評判良い!イントレチャート長財布ザオークバーク・ドレッドノート

5.0
スポンサーリンク
ザオークバーク・ドレッドノート7万円以上

こんにちは。『新時代の財布』編集部です。

革製品ブランド『ココマイスター』のザオークバークシリーズからイントレチャート長財布の『ザオークバーク・ドレッドノート』を紹介します。オークレザーが編み込みされた上質のラウンド長財布ですね。

ザオークバーク・ドレッドノート
ザオークバーク・ドレッドノート
ブラックリーフイングリッシュオークワインバレルオークネイビーオイルブラウン
ザオークバーク・ドレッドノートザオークバーク・ドレッドノートザオークバーク・ドレッドノートザオークバーク・ドレッドノートザオークバーク・ドレッドノート
値段99,100円(税込)送料無料
ブラックリーフ・イングリッシュオーク・ワインバレル・オークネイビー・オイルブラウン
外寸縦10.1㎝×横19.4㎝×厚さ2.6㎝(日本製)
開いた時のマチ幅13㎝
ポケット札入れ×2/ファスナー付き小銭入れ×1/カードポケット×8/フリーポケット×3(1つマチ付き)
素材本体:オークバーク、内装:オークバーク・ヌメ革
重さ220g

ココマイスターのザオークバークシリーズに使われているレザーは『オークバーク』と呼ばれています。紀元前から伝わっているレザーで、その生産には365日と1日という時間がかけられています。(つまり1年と1日)

ザオークバーク・ドレッドノート

この日数はオークバークの木を保護するという観点から、イギリスでは鉄の掟として古くから守られてきており、現代においてもその伝統を守りながら生産されています。

ザオークバーク・ドレッドノート

そのオークバークレザーを使い製造されている『ザオークバーク・ドレッドノート』は、編み込みの見た目がシックでヴィンテージ感満載ですし、お洒落感も満載です。満載だらけ(笑)
ヴィンテージ好きにはこういうテイストの長財布ってたまらないですね。絶対買いたくなってきます!

ザオークバーク・ドレッドノート

希少価値の高いオークレザーを使い編み込んでいるため、上質、上品でもあるんですね。ハイクラスが似合う男性におすすめの長財布となっています。

イントレチャートとは:イタリア語で「手編み込み」という意味。ラムスキンなどの柔らかなレザーをテープ状に裁断して、手作業で職人が編み込んでいくイタリアの伝統工芸です。

評判良い!

ザオークバーク・ドレッドノート

人気があるだけに口コミ評判はどうなのでしょうか?リアルユーザーの口コミ評判を調べてみました。購入前の参考にどうぞ!

男性:40代(熊本県)私用5.0

ネット再販スタート50秒後には購入確定。カタログ取り寄せネットレビュー情報確認し、ザオークバークドレッドノートに惚れて一択!なかなか再販のお知らせが届かず、諦めかけた2ヶ月後 商品受け取り 梱包も丁寧で造りも重厚感あり満足できる財布が手に入り嬉しい限りです。経年劣化も楽しみ大事に使っていきたいと思います。ありがとうございました。ギフトを選択しましたが、梱包も丁寧綺麗でプレゼントに選んでも喜べる仕様だと思います。カタログを取り寄せましたが、デザイン重視でザオークバークドレッドノートラウンドジップ商品の情報量は1ページのみで少なく残念でした。しかし経年劣化の状態が記載され、イメージが沸きましたのでネットとは違う情報を入手でき満足です。大事に使いたいと思います。(公式通販サイトより)

男性:40代(静岡県)私用5.0

商品が届きました。いままでにココマイスターさんの商品を何点か使用しております。やはり今回購入した財布も想像通りとても良い商品でした。また、今回の購入にはココマイスターのスタッフ様に色々アドバイスして頂き大変助かりました。商品はもちろんですがスタッフの皆さまも★★★★★だと思います。これから大事に使っていきたいです。今回の購入ではスタッフの皆さまと何度かメールでやり取りをさせて頂きました。とても丁寧な対応で良い買い物ができました。(公式通販サイトより)

男性:30代(千葉県)私用5.0

ワインバレルの色がとても気に入っております。前の財布と同じラウンドジップのタイプの財布を探しており、銀座の店舗でいくつか候補を見てみましたが、色と編み込まれたデザイン、手に取ってみた感じがとても良く、一目惚れで購入してしまいました。店舗のスタッフの方の説明も非常にわかりやすく、当時在庫が2つありましたが、2つとも全く違う色合いとなっており改めて個体によって色合いや雰囲気が異なるのだと感じました。先日購入したボストンバックと共に大事に使っていきたいと思います。(公式通販サイトより)

女性:20代(愛知県)プレゼント5.0

家族のプレゼント用に購入しました。見た目もとてもかっこよく、年配の方でもすごく似合うデザインだと思います。値段も高いですが、経年変化した姿がとても楽しみで、手入れのしがいがある財布だと思います。財布の中もたくさん入るため、カードが多い人や領収書を入れる人もパンパンになるのを心配することなく使用できると思います。また、今回はプレゼント用でしたが、次は自分用に買ってみたいと思えるぐらいデザインに一目惚れしています!(公式サイトより)

男性:50代(愛知県)プレゼント5.0

奥さんへのプレゼントで購入しました。サイズ感も良く。喜んでいます。(公式サイトより)

評判まとめ

リアルユーザーの評価を見てみると、『想像以上にレザー質感が良い、編み込みのデザインに高級感があり惚れた!中身が取り出しやすくて使いやすい。経年変化が楽しみ!ショップスタッフの対応が丁寧』等あり購入された方は皆さん満足のようです。長財布として『使える!』っていうことですね!

ディティール

ザオークバーク・ドレッドノート

ここからはディティールを一つずつ紹介していきたいと思います。重厚感があり大容量なので、スマホも入れることが可能!内外共にオークバークレザーを使用しているので、たくさん使って経年変化を楽しみましょう。

札入れ×2

ザオークバーク・ドレッドノート

札入れは、財布を開いた左右に1つずつ合計2つあり、十分なサイズとマチをとってあります。沢山1万円札が入りますね。
私の場合は千円札がたくさんですけれど・・・。(笑)

小銭入れ

ザオークバーク・ドレッドノート

小銭入れは中央のファスナー付きポケットです。ラウンド長財布は、小銭を沢山入れても厚みが出ないようマチ付きですが、厚くなるのがイヤな人は小銭入れを別に持つのもありですね。

カードポケット×8

ザオークバーク・ドレッドノート

カードポケットは合計8個になります。

これだけあれば、複数枚のクレジットカード、ポイントカード、免許証、社員証などを入れられます。 これから益々キャッシュレスの時代になっていきますから、今以上にクレカやポイントカードが増えると思います。だからカードポケットは8個くらい有ってもいいよね!

フリーポケット×3

ザオークバーク・ドレッドノート

フリーポケットは合計3個。(1つがマチ付き)マチが無いポケットにはレシートや領収書や奥さんに見られるとマズイメッセージカードなどを入れておきましょう。

こちらの記事では、マットーネレザーを使った人気のラウンドジップ長財布『マットーネ・オーバーザウォレット』を紹介してみました。評判が良いのでぜひご覧ください。

ファスナー

ザオークバーク・ドレッドノート

ファスナーもラウンド長財布の中では重要なディティールの一つ。だって財布をファスナーで開閉しますからね。

ファスナーの性能次第で財布のレベルが上がることもありますし、逆に下がることもありますから。
革製品と相性が良いYKKのファスナーは、ココマイスターのブランドイメージを壊さないようにマッチしています。当然、途中で引っかかることなくスムーズに開閉できます。

厚み2.6㎝

ザオークバーク・ドレッドノート

厚いのがラウンド長財布の特長。厚さは2.6㎝と財布としてはそれなりにあります。ジャケットの内ポケットに入れることも可能!

ですが、やはりゴワゴワすると思うので、パンツのバックポケット or 手に持つ or 鞄に入れるということになると思います。

ロゴ

ザオークバークロゴ

ザオークバークシリーズオリジナルのロゴも入っていてカッコいい!

5色のカラー

ブラックリーフイングリッシュオークワインバレルオークネイビーオイルブラウン
ザオークバーク・ドレッドノートザオークバーク・ドレッドノートザオークバーク・ドレッドノートザオークバーク・ドレッドノートザオークバーク・ドレッドノート

ザオークバーク5色
塗りこんであるオイルの量によって濃淡の色の違いをだしているんですね。

実際に手にとって見るとわかるのですが、思っている以上に革素材に染み込んでいる油の感触があります。オークの木から作られているので、もっと乾燥した手触りだと思っていたのですが全く違いました。この油の感じは、まさに『本革製品』っていう感触でGoodですね。

ザオークバーク・ドレッドノート

黒系の財布ってメンズに人気があるからブラックリーフはマジでおすすめです。

サイズ

ザオークバーク・ドレッドノート

外寸縦10.1㎝×横19.4㎝×厚さ2.6㎝(日本製)
開いた時のマチ幅13㎝
ポケット札入れ×2/ファスナー付き小銭入れ×1/カードポケット×8/フリーポケット×3(1つマチ付き)
素材本体:オークバーク、内装:オークバーク・ヌメ革
重さ220g

ザオークバーク・ドレッドノートのサイズは、ラウンド長財布なので一般的な長財布より気持ち大きくなりますね。重さも220gあるので、重厚感を感じると思います。

パンツのバックポケットに入れた時に、半分以上財布が飛び出る長さなので落としてしまう可能性が高いです。だから鞄に入れて管理することをおすすめします。

厚みは2.6㎝になりラウンド長財布を使ったことがない人が持つと「厚いな!」と感じるかもしれませんが、使用しているうちに慣れてくるでしょう。手に持ちやすい厚さです。

こちらの記事では、最高級のクロコダイルレザーを使ったラウンド長財布の『クロコダイル・ジムクラック』を紹介してみました。極上のラウンド長財布となっていますのでぜひご覧ください!

オークバークレザーとは

ザオークバーク・デヴァステーション

オークバークレザーとは、イギリスのオークの木の樹皮を使い牛革が鞣され生産されているレザーです。

オークの木を伐採後、乾燥させ細かく砕いた後、皮の原皮とミルフィーユ状に重ね、オークの木の樹皮から出るタンニンにより、時間をかけてタンニン鞣しを行います。この樹皮から出たタンニンの色味が、そのまま革に移り天然かつ魅力的な色へと変貌していきます。

しかし、生産にはコストが非常にかかるので、作られる数量が限られており、昔から生産していたタンナーもオークバークレザーの生産を止めようと考えていたところを、ココマイスターのバイヤーが生産を依頼し取り扱うことで、生産を止めることなく今日まで至っているのです。紀元前からの伝統が守れたってことなんですね!

その功績が評価され、英国王室へ製品を謹呈する事が出来ました。第2代ケント公爵エドワード王子へ、英国タンナーの中で最も芸術的な革製品として、ココマイスターのオークバーク・ウェスターリーが謹呈されたんです!

レザーの生産量は極めて少ないのに、内側にもオークバークレザーが使われているので、希少価値がある革製品となっています。

オークバークの日本語訳は『オークの樹皮』になり、その名の通りにオークの樹皮を使って牛革を鞣して生産されています。つまり、牛革と牛革の間にオークの樹皮を挟み、濃いタンニンの成分に浸すという工程を繰り返して、このレザーは生産されています。*『オークの木』自体はブナ科コナラ属になります。

こちらの記事では、同じオークバークレザーを使ったラウンド長財布『オークバーク・ブリストル』を紹介しました。ぜひご覧ください。

経年変化

ザオークバーク・ドレッドノート

オークバークレザーは経年変化も楽しめます。

編み込んでいるのでグラデーションする経年変化は圧巻!使えば使うほど自分なりの経年変化をしていきますし、世界で唯一のラウンド長財布に経年変化します。そうなれば、愛着が湧きすぎて、もう手放せなくなること間違いありません。新しい財布を買う気持ちも起きないかも。

その為には手入れをしっかりして使うことをおすすめします。

手入れ方法

手入れ

オークバークレザーのお手入れ方法を解説します。高いお金を出して購入したので、しっかりと手入れをして長く愛用したいですよね。

まず、購入当初は革の表面にロウが出ているので、綺麗な布で乾拭きして汚れを落とすだけでOKです。ロウが無くなるまでクリームなどを使う必要はありません。

ロウが無くなってきたらケア専用の『コロニル シュプリームクリーム』を2週間に1回程度塗るといいでしょう。(1回の使用量は米粒1粒程度の量)革製品専用の『防水スプレー』でコーティングすると汚れが付きにくくなります。

使用前は端でバッチテストすることをお忘れなく。

まとめ

今回はイギリス産の伝統ある製法で生産されているオークバークレザーを使ったイントレチャート長財布『ザオークバーク・ドレッドノート』の

  • 評判
  • ディティール
  • 価格
  • ブラックリーフ・イングリッシュオーク・ワインバレル・オークネイビー・オイルブラウンのカラー
  • オークバークレザー
  • 経年変化
  • 手入れ方法

について詳しく解説してみました。

見た目も上品、質もハイクオリティのイントレチャート長財布は、ハイクラスが似合う男性におすすめです。この新時代の長財布を使って毎日の生活を有意義なものにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました