギフトでも人気

ココマイスターギフト

『マットーネ・パスケースは』お値段もココマイスターの中では買いやすい値段なので、ギフトとして選ばれることが多いアイテムでもあります。
о(ж>▽<)y ☆

ココマイスターではネットから購入しても図のようなギフトラッピングで配送してくれます。

パスケースを贈る機会として、知り合いや彼氏、旦那が栄転した時、クリスマスプレゼント、誕生日プレゼントなどがあげられます。贈る側の女性としても選びやすいんですよね。

こちらの記事では誕生日プレゼントにおすすめのアイテムを紹介しています。ぜひご覧ください。

ディティール

マットーネ パスケース

ここからは『マットーネ・パスケース』のディティールを詳しく紹介します。毎日の通勤で使えるパスケースも機能性が求められますから、マットーネ・パスケースも機能的に使えます。

取り出し口

マットーネ パスケース

Suica・PASMOを入れるポケット部分は、取り出し口が弧を描いています。弧を描くことですごく取り出しやすいんですね。親指と人差し指でつかみやすいからです。

さらに、図からは分かりにくいですが、窓の部分はメッシュ加工になっているので、そこからSuicaが落ちることもありません!

裏面のポケットカード

マットーネ パスケース

裏面にあるカードポケットには、2枚のカードを入れることができるサイズ感です。千円札を1枚折りたたんで入れておくのもいいかもしれません。

ポケットカード

マットーネ パスケース

マットーネ パスケース

真ん中にはメインのポケットカードが設計されているデザインです。内側にヌメ革を使っているので高級感がある見た目になっていますね。(見た目だけでなく、実際に高級なんでうすけどね。)

絆創膏、回数券、時刻表などを入れて置きましょう。

スリムフォルム

マットーネ パスケース

『COCOMEISTER』の焼印がさりげなくてカッコいいですし、きれいなステッチもパスケースのクオリティーと完成度を高めている要因!職人の高い技術力のおかげですね。

カラー

オリーブ

マットーネ パスケース

マットーネ パスケース

カラーはオリーブ1色です。

以前は定番カラーの『オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ』の3色に、『オリーブ・ブルーハワイ』の2色追加されて合計5色あったのですが、レザーの在庫が無くなり製造しなくなったのでしょうか?

世界的に見ても原材料の価格が高騰しているので、マットーネレザーを大量に購入することは、ブランドの運営的にもなかなか難しいかもしれませんが、他の色が復活再入荷することが望まれます。

サイズ

マットーネ パスケース

値段12,000円(税込)
オリーブ
外寸縦10.6㎝×横7.1㎝×厚さ0.3㎝
窓部分メッシュ仕様
ポケット
  • 定期入れ×1
  • カードポケット×3
素材本体:マットーネ、内装:ヌメ革
重さ30g

定番のデザインのパスケースなので、通勤で活躍すること間違いありません。男性への就職祝いでプレゼントを探している人にも選ばれています。

こちらの記事では、ビジネスマンに人気のココマイスターのブライドル名刺入れを紹介してみました。ぜひご覧ください。

マットーネの素材

マットーネレザー

イタリアで1000年の歴史のあるバケッタ製法で作りだされるマットーネを使用したその素材感は、美しい光沢を醸し出しています。

ベースとなる皮革は『カーフ』で、卵白を原材料にする『ガゼイン加工』を施してあるので、使えば使うほどに深みのある色合いへと経年変化していき、それを楽しみに購入するユーザーもいます。
このバケッタ製法をするタンナーは『CONCERIA CARLO BADARASSI』という老舗のタンナー。

ヌメ革表側は、重厚感がある見た目となっていますが、内側にはライトベージュの『ヌメ革』が使用されていて、表側とのコントラストがきれいな表情を生み出しています。

マットーネの素材が高級だから、見た目の品格も上がり、仕事ができる男が、さらに仕事ができる男になりますね。

マットーネの経年変化(エイジング)

マットーネ経年変化

ココマイスター(cocomeister)のマットーネシリーズに使われている『マットーネレザー』は、植物タンニンで鞣した牛革にオイルをたっぷり時間をかけて染み込ませてあるので、乾燥しにくく、毎日ハードに使えるレザーです。

ですので、使えば使うほどにエイジングしていくのですが、上の画像のように色目が全体的に濃くなっていきますね。それに光沢もでてきます。黒光りするような光沢は、本革が磨かれた証拠。自分の使い方で光沢のでかたも違うので、自分色にエイジングさせることを楽しみましょう。

マットーネの手入れ方法

コロニルシュプリームクリーム

マットーネの手入れ方法を紹介してみますが、それは毎日使用する事です。素材の繊維がほぐれてオイルが移動し、手の表面の油により製品の表面がコーティングされます。

それでもメンテナンスをしたい人は専用の『コロニル シュプリームクリーム』を2週間に1回程度塗るといいでしょう。(1回の使用量は米粒1粒程度の量)

また、購入したらまずは、革製品専用の『防水スプレー』でコーティングすると汚れが付きにくいです。使用前は端でバッチテストすることをお忘れなく。

まとめ

今回はココマイスターの『マットーネ・パスケース』を紹介しました。

  • 評判
  • 価格
  • ディティール
  • カラー
  • マットーネの皮革
  • サイズ

などですね。

ベーシックで毎日の通勤に使いやすいデザインですし、PASMOなど取り出しやすいような細部にまでこだわった仕上がりとなっています。

また、比較的買いやすい価格でもあるので、プレゼントとしても最適!実際に彼氏やお父さん、息子さんなどへのプレゼントに買う女性が多いんですね。

新時代に使えるパスケースを持って仕事を頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました