新入社員でも管理職でも!仕事で使えるジオマグネティズム名刺入れ

5.0
スポンサーリンク
ジオマグネティズム名刺入れクリスマスプレゼント

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

今回は『ココマイスター(cocomeister)』に新登場したシリーズ『ジオマグネティズム』の中から名刺入れの『ジオマグネティズム名刺入れ』を紹介します。

イタリアンレザーをプレスした表情が特長的でカッコいい新時代の名刺入れになります。

ジオマグネティズム名刺入れ
ジオマグネティズム名刺入れ
ブラウンネイビーボルドーワイン
ジオマグネティズム名刺入れジオマグネティズム名刺入れジオマグネティズム名刺入れ
値段15,000円(税込)
ブラウン・ネイビー・ボルドーワイン
外寸縦8.5㎝×横11.1㎝×厚さ1.6㎝(日本製)
開いた時の縦幅15.2㎝
ポケット名刺入れ×1/フリーポケット×1
素材本体:イタリア産プレスオンザジャン、内装:イタリア産コルニーチェ
重さ55g

ジオマグネティズム名刺入れ

イタリアンレザーに特殊な加工を施し、さらに高圧力でプレスオンしたレザーを使い製造されてるのがジオマグネティズムのアイテムになります。天然皮革の重厚感を楽しめるデザインですので、仕事を頑張るビジネスマンにおすすめの名刺入れです。

ジオマグネティズム名刺入れ

写真を見ても分かるように、プレスされたレザーの表情が個性的な風合いを醸し出している本格派の名刺入れとなっています。日々の仕事に携帯できますし、1万円台で購入可能なのも嬉しいですね。

ジオマグネティズム名刺入れ

マチがあるディティールは大量の名刺を収納可能。名刺交換の時に、手持ちの名刺が無くなってしまうというピンチを防いでくれます!仕事の相棒に相応しい名刺入れですね。

評判良い!

ジオマグネティズム名刺入れ

イタリアンレザーをプレスしたオリジナリティ溢れる名刺入れとは言うけれど、ホントのところはどうなの?買う前に1番気になるのが口コミ情報ですよね。だから口コミと評判を紹介します。

男性:50代(東京都)私用5.0

最新モデルの『ジオマグネティズム 名刺入れ』を購入しました。店頭で名刺入れを探していたところ、店員さんが奥から『2日前にでた最新モデルです』と持ってきてくれました。普通の革製品と違って、表面の表情が光の加減で変わって見え、今までに無い一品だと思います。表面とは違い、内側はオーソドックスな感じでしつこさが無く、それが表面をより引き立てています。手触りも良く、使い勝手も良い感じです。15,000円とは思えないくらいの高級感があり、即 購入しました。(公式サイトより)

男性:20代(茨城県)私用5.0

仕事でガシガシ使ってます(公式サイトより)

こちらの記事では、ココマイスターの人気の名刺入れの評判と口コミを紹介してみました。リアルユーザーの口コミは購入前の参考になるのでぜひご覧ください。

ディティール解説

ジオマグネティズム名刺入れ

ここからは『ジオマグネティズム名刺入れ』のディティールを一つずつ紹介していきます。外装はプレスして重厚感がありますが、中のディティールはベーシックで名刺を沢山入れても膨らまないマチ付き仕様になっています。

ただ素材が良いだけでは人気がでません。実際に使ってみて、『使える』アイテムでないと人気は出ないんです!

名刺入れ×1

ジオマグネティズム名刺入れ

名刺入れは蓋を開けたポケット!マチをとってあるので、約40枚の名刺を入れることができるので、名刺切れを防ぐことができます。

ジオマグネティズム名刺入れ

忙しくて名刺を補充するのを忘れてた!という失敗を防いでくれます。

フリーポケット×1

ジオマグネティズム名刺入れ

フリーポケットが1つあります。名刺交換した取引先の名刺を入れて置きましょう。絆創膏なんかも入れられますよ。
公式サイトではフリーポケット1つになっていますが、どう見ても2つだと思うんですが…。

厚さ1.6㎝

ジオマグネティズム名刺入れ

厚さは1.6㎝。名刺を入れると厚みが増しますが、このジオマグネティズム名刺入れは1.6㎝と厚みを抑えた作りになっています。限りなくスタイリッシュに使うことができるのが嬉しいですね。

コバ

ジオマグネティズム名刺入れ

コバ処理は職人が丁寧に仕上げてあるので綺麗!ステッチも綺麗!こういう細かい場所にハイクラスの高級感が出ているんですね。

ココマイスターのコバ処理:革の切れ端を薬品で引き締め、磨くという工程を何回か繰り返す。レザーを乾燥させる必要があるため手間がかかるが、自然な仕上がりになる。職人の技術力の差が出る部分でもある。

ロゴ

ジオマグネティズム名刺入れ

ジオマグネティズムのロゴは『COCOMEISTER』の文字。COCOMEISTERのオーナーになった気分になれますし、ブランドの魅力が伝わってきますね。

こちらの記事では、栄転祝いでのプレゼントに相応しい名刺入れを厳選して紹介してみました。喜んで貰えること間違いないのでぜひご覧ください!

カラー

ブラウンネイビーボルドーワイン
ジオマグネティズム名刺入れジオマグネティズム名刺入れジオマグネティズム名刺入れ

ジオマグネティズムカラー

カラーは3色で

  1. ブラウン
  2. ネイビー
  3. ボルドーワイン

です。
定番ならブラウン。もうすでに『ブラウン』の名刺入れを持っているのなら、遊び心がある『ボルドーワイン』で決まりですね。

個性派の人には派手過ぎない『ネイビー』がおすすめです!

こちらの記事では、40代のお父さんに父の日におすすめの名刺入れを紹介してみました。お父さん家族の為に仕事が頑張れるのでぜひご覧ください!

サイズ

ジオマグネティズム名刺入れ ジオマグネティズム名刺入れ

外寸縦8.5㎝×横11.1㎝×厚さ1.6㎝(日本製)
開いた時の縦幅15.2㎝
ポケット名刺入れ×1/フリーポケット×1
素材本体:イタリア産プレスオンザジャン、内装:イタリア産コルニーチェ
重さ55g

『ジオマグネティズム名刺入れ』のサイズ感ですが、ジャケットの内ポケットにすっぽりと収まりますし、鞄の小さなポケットにも収まるでしょう。

携帯するのに場所を考えずにできるということは名刺入れにとって必須。外装も鱗のようなので指に引っ掛かり、ポケットからサッと取り出せます!

こちらの記事では、30代・40代の男性にクリスマスプレゼントで贈りたい名刺入れを紹介しました。二人の愛を再確認できるきっかけになるプレゼントになるのでぜひご覧ください。

プレスオンザレザージャン(外装)

ジオマグネティズムレザー

使われているレザーは、イタリア産の牛革皮革をタンニン鞣ししたレザー。そのレザーを染色し、特殊な加工を加えて、さらに高圧力で型付けをすることで、『波のような』型をつけています。(鱗みたいにも見えますね。)

もちろん天然皮革の風合いを感じながら経年変化を楽しむことができます。

水には弱く、シミになりやすいので雨の日の使用はご注意を!

こちらの記事では、コードバンレザーを使った最高級の名刺入れ『コードバンクラシック・コマンド』を紹介してみました。仕事にやる気がでるし商談もきっとうまくいく、運気を上げてくれる名刺入れなのでぜひご覧ください!

コルニーチェレザー(内装)

ジオマグネティズム内装

使われているレザーは、イタリア産の牛革皮革を、イタリアのタンナーでタンニン鞣ししたレザー。シンプルな見た目が特長。牛が生きていた時にできた傷跡やシア、血管の痕(血筋)が残っているので、同じ物が二つとないレザーになります。

これに加工をすることで、外装の『プレスオンザレザージャン』になります。

内装でも、天然皮革の風合いを感じながら経年変化を楽しみましょう。

手入れ方法

コロニル・シュプリームクリーム

『プレスオンザレザージャン(外装)』と『コルニーチェレザー(内装)』共に同じ3つの手順でOK。

  1. 購入後、ウォーターストップスプレーを吹きかけます。
  2. 乾燥後、コロニル・シュプリームクリームを塗布します。
  3. そしてブラシで磨き上げましょう。
ウォーターストップスプレーはレザーに薄い膜を付け、傷や汚れ・水からレザーを守ってくれるのでおすすめです。

まとめ

今回はプレス加工したオリジナリティ溢れるジオマグネティズムシリーズの名刺入れ『ジオマグネティズム名刺入れ』の

  • 名刺入れポケット、フリーポケットなどのディティール
  • 評判
  • 15,000円という値段
  • 3色(ブラウン・ネイビー・ボルドーワイン)のカラー
  • イタリアンレザー、プレスオンザレザージャンの皮革
  • 手入れ方法

を紹介しました。

オリジナリティ溢れる名刺入れを買うなら、イタリアンレザーを使った『ジオマグネティズム名刺入れ』で決まり!

名刺を40枚収納出来るディティールになっていて、ビジネスマンが使いやすいような作りになっています。

『使える』新時代の名刺入れをもって仕事を頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました